国産紅茶レビュー 東京都

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)

投稿日:2017年6月1日

【この紅茶について】

この紅茶は、木下園さんから送られた紅茶第3弾です。
べにふうきと印雑(インドで取ってきた品種の雑種なんだけど選抜された品種)のブレンドです。
紅茶を作る時に、印雑を使う例はよく見かけます。
ただ、「普通の国産紅茶」になってしまう傾向が強く、『作り手さんで変わる』事が多いです。
それとべにふうきのブレンドということなので、どのような感じになるか楽しみです。

【茶葉】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)1
茶葉は、硬めで全体的にバラバラっとしてます。
もしかして、どこかに当たったかな?と思うように崩れた感じの細かい茶葉が見受けられます。
違う時間で作った茶葉同士を混ぜるとそういう感じになるのでしょうか。
少々難しいところでもあります。

【水色・味・香り】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)2

3分淹れました。
水色は、薄めのオレンジです。
香りは、ほんのりりんごの皮のような香りがする気がしますが、ほぼしません。
味は、ほんのりりんごっぽいですが、ほぼ白湯です。
やはり短すぎました。

味の系統は、この段階ではまだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、茶色がかった朱色です。
香りは、ほんのり柑橘系の香りがします。
味は、じんわりと香ばしさがします。

味の系統は、滋納系です。

混ぜると望蘭系に近くなることが多いのですが、珍しく滋納系です。
ですが、滋納系ど真ん中というわけではなく、清廉と滋納の間ぐらいになります。

香り高くてさっぱりとした紅茶です。

【茶殻】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)3
僕は、蓋を開けた瞬間、「しまった」と思いました。
立ち上る湯気とともに、甘く芳しい香りが立ち上がったのです。

これを紅茶に移せなかった悔しさを感じました。
次はもっとうまく淹れよう、そう思う紅茶でした。

-国産紅茶レビュー, 東京都

執筆者:

関連記事

no image

【岐阜】庵・花茶:春日の紅茶 和香葉(オータム)

【出会いは紹介の紅茶】 この紅茶は、僕の記憶が確かなら、ツイッターで『岐阜県に良い紅茶がある』と紹介を受けて注文しました。岐阜は、あんまし有名じゃないですがお茶の主要産地として名を連ね、日本で13位で …

【熊本県】Jasteaブランド:熊本矢部下田さん みなみかおり2017-2

【熊本県】Jasteaブランド: 熊本矢部下田さん・みなみかおり2017

【 熊本矢部下田さん・みなみかおり2017 :この紅茶について】 熊本矢部下田さん みなみかおり2017 は、日本茶ショップJasteaの商品です。 熊本県矢部の農家さんによる紅茶です。 品種は『みな …

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶(赤ラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、毎度おなじみ十三の茶淹さんで買った紅茶ですが、これを作られている喜寿園のご主人、杉本さんとも知り合いです。杉本さんの紅茶として、うちには黒ラベル、赤ラベル、そしてホテ …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:おくみどり2012SF

【この紅茶について】 この紅茶は、南山城村で『京ふか冠』という深蒸し茶を作っていらっしゃる辻本製茶さんのおくみどりを使って作った紅茶です。 摘んだ時期が、1番茶と2番茶の間で、本人曰く『1.5茶』とい …

【中国】九曲紅梅②

【中国】九曲紅梅

【この紅茶について】 この紅茶は、お茶仲間である中国茶の専門家A氏から頂いた紅茶です。 A氏の中国茶専門サイトは→こちら この紅茶は「九曲紅梅」といいます。 中国の浙江省杭州市で作られています。 原産 …

アーカイブ