国産紅茶レビュー 東京都

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018

投稿日:

【 東京紅茶2018 この紅茶について】

この紅茶は、生産者の方より直接購入いたしました。
非常に前からこのブログでも紹介させていただいてもらっていますのでおなじみかとかと思います。
東京都でお茶を作られている農家さんで、紅茶を始め緑茶も生産をしており、昨今ではボトリング商品も販売し、その販路を拡大している農家さんです。

人によっては、お土産などで購入されていると思います。

合わせて過去の記事もご覧いただければ幸いです。

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶香駿2015

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶(ならではの紅茶限定品)2016

【東京】お茶の木下園:東京紅茶

【茶葉】

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018 -1

茶葉の形状は短いです。
裁断し長さを整えている感じがします。
一つ一つが細く撚られて、計量しやすかったです。
茶葉の重さも重くなく、測ったときのカサは多めになりました。
茶葉の他に若干茎とヒゲが混ざってますが、全然問題にならない程度です。

あと、茶葉の段階でほんのり甘い香りがします。

【水色・味・香り】

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018 -2

3分淹れました。
水色は、薄めの橙色です。
香りは、ジャスミンぽい香りとほんのり甘いカラメルっぽい香りがします。
味は、ほぼ白湯です。薄いです。

味の系統は、3分ではわかりません。まだ長く淹れてみる必要があります。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、はっきりした赤橙色になりました。
香りは、青草っぽい香りがメインですが、ほんのり香ばしさと甘さを感じます。
味は、自己主張強めの渋みとはっきりしたコクを感じます。

味の系統は、清廉系と滋納系の間ぐらいです。
砂糖をたさずに飲みのに向いた紅茶です。
甘さ控えめの食べ物とあわせるといいでしょう。

シーズンによっては、アイスティーを薄めになるように作るといいでしょう。
キリッとしてのどごし爽やかなアイスティーになります。

【茶殻】

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018 -3

淹れたあとのおさまりが、煎茶を淹れたような感じになりました。
大きく開くわけでなく、茶葉のときの短冊状の形状がそのまま薄っすらと開けられた感じです。
残り香は、淹れた直後はほんのり茎のような香りがしたのですが、温度が落ち着くと香りがなくなりました。

淹れている感覚が紅茶という気がしなかったのが非常に特徴的だなと思います。

-国産紅茶レビュー, 東京都

執筆者:

関連記事

静岡牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016-2

【静岡県】牧之原山本園:べにふうき春摘み和紅茶七番R2016

【この紅茶について】 静岡県の牧之原市産の紅茶です。 静岡県が定める「ふじのくに山のお茶100選」に選ばれている紅茶とのことです。 静岡県は年々良い紅茶を見かける様になりました。 農家さんの努力が窺い …

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-2

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 「さくら紅茶」って書いてありますが、桜の紅茶ではありません。 普通の紅茶です。 勘違いされて、桜の香りがすると思う人もいるようです …

no image

【京都】皐盧庵茶舗:Japan Black Tea Kyoto

【この紅茶について】 この紅茶は、Twitterのフォロワーの方が教えてくれた紅茶で、品種は、『やえほ』という、珍しい品種です。元々は、これで玉緑茶とか紅茶などを作って輸出してたらしいのですが、今とな …

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園):静岡県産紅茶両河内2017-2

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017

【 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 :について】 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 は、伊藤園の紅茶ブランドTea.Pi.Oの紅茶です。 僕は知らなかったのですが、長いあいだ継続 …

【静岡県】益井園:みおぷれみあむ2017-2

【静岡県】益井園: みおぷれみあむ2017

【 みおぷれみあむ2017 :この紅茶について】 みおぷれみあむ2017 は、静岡県の益井園さんの紅茶です。 茶品種の香駿の中でもよりすぐったものをこの名前をつけています。 なので、香りの広がり方が尋 …

アーカイブ