国産紅茶レビュー 茨城県

【茨城】長野園:のびのび和紅茶

投稿日:2013年8月28日

【茶葉】

20130828のびのび和紅茶1

最初の印象は『南山城紅茶を綺麗に選別したらこんな感じかな』って思いました。
撚りもきっちりあって、ちゃんと紅茶の形になってます。
こうまじまじと見てみないと、形状ってなかなかわかりませんね。

【水色】

20130828のびのび和紅茶2

水色は明るい赤。
香りは、いわゆる『国産紅茶』っぽい独特の香りがメインなのですが、
青茶のような萎凋をしっかり効かせた香りがします。
渋みはかるく。
砂糖・牛乳いれると確実に負けるので、そのまま推奨ですね。
少しメントールっぽい爽やかさ付きです。
改めて『こんな紅茶だったけ?』と思ってます。
案外、淹れ直すと違うもんだなって。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は10%増しぐらいです。
ほんのり濃いかなって感じです。
渋みがどっしり乗ってきて、濃い味です。
香りは先ほどのふんわりした軽さから、ゆったりと乗る感じの風味になりました。
香りの基本構成はあんまし変わりません。
厚さが変わったという感じですかね。
買ったあと1度目の試飲の時はそんなにも印象になかったのですが、
今の飲みなおすと、なかなかいい紅茶でした。

【茶殻】

20130828のびのび和紅茶3

茶殻は綺麗に開いています。
裁断が綺麗なので、茶殻が全て整って綺麗です。
もしかして、雑味の少なさは、この丁寧な処理にあるのかもしれません。
見落としの多い紅茶だったと改めて反省します。

明日も更新します。

-国産紅茶レビュー, 茨城県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】山片茶園:おくみどり2012秋

【この紅茶について】 この紅茶は、去年の山片茶園のおくみどりで作った紅茶で本人は『微妙』と評していた紅茶です。もらってから、随分経つのに、まだ『封を開けたら芳香が漂う』チートな紅茶です。 【茶葉】 例 …

no image

石川:加賀の紅茶

私は、能登生まれ金沢育ちです うちの故郷では、はたから見ると冗談かと思われますが、 本当に『個人で茶室を作ってる』人がいます。 といっても、別棟を建てるのではなく、家の一角を4畳半にして一部を釜を入れ …

no image

【静岡】不二農園:聖心の紅茶

【この紅茶について】 この紅茶を紹介する上で2つの特徴を並べています。ひとつは、この紅茶は『ただにしき』という国産紅茶の父多田元吉が国内にもたらした品種であり、それは三重県の『野良アッサム』や全国に数 …

no image

【岐阜】なべしま銘茶:飛騨紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、丸子紅茶のべにふうきを、飛騨まで持って行って製茶した紅茶だそうです。丸子ティーファクトリーで講習を受けた方が作っていらっしゃるというお話でした。『茶葉の輸入』で地元の …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

アーカイブ