国産紅茶レビュー 福岡県

【福岡県】お茶の千代乃園: 矢部紅茶かなやみどりFF2018

投稿日:2020年2月3日

【 矢部紅茶かなやみどりFF2018 この紅茶について】

矢部紅茶かなやみどりFF2018 は、福岡県の千代乃園さんの紅茶です。

千代乃園さんの矢部紅茶は、その見た目のと口当たりの良さから、着実にファンを増やしている国産紅茶です。
ファンは九州だけにとどまらず、関東や関西でもリピートする人が多く、持ち寄りお茶会などでもしばしば持ち寄られるほかの人も勧めたくなる国産紅茶です。

今回はそのかなやみどりという緑茶の品種の2018年のファーストフラッシュを淹れます。

【茶葉】

【福岡県】お茶の千代乃園: 矢部紅茶かなやみどりFF2018-1
茶葉は大ぶりで、しっかり作られています。
大きさ的には、2葉あたりを摘んだのではないかなぁというサイズ感です。
大きな葉で崩してないフルリーフが好きな方は、一枚一枚つまんで入れたいだろうなぁという感じをうかがえます。
今回は、いつも通り急須で淹れますが、カップに数枚入れてお湯を注いで変化を楽しむのもいいかもしれません。
楽しみ方が広がるそんな茶葉です。

【水色・味・香り】

【福岡県】お茶の千代乃園: 矢部紅茶かなやみどりFF2018-2
3分淹れました。
水色は、赤みがある黄色です。
香りは、ふんわりと生木ののような香りがしますが、感覚はほぼ白湯です。
味は、まだ3分ではライトすぎで判別しにくいです。若干藁のような風味を感じる程度です。

味の系統は、薄く滋納系ですが、まだこの段階ではわかりません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、橙色になりました。
香りは、バニラとアーモンドのような甘くてコクのある香りになりました。ただ強い香りじゃなくてほのかに香る優しい香りです。
味は、軽く若草のような風味に、ほのかに渋みを感じます。さっぱりとした国産紅茶です。

味の系統は、滋納系がメインなのですが、ほのかに清廉系が混ざっている感じです。
さわやかに落ち着きたいときにはぴったりな国産紅茶です。

【茶殻】

【福岡県】お茶の千代乃園: 矢部紅茶かなやみどりFF2018-3
茶殻は、元の形状をきっちりもどしたしっかりした茶殻です。
残り香に紅茶らしさを残してないので、きっちり味も香りも移しやすい紅茶なんだとわかります。
1煎だけの見た目では、もう1煎いけるんじゃないかぁという雰囲気も感じるのですが、淹れ方次第かぁという感じもします。
普通に紅茶としての淹れ方ではなく、中国紅茶のような淹れ方だったら、もしかすると多煎にも耐えられるのかもしれません。
それは飲む人のスタイルで決めてもいいのかなと思います。

いろんなふり幅にも応えられそうなそんな面白そうな国産紅茶です。

お茶の千代乃園さんのお茶はいかのサイトから購入可能です。

お茶の千代乃園さんのショッピングサイト

ご興味がございましたら、ぜひお手にとって見てください。

-国産紅茶レビュー, 福岡県

執筆者:

関連記事

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みおく2016-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園): 和束紅茶みおく2016

【 和束紅茶みおく2016 この紅茶について】 今回は、京都府の和束紅茶さんの 和束紅茶みおく2016 をご紹介します。 直接の接点は2013年の茶源郷祭りからで、それからちょこちょこいろんな所でお世 …

加賀の紅茶2012 -20120401-2

加賀の紅茶2012 :石川県茶商業組合 茶レンジの会【石川県】

今回は、石川県の茶レンジの会の 加賀の紅茶2012 をご紹介します。 加賀の紅茶2012 茶葉 茶葉は、毎年よりわけがきっちりして行ってるらしく、荒茶っぽさがありません。 発酵がしっかりしているので、 …

国産紅茶2010109 豊好園紅茶やぶきた -2

【静岡県】清水両河内の茶農家豊好園: 豊好園紅茶やぶきた

今回は、静岡県の清水両河内の茶農家豊好園さんの 豊好園紅茶やぶきた をご紹介します。 【 豊好園紅茶やぶきた この紅茶について】 この紅茶は静岡の豊好園さんの紅茶です。 最近わかったことがありまして、 …

【静岡県】益井園: 益井紅茶みらいせかんど2013

益井紅茶みらいせかんど2013 この紅茶について 今回は、静岡県の益井園さんの 益井紅茶みらいせかんど2013 をご紹介します。 毎年、吉田山大茶会に来られていて、 ほぼ全種類試飲できるという太っ腹ぶ …

【静岡県】益井園:かほりふぁあすと2017-2

【静岡県】益井園:益井紅茶 かほりふぁあすと2017

【 かほりふぁあすと2017 :この紅茶について】 かほりふぁあすと2017 は、益井園さんの紅茶です。 香駿という品種のファーストフラッシュです。 もう2017年も終わりというのに、遅れてしまい申し …

アーカイブ