国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】豊好園:かなやみどり

投稿日:2013年11月17日

【この紅茶について】

この紅茶は豊好園さんから購入した紅茶の第3弾です。
今回はかなやみどりです。
ここで作られている品種別紅茶はまだまだありますので、
続々更新していきます。
これだけ品種別に紅茶を作っている所は珍しく、
なかなか貴重なところなので、ますます頑張って欲しいです。

【茶葉】

国産紅茶20131117豊好園かなやみどり1

茶葉は、針のように細く撚られて、どれもが大きいです。
裁断していないのはここの特徴なので、見かけは台湾紅茶かと思うくらいです。

【水色】

国産紅茶20131117豊好園かなやみどり2

水色は明るい朱色です。
かおりは、軽くココナッツミルクのような感じですが、おかゆのような感じです。
この段階ではタイプは判断しかねます。
味は仄かに香ばしく、少し華やかなかおりが鼻から抜けます。
温度が落ち着くと、香ばしさが増し、カラメルみたいな風味が立ち上がってきます。
何かと合わせるんでしたら、このくらいがいいのではないでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は朱が強くなりました。
かおりも、甘くて香ばしい香りが前面にでてきました。
味は渋みと香ばしさがよく出て、ほんのり甘みがあります。
ここで言えるこの紅茶のタイプは望蘭です。
時間はかかりますが、長く淹れることで、深みの増した味に変化しました。
3分で図るには短すぎたのかもしれません。

【茶殻】

国産紅茶20131117豊好園かなやみどり3

茶殻は膨らむ系で、全体的に『茶葉がそのまま大きくなった』という感じです。
多分、みるからに芯芽や1葉当たりが多いので、結果として膨らんだように見えるという
寸法なのでしょう。
摘採の時の『表面だけなぞるように刈る』光景が目に浮かぶようです。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 かぶならし

最近嫁に『同じところの紅茶が続いている』と言われます。 実はあとストックが水車村、益井園、豊好園の3か所分しかなく そこの商品数が他と比べ群を抜いて多いので(山片君のを除く)、 結果としてここのが順番 …

no image

【和歌山】上村茶園:べにちゃ

【出会いはFB地紅茶サミット】 記憶が間違ってなければ、なのですが、今回のこの紅茶は、おちゃうけ屋のかなざわゆうさんにご紹介いただいて直接連絡取り購入したものと思います。サイトにもどこにも載ってないが …

【奈良県】梅月茶園:日本の紅茶UMEZUKI2016-2

【奈良県】梅月茶園:日本の紅茶UMEZUKI2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この茶園さんは、初めての購入になります。 パッケージがおしゃれでいい感じなので、中身がどういうものなのか、楽しみです。 【茶葉】 …

no image

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶(白ラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、和束町の喜寿園さんの紅茶でしかも、『ホテルオークラ限定モデル』という今は買えないものです。ただ、だからといって特別だというわけでなく、通常発売されている赤ラベルと黒ラ …

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)

【この紅茶について】 これは、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この久保田農園さんの紅茶は、他の人話でちらほら出てきておりました。 「奈良で紅茶をそんなにも作っていない」時期から、その名前を聞いてお …

アーカイブ