国産紅茶レビュー 東京都

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)

投稿日:2017年5月31日

【この紅茶について】

【茶葉】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)1

この茶葉は手摘みで作っているそうで、形状がしっかりしているものばかりです。
しかもゴールデン芯目(ゴールデンチップとかシルバーチプとかの部分)も混ざっており、見た目も楽しいです。
東京紅茶さんで、こういう紅茶は始めてみたなぁという気がします。
こういうものを集めて特別版として売り出すのでしょうか。
実に楽しみな茶葉です。

【水色・味・香り】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)2

3分淹れました。
水色は、明るめの朱がかった橙色です。
香りは、ほんのりと草の茎のような香りがします。
味は、牧草のような青々しい香りが鼻から抜けていきます。
これももしかすると、3分では足りなかったかなという気もします。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、明るめの赤色になりました。
香りは、存在感がわかるくらい、青々とした草の香りです。
味は、ふわっと青さが香った後に、ガツンと渋さが追いかけてきます。
さすが紅茶品種だなと言う感じです。

全体的には、長めに淹れたほうが良いともいます。
そのほうが、紅茶らしさを感じます。
砂糖にも耐えられる渋さで、軽くならミルクもいいかと思います。

シーズンはわかりませんが、春茶っぽい感じがします。

【茶殻】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)3
茶葉の形状から想像できる通り、一枚一枚がキレイに開きました。
まるで、秋の枯れ葉がキレイに重なっているような感じです。
ほんとに手摘みなんだなあと思うと同時に、一つ一つ丁寧に摘んで加工したのだなというのが手に取るようにわかります。

さすがに、このようなきれいな茶葉ばかりが紅茶じゃないですが、こういうのも同時に作っていただくと、大変助かります。
バリエーションが増えて、楽しみが増えますので。

-国産紅茶レビュー, 東京都

執筆者:

関連記事

【京都府】永谷農園(永谷知良):一番摘み宇治の和紅茶2017-2

【京都府】永谷農園: 一番摘み宇治の和紅茶2017

【 一番摘み宇治の和紅茶2017 :この紅茶について】 一番摘み宇治の和紅茶2017 は、2013年に仕入れ、ご挨拶に行き2014年は直販をさせていただいておりました。 それから3年経ちまして、久しぶ …

no image

【愛知】磯田園製茶:やぶきた(熟成)国産紅茶

【茶葉】 基本、国産紅茶は一度全開に混ぜてから量を図ります。上と下で茶葉が違ってたり粉が下に落ちてたりするからです。それをしたうえで、粉が出てない紅茶も多くあります。そういう茶農家さんの努力は『もっと …

国産紅茶20130918 みやざき有機紅茶 -2

【宮崎県】宮崎茶房: みやざき有機紅茶2013

【 みやざき有機紅茶2013 この紅茶について】 みやざき有機紅茶2013 は、前に東京の某有名紅茶専門店にも卸されているやまなみやみなみさやかを作っている宮崎茶房さんの『ブレンド』商品です。 使われ …

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みおく2016-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みおく2016

【この紅茶について】 直接の接点は2013年の茶源郷祭りからで、それからちょこちょこいろんな所でお世話になっているおなじみの茶農家さんです。 紅茶にかける情熱は大きいもので、会うと必ず「良い紅茶があっ …

no image

【兵庫県】塚本製茶:母子産紅茶

茶葉 茎・繊維はきっちり入ってるので、多分、意識してないのかと。ただ、50g350円なんので、贅沢は言ってられないなって感じではあります。ばらばら感は否めない。これは貰いもんなんですが、買ったんは道の …

アーカイブ