国産紅茶レビュー 岡山県

【岡山】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶

投稿日:2013年8月30日

【この紅茶について】

この紅茶は、去年(2012年)の地紅茶サミットの開催地岡山県高梁市の紅茶で、
主催者グループの作っているものです。
元々は農家グループの地紅茶だったのですが、今メインで作っていらっしゃる方が
丸子紅茶のセミナーに毎年出かけて、技術に研鑽をかけてきました。

前にテレビ番組で紹介されていたので、知ってる人もいると思います。

【茶葉】

20130830高梁紅茶1

茶葉は選別も撚りもきっちりしてます。
茶葉の形もはっきりしており、『紅茶をつくりました』という
形跡がはっきり出ています。
くるくる撚れている感じは、釜炒り茶を見ているような気分です。

【水色】

20130830高梁紅茶2

水色は明るい橙。
香りもそこまでたっているわけでないので、もしかしたら3分ではまだまだ足りなかったと言う事かもしれません。
5分からかな。
渋み苦みはなく、ほんのり甘い程度。
まだ抽出不足が否めない。
これは自業自得。
温度が落ち着いてきたら、台湾系の紅茶の香りっぽいのが顔を出してきた。
やはり、もう少し長く淹れればよかった。

2杯目にかけてみましょう。

色目は赤を足したような感じ。濃いめになってます。
香りは『緑茶品種だな』という独特の香りですが、
味は酸味と軽く渋味が乗ってます。
それほど嫌な味じゃありません。
濃いめに淹れて、アイスティーにしたいような風味です。

【茶殻】

20130830高梁紅茶3

茶殻はきっちり展開されてます。
茶葉の形状から、大きく開くのは予想ついていましたが
思いのほか茶葉が大きいので、
『ゆっくり、ちびちびと飲むように、じっくり抽出される』
形なのかなと、思ったりします。
大きめのティーポットにがっつり入れて、ゆっくり飲むのにいいかもしれません。

昨日は更新できなくてすみませんでした。
明日は、更新します。

-国産紅茶レビュー, 岡山県

執筆者:


関連記事

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶②

【転換の始まり】 今年、紅茶を作る前に、静岡の丸子ティーファクトリーで紅茶の製造講習会を受けてきたと連絡が入りました。丸子ティーファクトリーというのは、国産紅茶では有名な丸子紅茶の併設ラボで、紅茶の製 …

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-2

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 長崎のお茶は、隣の佐賀県の嬉野茶ほど有名ではないですが、ハウステンボスなどで世知原茶や雲仙茶を見ることがあります。 その中で、対馬 …

no image

【静岡】おごせ茶園:和紅茶

【茶葉】 茶葉の残りが少なかったので粉が多く出ていますが、全体的にリーフがしっかりしてて、綺麗な茶葉です。試飲パックで外に出しているので多分、飲んでいる方も随分いらっしゃると思います。記憶が間違ってな …

【京都府】京都地紅茶:京のべに茶2017-2

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017

【 京のべに茶2017 :この紅茶について】 京のべに茶2017 は、京都市右京区旧京北町地区で作られている紅茶です。 基本的に、イベントに出られることを見たことない紅茶です。 同じ右京区に時々車が来 …

アーカイブ