国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017

投稿日:2017年12月18日

【 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 :について】

Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 は、伊藤園の紅茶ブランドTea.Pi.Oの紅茶です。
僕は知らなかったのですが、長いあいだ継続しているブランドだそうです。
その国産紅茶ということなので、どのように仕上げているか楽しみです。

【茶葉】

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 -1
茶葉は全体的に、髭や茎が多いです。
形状は、撚られている物と畳まれている物が混ざり合ってる感じです。
印象としては、荒いという雰囲気です。
実際はどのような紅茶なのかは飲んでみるまでわかりませんが、どのようなものを狙った紅茶なのでしょうか。

【水色・味・香り】

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、生木の樹皮のような香りです。
味は、軽く酸味がしましたが、ほぼ白湯です。

味の系統は、滋納系になるとおもいますが、まだわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、樹皮っぽい香りが強くなりました。
味は、酸味と軽いコクがあります。

味の系統は滋納系で間違いないでしょう。
とすると、和菓子とかと合わせるのに向いてます。
穏やかな味の食べ物との相性がいいです。

【茶殻】

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 -3
茶殻は、やはり茎や髭が散見します。
サイズは基本的にバラバラです。
裁断したものがあればそうでないものもあります。
どのように考えて、摘んで製茶したのかが正直わかりにくいです。

この紅茶は滋納系の紅茶ですので、味の穏やかな和菓子や和食などと相性がいいかと思います。
基本的には食中紅茶として活用していただくのがいいかと思います。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】山片茶園:べにふうき2013秋

【この紅茶について】 いつもお馴染み『山片茶園』の新作です。べにふうきも5年目に入ってきているそうで、もうそろそろ完成じゃないかと期待してます。毎年試行錯誤なので、どう変化するかはわかりませんが、楽し …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶やまとなでしこ2016(べにふうき)

【この紅茶について】 【茶葉】 この茶葉は手摘みで作っているそうで、形状がしっかりしているものばかりです。 しかもゴールデン芯目(ゴールデンチップとかシルバーチプとかの部分)も混ざっており、見た目も楽 …

no image

【熊本】長田製茶:おいしっちゃー阿蘇紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、熊本の紅茶をまとめてもらったものの一つです。熊本は、静岡・鹿児島についで多い『第三極』と言えるグループに分類できます。(第三極は、まあ多いですが)古くは日本の紅茶の製 …

no image

京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶

□検索すればヒットするけどひっそり売られていた 国産紅茶を集める際に、正直、どこからあたって良い物か困惑していました。声をかけても返ってこない。基本的に茶業組合はノータッチ。作ってる人たちは、他の茶園 …

no image

【大分】山片茶園:在来春(2013)

【この紅茶について】 この紅茶は、おなじみ『山片茶園』の春に作った在来の紅茶です。ただ、発酵が弱かったらしく、半発酵気味だということです。どこまで半発酵気味7日、楽しみです。 【茶葉】 茶葉は中国緑茶 …

アーカイブ