国産紅茶レビュー 岡山県

【岡山】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶

投稿日:2013年8月30日

【この紅茶について】

この紅茶は、去年(2012年)の地紅茶サミットの開催地岡山県高梁市の紅茶で、
主催者グループの作っているものです。
元々は農家グループの地紅茶だったのですが、今メインで作っていらっしゃる方が
丸子紅茶のセミナーに毎年出かけて、技術に研鑽をかけてきました。

前にテレビ番組で紹介されていたので、知ってる人もいると思います。

【茶葉】

20130830高梁紅茶1

茶葉は選別も撚りもきっちりしてます。
茶葉の形もはっきりしており、『紅茶をつくりました』という
形跡がはっきり出ています。
くるくる撚れている感じは、釜炒り茶を見ているような気分です。

【水色】

20130830高梁紅茶2

水色は明るい橙。
香りもそこまでたっているわけでないので、もしかしたら3分ではまだまだ足りなかったと言う事かもしれません。
5分からかな。
渋み苦みはなく、ほんのり甘い程度。
まだ抽出不足が否めない。
これは自業自得。
温度が落ち着いてきたら、台湾系の紅茶の香りっぽいのが顔を出してきた。
やはり、もう少し長く淹れればよかった。

2杯目にかけてみましょう。

色目は赤を足したような感じ。濃いめになってます。
香りは『緑茶品種だな』という独特の香りですが、
味は酸味と軽く渋味が乗ってます。
それほど嫌な味じゃありません。
濃いめに淹れて、アイスティーにしたいような風味です。

【茶殻】

20130830高梁紅茶3

茶殻はきっちり展開されてます。
茶葉の形状から、大きく開くのは予想ついていましたが
思いのほか茶葉が大きいので、
『ゆっくり、ちびちびと飲むように、じっくり抽出される』
形なのかなと、思ったりします。
大きめのティーポットにがっつり入れて、ゆっくり飲むのにいいかもしれません。

昨日は更新できなくてすみませんでした。
明日は、更新します。

-国産紅茶レビュー, 岡山県

執筆者:


関連記事

no image

大分:山片茶園2012奥武蔵FF

前々回の山片茶園さんのお茶の記事に『ここの茶葉は、FFもSFも含めて青っぽいのが多いのですが、』と書きました。 今回はそのFF(一番茶)ですので、 こんな感じに青いです。インドのカングラみたいといえば …

no image

宮崎:宮崎茶房:やまなみ

□出会いは吉田山 毎年6月ごろに記事にしてます『吉田山大茶会』今年もありますが、そこに見ている限りでは毎年参加されています。毎回ひっそりとブースを構えていらっしゃるので、正直人だかることもありません。 …

【大分県】蛍茶園:紅蛍2017(ティーバッグ)-2

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ)

【 紅蛍2017(ティーバッグ) :この紅茶について】 この紅茶は、大分県の耶馬渓町にある茶農家さんの紅茶です。 今は観光名所『耶馬渓』が近いということが有り、飲食店もされてます。 前に一度試飲記事を …

【熊本県】桜野園:お天道さんの紅2016(2番茶)2

【熊本県】桜野園:お天道さんの紅2016(2番茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 熊本水俣市の農家さんの紅茶です。 こちらの紅茶は、有名な紅茶専門店でも使われる農家さんです。 過去記事も合わせて御覧ください。 「 …

【京都府】永谷農園(永谷知良):一番摘み宇治の和紅茶2017-2

【京都府】永谷農園: 一番摘み宇治の和紅茶2017

【 一番摘み宇治の和紅茶2017 :この紅茶について】 一番摘み宇治の和紅茶2017 は、2013年に仕入れ、ご挨拶に行き2014年は直販をさせていただいておりました。 それから3年経ちまして、久しぶ …

アーカイブ