国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】豊好園:かなやみどり

投稿日:2013年11月17日

【この紅茶について】

この紅茶は豊好園さんから購入した紅茶の第3弾です。
今回はかなやみどりです。
ここで作られている品種別紅茶はまだまだありますので、
続々更新していきます。
これだけ品種別に紅茶を作っている所は珍しく、
なかなか貴重なところなので、ますます頑張って欲しいです。

【茶葉】

国産紅茶20131117豊好園かなやみどり1

茶葉は、針のように細く撚られて、どれもが大きいです。
裁断していないのはここの特徴なので、見かけは台湾紅茶かと思うくらいです。

【水色】

国産紅茶20131117豊好園かなやみどり2

水色は明るい朱色です。
かおりは、軽くココナッツミルクのような感じですが、おかゆのような感じです。
この段階ではタイプは判断しかねます。
味は仄かに香ばしく、少し華やかなかおりが鼻から抜けます。
温度が落ち着くと、香ばしさが増し、カラメルみたいな風味が立ち上がってきます。
何かと合わせるんでしたら、このくらいがいいのではないでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は朱が強くなりました。
かおりも、甘くて香ばしい香りが前面にでてきました。
味は渋みと香ばしさがよく出て、ほんのり甘みがあります。
ここで言えるこの紅茶のタイプは望蘭です。
時間はかかりますが、長く淹れることで、深みの増した味に変化しました。
3分で図るには短すぎたのかもしれません。

【茶殻】

国産紅茶20131117豊好園かなやみどり3

茶殻は膨らむ系で、全体的に『茶葉がそのまま大きくなった』という感じです。
多分、みるからに芯芽や1葉当たりが多いので、結果として膨らんだように見えるという
寸法なのでしょう。
摘採の時の『表面だけなぞるように刈る』光景が目に浮かぶようです。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】豊好園:さえみどり

【この紅茶について】 豊好園さんの15品種ある紅茶中の一つです。 さえみどりは、緑茶でつかわれる品種でちょくちょく目にします。 【茶葉】 茶葉の形状は豊好園さんらしく、大ぶりの撚りのしっかりした茶葉で …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶①

①と書いたのは、②があるからです。 【お茶農家兼プログラマー】 平岡園さんは、ツイッターの方で、主に『プログラマー』の方でお世話になっております。 その方の去年の三富紅茶(商品名)を出してみました。 …

no image

【大分】山片茶園:べにふうき

【この紅茶について】 毎度おなじみ「山片茶園」の紅茶です。正直、「丸子紅茶」「杵築紅茶」「月ヶ瀬健康茶園」そして「山片茶園」だけで絶対にハズレなのない国産紅茶の記事を延々とかけるのですが、うちのコンセ …

【奈良県】奈良県産やまとみどり2016-2

【奈良県】奈良県産やまとみどり2016

【この紅茶について】 この紅茶は、十三のお茶屋さん「茶淹」さんにて購入した紅茶です。 奈良県産で品種は「やまとみどり」です。 ここのこだわりの主の置く紅茶ですので、中途半端なわけがありません。 (ハー …

no image

【岐阜】なべしま銘茶:飛騨紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、丸子紅茶のべにふうきを、飛騨まで持って行って製茶した紅茶だそうです。丸子ティーファクトリーで講習を受けた方が作っていらっしゃるというお話でした。『茶葉の輸入』で地元の …

アーカイブ