国産紅茶レビュー 東京都

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)

投稿日:2017年6月2日

【この紅茶について】

この紅茶は、木下園さんから頂いた紅茶です。
緑茶にも使われれる「さやまかおり」という品種で、名前の通り、
『狭山』の地こと埼玉県で生まれた品種です。

渋みが強めで香りが良い品種で、緑茶で好まれて使われます。
この品種を使って紅茶を作る方も多く見受けられます。

【茶葉】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)1
茶葉は裁断されず、大きめの茶葉が存在感いっぱいに「畳まれて」ます。
撚られていると言うか、「畳まれて」ます。
裁断していない茶葉が好きな人は好きな形状だと思います。
急須とかポットとか普通の紅茶の淹れ方じゃなくて、茶壺とか中国茶での飲み方で飲むほうが向いているのかななんて思わせる茶葉です。

【水色・味・香り】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)2

3分淹れました。
水色は、薄いオレンジ色です。
香りは、ほんのり柑橘系の香りがします。
味は、ほぼ白湯なんですが、微かにツツジの花のような味がします。
3分ではやはり短すぎました。

味の系統は、清廉系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、鮮やかで濃い朱色で、カップの縁が黄色いリングになってます。
香りは、ほんのり香ばし目です。
味は、ぐっと渋く、鼻から鮮やかなグリニッシュな香りが抜けていきます。

強めの春の紅茶っぽいです。

東京紅茶の本領は長く淹れたあとかもしれません。
味と香りの力強さを感じます。

【茶殻】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)3
一つ一つが、その形状を元に戻した茶殻です。
お茶の茶殻というよりも、落葉した濡れた葉そのもの。
全く裁断の形跡がないとここまでキレイに戻るものです。

茶番形状を第一に考える人にとっては、とても興味深い国産紅茶だと思います。

-国産紅茶レビュー, 東京都

執筆者:

関連記事

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017-2

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017

【この紅茶について】 この紅茶は、石川県で作られた紅茶です。 2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。 この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身近で見続けてきた紅茶です。 今年の …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 五月

【この紅茶について】 水車むら紅茶は、全国の紅茶生産が止まった後の1984年にスタートし、日本でも古参の部類に入る紅茶生産会社です。ここには勉強しにきた今での有名紅茶農家の方も多く、その支持も高いです …

【静岡県】カネトウ三浦園:和紅茶夏詰み2017(べにふうき)2

【静岡県】カネトウ三浦園:和紅茶夏詰み2017(べにふうき)

【この紅茶について】 この紅茶は神戸ティーフェスティバルで購入した紅茶です。 品種はべにふうきです。 今年購入したカネトウ三浦園さんの最後の紅茶です。 この紅茶につきましては、過去記事と合わせてご覧い …

no image

【静岡】豊好園:さえみどり

【この紅茶について】 豊好園さんの15品種ある紅茶中の一つです。 さえみどりは、緑茶でつかわれる品種でちょくちょく目にします。 【茶葉】 茶葉の形状は豊好園さんらしく、大ぶりの撚りのしっかりした茶葉で …

no image

【福岡】このみ園:八女紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、Twitterでお世話になってます知り合いが福岡に行った際に買ってきてくれたものです。この時にはこれの他に、いくつも買ってくれくれてました。誠にありがたく思います。 …

アーカイブ