京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】南山城紅茶プロジェクト: 京都南山城紅茶FF2018

投稿日:

【 京都南山城紅茶FF2018 この紅茶について】

この紅茶は、京都府唯一の村である南山城村で作られた紅茶です。
2009年頃から試作・製造をされて、今年で10年目を迎えます。
こちらは、実質9年目の紅茶になります。
10年目の記念する紅茶が実に楽しみです。

現在は、道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村にて購入することができます。

関西ではサイクリングやツーリングをされる方には有名ですね。
近年、隣接してホテルが建つことがきまり、滞在型リゾート地として更に注目を集めることでしょう。

この紅茶については過去に記事をつくっておりますので、参考に御覧ください。

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶SF2016

【茶葉】

【京都府】南山城紅茶プロジェクト: 京都南山城紅茶FF2018 -1
茶葉は線が細く、きれいに撚り上げられています。
裁断されておらず、茶葉の形状を楽しみたい方に好まれる茶葉です。
茶葉の重さも重くなく、カサの多い計量になりました。

【水色・味・香り】

【京都府】南山城紅茶プロジェクト: 京都南山城紅茶FF2018 -2

3分淹れました。
水色は、明るめの橙色です。
香りは、ごぼうのような香りを中心に、わらのような香りがします。
味は、ほんのりコクととろみを感じます。

味の系統は、滋納系です。
ただ、香りの立ち方が非常に強く、カップに鼻を近づけなくても香りを感じます。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、ごぼうの香りをベースに枝豆や少し燃やしたわらのような香りになりました。
味は、味はよりはっきりとコクととろみを感じます。

非常にライトな滋納系です。
日本茶との差もさほど離れていないので、紅茶が苦手な方にも抵抗なく飲める紅茶です。

【茶殻】

【京都府】南山城紅茶プロジェクト: 京都南山城紅茶FF2018 -3
茶殻は線の細さがそのままふっくらと開いたような形になりました。
大きな茶葉を集めたものではなく、比較的上部のふんわり柔らかな茶葉ばかりを集めて製茶をされているので、もしかしたらまだ出ていないのでは?と感じるところもあるかもしれません。

残り香は湿った枯れ葉のような香りで、美味しそうな香り部分は紅茶の方にすっかり移ってしまったかなという印象を受けました。

国産紅茶が初めてという方には抵抗なく飲んでいただける国産紅茶の一つです。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)2

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 心向樹さんは、農家さんではなくて茶商さんです。 いろんな地に出向き、品質の良いお茶を求めて、それを小分けにして販売しています。 こ …

no image

【静岡】牛小舎農園:とぷとぷ紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット関係でWEB上でご紹介受けました『かなざわゆう』さんの『お茶うけ屋』さんにて購入しました。ここでは他にも数軒買わせていただいた上に、ご紹介も頂きまして、 …

太田園さんちの紅茶2018 -2

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2018

【 太田園さんちの紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は2018年の吉田山大茶会で購入しました。 毎年購入しているので、この紅茶の経年確認ができるくらいです。 過去の試飲記事がありますのでぜひ合 …

no image

【静岡】豊好園:おくゆたか

【この紅茶について】 この紅茶は静岡の豊好園さんの紅茶の第5弾です。 豊好園さんはまだ10品種ありますので、まだまだお付き合い願います。 多品種で作られていると選択に迷うこともありますが、各々の特徴が …

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016-2

【熊本県】お茶のかじはら:告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 名称に「告和紅茶秋摘みべにふうき和紅茶オータムナル」ってかきましたが、パッケージに買いてあった物をそのまま記載しただけですので、もし …

アーカイブ