国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】株式会社浜佐園 : 浜佐園山の宝珠2013

投稿日:2013年11月17日

【 浜佐園山の宝珠2013 この紅茶について】

浜佐園山の宝珠2013 は浜佐園さんで作られている『わらしな紅茶』の中で特にいいロットに付けられる紅茶です。

わらしな紅茶の回をご覧になっていただいている方はご存知と思いますが、
日本で早くから台湾紅茶の製造に取り組んできた茶師さんと長年自然農法で茶園を営んでこられた方による『やぶきた』の紅茶です。

全国的にやぶきたで紅茶を作られている方は多いのですが、こういう紅茶はそう見かけません。

【静岡県】株式会社浜佐園: 浜佐園わらしな紅茶2013

前回まではオープンしてませんでしたが、現在は『京都紅茶道部紅茶仲介部』がオープンしてますので、両方共お買い求めになれます。
興味を持たれた方は是非に。

※2020年現在、京都紅茶道部での取り扱いはありません。

【茶葉】

国産紅茶20131114 浜佐園山の宝珠2013 -1

茶葉は丸く撚られたぐりぐりした茶葉です。
ここから香るというわけではありませんが、色目もよくいい感じの茶葉です。

【水色】

国産紅茶20131114 浜佐園山の宝珠2013 -2

水色はライトな橙。
香りは、軽く華やかな感じ。ただ、もうちょっと立ち上がっても良かったかなという感じです。
タイプ別で言うと、清廉。
やはり香りが大事です。

味はほんのり渋くて浅い感じです。甘みよりも渋みと風味先行ですね。
もうちょい待てばいいかな・・・
と、温度が落ち着いたら、渋みが一気に出てきました。
重くて渋いのではなく、きりっと渋い感じです。
これは思った以上にヘビーです。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は朱がずっと濃くなりましたが、底まで見えるくらいクリアです。
香りは、華やかな香りはそのままです。

味は、渋みがずっと表に出てきました。
違う点はのんだあと鼻から抜ける香りが甘さを含んだ香りになってることです。
『酔える紅茶』という種類ですね。
海外ではちょくちょく見かけるんですが、国内ではそんなにもありません。

【茶殻】

国産紅茶20131114 浜佐園山の宝珠2013 -3

さっきの撚られ具合が嘘のように開いています。
開く系の紅茶です。
正直、淹れている感じが、紅茶ではなく台湾茶のような感じでした。
やはり、コンセプトが反映されるということなんですかね。

※2020年現在、浜佐園さんにて山の宝珠の取り扱いはありません。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:


関連記事

【京都府】和束紅茶:和束紅茶みおく2017-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園): 和束紅茶みおく2017

【 和束紅茶みおく2017 :この紅茶について】 和束紅茶みおく2017 は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。 よくよく調べてみたら、2017年の和束紅茶さんの紅茶を購入していないことが判明。 …

【熊本県】お茶のカジハラ:香駿和紅茶2016-2nd-2

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶香駿和紅茶2016セカンド

【 告茶香駿和紅茶2016セカンド この紅茶について】 今回は、熊本県のお茶のカジハラさんの 告茶香駿和紅茶2016セカンド をご紹介します。 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 熊本のお茶 …

【静岡県】益井園: かほりふぁすと2018-パッケージ

【静岡県】益井園:益井さんちの農薬不使用 かほりふぁすと2018

【 かほりふぁすと2018 この紅茶について】 今回は、静岡県の益井園さんの かほりふぁすと2018 をご紹介します。 益井さんの紅茶はもうおなじみですね。 香りに重視したお茶づくりで、紅茶のみならず …

【静岡県】益井園:みらいふぁすとふらっしゅ2017-2

【静岡県】益井園:益井紅茶 みらいふぁすとふらっしゅ2017

【 みらいふぁすとふらっしゅ2017 :この紅茶について】 みらいふぁすとふらっしゅ2017 は、静岡県川根本町の紅茶です。 毎年みていますので、おなじみの紅茶です。 昨日は、香駿という品種でしたが、 …

一心園紅茶べにふうき2019-2nd:一心園【宮崎県】-パッケージ

一心園紅茶べにふうき2019 2nd :一心園【宮崎県】

【 一心園紅茶べにふうき2019 2nd この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、宮崎県の一心園さんの 一心園紅茶べにふうき2019 2nd をご紹介します。 宮崎県は、お茶の日本有数の産地です …

アーカイブ