国産紅茶レビュー 東京都

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)

投稿日:2017年6月1日

【この紅茶について】

この紅茶は、木下園さんから送られた紅茶第3弾です。
べにふうきと印雑(インドで取ってきた品種の雑種なんだけど選抜された品種)のブレンドです。
紅茶を作る時に、印雑を使う例はよく見かけます。
ただ、「普通の国産紅茶」になってしまう傾向が強く、『作り手さんで変わる』事が多いです。
それとべにふうきのブレンドということなので、どのような感じになるか楽しみです。

【茶葉】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)1
茶葉は、硬めで全体的にバラバラっとしてます。
もしかして、どこかに当たったかな?と思うように崩れた感じの細かい茶葉が見受けられます。
違う時間で作った茶葉同士を混ぜるとそういう感じになるのでしょうか。
少々難しいところでもあります。

【水色・味・香り】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)2

3分淹れました。
水色は、薄めのオレンジです。
香りは、ほんのりりんごの皮のような香りがする気がしますが、ほぼしません。
味は、ほんのりりんごっぽいですが、ほぼ白湯です。
やはり短すぎました。

味の系統は、この段階ではまだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、茶色がかった朱色です。
香りは、ほんのり柑橘系の香りがします。
味は、じんわりと香ばしさがします。

味の系統は、滋納系です。

混ぜると望蘭系に近くなることが多いのですが、珍しく滋納系です。
ですが、滋納系ど真ん中というわけではなく、清廉と滋納の間ぐらいになります。

香り高くてさっぱりとした紅茶です。

【茶殻】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)3
僕は、蓋を開けた瞬間、「しまった」と思いました。
立ち上る湯気とともに、甘く芳しい香りが立ち上がったのです。

これを紅茶に移せなかった悔しさを感じました。
次はもっとうまく淹れよう、そう思う紅茶でした。

-国産紅茶レビュー, 東京都

執筆者:

関連記事

no image

【鹿児島】伸晃園:知覧紅茶かなや

【きっかけはツイッター】 正確には、伸晃園さんは販売のお茶屋さんで、作ってるのは鹿児島の塗木さんという茶農家さんです。テレビでも紹介されるエコファーマーの有名人で、紅茶用に品質を安定させるためのでっか …

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016-2

【静岡県】カネロク松本園:燻製紅茶吉野の桜2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 地味に数を増やし始めている「燻製した」紅茶です。 紅茶を燻製すると聞くと、驚く人も多いですが、紅茶を発酵後に燻製して加熱する紅茶は …

no image

【奈良】さざんかの会:さざんか紅茶

【茶葉】 茶葉は全体的に小さくまとまり、綺麗にグリグリされてます。玉緑茶のような加工をしてるわけではないのでしょうが、綺麗にぐり茶の形式になってます。仕分けもほどほど良く、見た目は良い方です。 【水色 …

【熊本県】お茶のカジハラ(Jasteaブレンド):Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017-2

【熊本県】Jastea: Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017

【 Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017 :この紅茶について】 Jastea熊本芦北紅茶在来FF2017 は、お茶通販サイト『Jastea』によるオリジナル商品です。 このJasteaのオーナーは …

no image

【宮崎】宮崎茶房:みやざき有機紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、前に東京の某有名紅茶専門店にも卸されているやまなみやみなみさやかを作っている宮崎茶房さんの『ブレンド』商品です。使われている品種は複数のものをブレンドしているので、何 …

アーカイブ