国産紅茶レビュー 東京都

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)

投稿日:2017年5月31日

【この紅茶について】

【茶葉】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)1

この茶葉は手摘みで作っているそうで、形状がしっかりしているものばかりです。
しかもゴールデン芯目(ゴールデンチップとかシルバーチプとかの部分)も混ざっており、見た目も楽しいです。
東京紅茶さんで、こういう紅茶は始めてみたなぁという気がします。
こういうものを集めて特別版として売り出すのでしょうか。
実に楽しみな茶葉です。

【水色・味・香り】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)2

3分淹れました。
水色は、明るめの朱がかった橙色です。
香りは、ほんのりと草の茎のような香りがします。
味は、牧草のような青々しい香りが鼻から抜けていきます。
これももしかすると、3分では足りなかったかなという気もします。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、明るめの赤色になりました。
香りは、存在感がわかるくらい、青々とした草の香りです。
味は、ふわっと青さが香った後に、ガツンと渋さが追いかけてきます。
さすが紅茶品種だなと言う感じです。

全体的には、長めに淹れたほうが良いともいます。
そのほうが、紅茶らしさを感じます。
砂糖にも耐えられる渋さで、軽くならミルクもいいかと思います。

シーズンはわかりませんが、春茶っぽい感じがします。

【茶殻】

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)3
茶葉の形状から想像できる通り、一枚一枚がキレイに開きました。
まるで、秋の枯れ葉がキレイに重なっているような感じです。
ほんとに手摘みなんだなあと思うと同時に、一つ一つ丁寧に摘んで加工したのだなというのが手に取るようにわかります。

さすがに、このようなきれいな茶葉ばかりが紅茶じゃないですが、こういうのも同時に作っていただくと、大変助かります。
バリエーションが増えて、楽しみが増えますので。

-国産紅茶レビュー, 東京都

執筆者:

関連記事

no image

【奈良】さざんかの会:Tsukigase Tea 紅茶

【この和紅茶について】 この国産紅茶は、奈良県月ヶ瀬の道の駅で売ってる紅茶です。奈良のイベントでちょこちょこ取り扱っているらしく、奈良市市内のイベントにも出てくるそうです。地域の人たちが作ったいわゆる …

【三重県】ハサマ共同製茶組合:kyoukan茶紅茶べにふうき2017-2

【三重県】ハサマ共同製茶組合: kyoukan茶紅茶べにふうき2017

【 kyoukan茶紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】 kyoukan茶紅茶べにふうき2017 は、愛知県尾張旭市で行われました『国産紅茶グランプリ』の金賞として選ばれた紅茶です。 シングル …

no image

【静岡】不二農園:聖心の紅茶

【この紅茶について】 この紅茶を紹介する上で2つの特徴を並べています。ひとつは、この紅茶は『ただにしき』という国産紅茶の父多田元吉が国内にもたらした品種であり、それは三重県の『野良アッサム』や全国に数 …

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:べにふうき

【この紅茶について】 いつもお世話になっています、南山城紅茶です。ここでは、『やぶきた』と『べにふうき』と『おくみどり』の3種の製造が主に行われてます。ただ、おくみどりは今年は摘採時期を外したらしく、 …

【茨城県】木村製茶工場:さしま紅茶青心紅茶2017-2

【茨城県】木村製茶工場: さしま紅茶青心紅茶2017

【 さしま紅茶青心紅茶2017 :この紅茶について】 さしま紅茶青心紅茶2017 は、茨城県の木村製茶工場で作られた紅茶です。 茶葉の品種は、『青心大宇』という烏龍茶に使われる品種です。 台湾烏龍茶を …

アーカイブ