国産紅茶レビュー 埼玉県

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018

投稿日:

【 狭山かおり紅茶茜2018 この紅茶について】

狭山かおり紅茶茜2018 は、埼玉県で作られた国産紅茶です。
埼玉県といえば、この紅茶でも使われている品種『さやまかおり』でも有名な産地です。
関東の人は狭山茶でお馴染みなのではないでしょうか。

購入は2018年の吉田山大茶会だったような気がします。
実際はどこで購入したかは忘れました。

埼玉県もお茶の産地と言うことがあり、近年紅茶の生産量を増やしてきています。
もしかすると、新たな作りてもどんどん登場しているのかもしれません。

注目の産地の一つです。

【茶葉】

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018 -1
黒っぽい茶葉と赤っぽい茶葉が混在していて、少しだけ粉っぽいです。
ですが、封を切った時に、ふんわりと甘い香りが立ち上がりました。
さやまかおりが日本茶として持つ香りが少し残っているのかなと言う感じです。
この段階でも、日本茶らしい紅茶という雰囲気を感じます。

【水色・味・香り】

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018 -2

3分淹れました。
水色は、赤橙色です。
香りは、少し青みを感じますが、ベースはアーモンドとかカラメルのような香りです。
味は、軽い酸味と柔らかいコク、そして香ばしさがします。

味の系統は、滋納系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙になりました。
香りは、蒸したようなわらの香りになりました。
味は、酸味とコクが自己主張とよくなってます。

その具合からみても滋納系です。
時間をかけると少し飲みにくいかもしれません。
時間を浅めにしてさっぱりと飲むのが良い紅茶と言えます。

【茶殻】

【埼玉県】備前屋: 狭山かおり紅茶茜2018 -3
短めの茶葉が丁寧に開かれた感じです。
残り香は燻煙香がします。
もう一度淹れるとしたら、番茶のような風味になるのではないかなと言う感じです。
1煎で自分の飲みやすい状態で淹れるのが良いのではないかという感じです。

次を飲みたければ、新たに茶葉を淹れて飲み直すのが良いでしょう。

購入は以下のサイトでお問い合わせ下さい。

狭山茶専門店|備前屋オンラインショップ

-国産紅茶レビュー, 埼玉県

執筆者:

関連記事

no image

【鹿児島】伸晃園(塗木製茶工場):知覧紅茶やぶきた 

【この紅茶について】 この紅茶は、前にも紹介しました塗木製茶場さんの紅茶で、今回の品種はやぶきたです。とにもかくにも、値段が安いので、ご興味のある方は是非どうぞ。 伸晃園:紅茶のページ 【茶葉】 茶葉 …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

no image

【静岡】森内茶農園:べにふうき2nd(2012)

【茶葉】 茶葉は大きめで綺麗に撚られています。品のいい中国茶(もしくは台湾茶)の青茶のような感じです。細かい作業手順を確か聞いていたようなきがするんですが、イマイチ忘れました。ただ、毎年紅茶と合わせて …

【大分県】山片茶園(Jastea):手揉み紅茶・青 在来2017-2

【大分県】山片茶園(Jastea): Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017

【 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 :この紅茶について】 Jastea 手揉み紅茶・青 在来2017 は、先日記事にしてた『【大分県】山片茶園(Jastea):紅茶・青 在来2017』の手 …

no image

【京都】椿堂:京都紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、『最初に京都の紅茶を全部集めてみよう』ミッションの時にいろいろ検索・聞き込みをして買いに行ったものです。場所は深草の近くにあり、京阪墨染駅の近所です。自転車で行ったの …

アーカイブ