国産紅茶レビュー 岐阜県

【岐阜】なべしま銘茶:飛騨紅茶

投稿日:2013年9月29日

【この紅茶について】

この紅茶は、丸子紅茶のべにふうきを、
飛騨まで持って行って製茶した紅茶だそうです。
丸子ティーファクトリーで講習を受けた方が作っていらっしゃるというお話でした。
『茶葉の輸入』で地元の紅茶が作れるという手法があるのだとすれば、
面白い展開もまだまだあるんだなと思いました。

【茶葉】

国産紅茶20130929飛騨紅茶1

茶葉は、最後ということもあって粉っぽいのも多いですが
基本、小さく裁断されたタイプです。
色目は紅茶です。
ただ、撚られているかと言われるとそうでもなく、ザクザク感が強く感じます。

【水色】

国産紅茶20130929飛騨紅茶2

水色は薄い橙。
香りは、穀物っぽい香りです。
ただ、注いだときはべにふうきらしい香りをしていたんですがね・・・
味は白湯です。
鼻から抜ける香りで、かすかに紅茶を感じる程度。
まあ、3分じゃ短すぎたんでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は少し赤みがでましたが、やはり薄め。
香りは強くなりました。離れてても香ります。基本的に穀物っぽい香りですが。
渋みが出てきました。
香りが紅茶らしくない(というより、普通の国産紅茶らしいですが、
味は渋みが乗ってて、らしくなってます。
やはり、長時間淹れないとスペックはわからないってことですかね。

【茶殻】

国産紅茶20130929飛騨紅茶3

茶殻は、膨らんだ系です。
今回は最後少ししかなかったからかもしれませんが、
もっと多く残ってたら、もっと面白い展開だったかもしれません。
べにふうきなのに、『紅茶っぽさをあんまし感じなかった』不思議な紅茶です。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 岐阜県

執筆者:


関連記事

no image

【静岡】丸子紅茶:丸子紅茶(紅富貴)FF+SF

【この紅茶について】 丸子紅茶は、今の国産紅茶業界のフラグシップのような茶園さんです。国産紅茶の父、多田元吉の地盤であり、この地から多くの『紅茶品種の再発見』がされてます。前世代から継続的に引き継いで …

【京都府】和束紅茶:京都和束紅茶ふきみ2017-2

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017

【 京都和束紅茶ふきみ2017 :この紅茶について】 京都和束紅茶ふきみ2017 は神戸ティーフェスティバルで購入しました。 この試飲記事でもおなじみの和束紅茶さんの紅茶です。 品種など詳しいことをお …

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-2

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018

【 大和在来種蜜香紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は、吉田山大茶会2018年の時に購入した紅茶です。 『蜜香』とついていることからウンカに噛まれた紅茶と推測できますが、実際にはどのようなもの …

no image

【島根】西製茶所:出雲の国のべにふうき紅茶

【この紅茶について】 何回も紹介していますが、島根の茶農家さんの紅茶です。ここは、ブーム以前から紅茶を作っている所で、一部の人はここに来て作り方を学んで自分で作られているそうです。そう言う意味で、ここ …

no image

奈良:葉香製茶2012紅月

今日の国産紅茶は、奈良の茶園さんの『葉香製茶』さんのです。この当代社長は、Twitterで知り合った友達で、何回もお邪魔させていただいてもらってます。今は一貫して『無農薬・有機栽培』でお茶を作っており …

アーカイブ