国産紅茶レビュー 岐阜県

【岐阜】なべしま銘茶:飛騨紅茶

投稿日:2013年9月29日

【この紅茶について】

この紅茶は、丸子紅茶のべにふうきを、
飛騨まで持って行って製茶した紅茶だそうです。
丸子ティーファクトリーで講習を受けた方が作っていらっしゃるというお話でした。
『茶葉の輸入』で地元の紅茶が作れるという手法があるのだとすれば、
面白い展開もまだまだあるんだなと思いました。

【茶葉】

国産紅茶20130929飛騨紅茶1

茶葉は、最後ということもあって粉っぽいのも多いですが
基本、小さく裁断されたタイプです。
色目は紅茶です。
ただ、撚られているかと言われるとそうでもなく、ザクザク感が強く感じます。

【水色】

国産紅茶20130929飛騨紅茶2

水色は薄い橙。
香りは、穀物っぽい香りです。
ただ、注いだときはべにふうきらしい香りをしていたんですがね・・・
味は白湯です。
鼻から抜ける香りで、かすかに紅茶を感じる程度。
まあ、3分じゃ短すぎたんでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は少し赤みがでましたが、やはり薄め。
香りは強くなりました。離れてても香ります。基本的に穀物っぽい香りですが。
渋みが出てきました。
香りが紅茶らしくない(というより、普通の国産紅茶らしいですが、
味は渋みが乗ってて、らしくなってます。
やはり、長時間淹れないとスペックはわからないってことですかね。

【茶殻】

国産紅茶20130929飛騨紅茶3

茶殻は、膨らんだ系です。
今回は最後少ししかなかったからかもしれませんが、
もっと多く残ってたら、もっと面白い展開だったかもしれません。
べにふうきなのに、『紅茶っぽさをあんまし感じなかった』不思議な紅茶です。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 岐阜県

執筆者:


関連記事

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

no image

【三重】伊勢福:日ノ本紅茶(ベニホマレ)

【この紅茶について】 事の始まりは『お伊勢さん(内宮)の前の商店街でベニホマレが売っていた』というフォロワーの方のツイートでした。ベニホマレは、全国的にも数えるくらいしか作ってません。(5軒もいないは …

no image

【熊本】水俣市茶生産協議会:水俣茶 紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、自分で買ったものじゃなくて、ある方が水俣のある方経由で頂いたものをさらにこちらに頂いて、飲ませていただいてもらってます。常日頃お忙しすぎて、もらった熊本の紅茶の数々を …

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-2

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016

【この紅茶について】 【茶葉】 茶葉は、裁断されていないフルリーフです。 枝も葉もどうなってるのかわからないくらいのサイズ感です。 刈って、そのまま製茶した荒茶感がものすごいです。 【水色・味・香り】 …

no image

【福岡】栗原製茶:紅・八女津媛

【この紅茶について】 この紅茶は去年の地紅茶サミットに参加されていた茶農家さんの商品です。もちろん、現地会場で買いました。栗原さんは、紅茶の人というか、煎茶の人というイメージの方が強いです。話をしてい …

アーカイブ