国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良】月ヶ瀬健康茶園:べにほまれ

投稿日:2013年9月20日

【この紅茶について】

前にも、テレビに出られる前に記事にしましたが、
イギリスで飲んだ紅茶に感動して、実家でも作ってみようと紅茶作りをされている
月ヶ瀬健康茶園の紅茶です。
品種は、川戸紅茶と同じく、べにほまれで、ここでは他にも色々な品種の紅茶を作ってます。
べにふうき、べにひかり、あと緑茶品種のものとか青茶の品種のものとか、実験的なものも含めて色々作っているそうですが、一度お会いしただけの僕には、一切回ってくることはありません。
そこは、紅葉の岡本さんとかもっと有名な方々のところに行ってるんでしょうね。
(そらそうだ、こっちに持ってきても、まだ金にならんし)

【茶葉】

国産紅茶20130920月ヶ瀬べにほまれ1

茶葉が、一枚一枚が形がきっちり残ってその上で綺麗に撚られています。
ライトの加減で青が強調されてますが、実際はまだ黒いです。
ですが、この状態でも、随分いい茶葉だなって思います。
若干測る時大変でしたが(なかなか数字が合わなくて)どこにも出しても恥ずかしくない
いい茶葉です。

【水色】

国産紅茶20130920月ヶ瀬べにほまれ2

水色は薄い橙です。
香りは、セカンドのはずなのに、青茶のような香りがします。
(人によってはダージリンのような香りというかも)
味はわずかに渋い程度。
この段階から言うと、3分では絶対的に短すぎたってことでしょう。
5分は欲しかったかもしれません。
この段階では、『香りを楽しむ紅茶』です。
まるで、中国・台湾のお茶みたいですね。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

色目は3倍増し以上で赤みを帯びた色になってます。
香りは先ほどの青茶っぽい香りに、甘い花の香りが追加されてます。
味は、ずしっと渋くて、鼻から抜ける香りが心地いいです。
まさしく『紅茶』という。
ただ、ミルクや砂糖をざぶざぶ入れるというわけでなく、そのままでさらりと飲んでもらいたい雰囲気です。
キームンとかディンブラとかダージリンとか、そんな感じの紅茶に仕上がってます。
さすが、岩田さん・・・

【茶殻】

国産紅茶20130920月ヶ瀬べにほまれ3

茶葉と比較してもらえればわかりますが、
絵に書いたような『開く系の茶殻』です。
残り香は、もう出しきった感があるのですが、
なんか、もう1回出そうな気配です。
一度淹れきってから2煎目ではなく1/3ぐらいなくなって差し湯がいいかもしれません。
それで、通常の1.6666…倍楽しめると思います。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

【京都府】和束紅茶:京のおもてなし和束紅茶ふきみ2016-2

【京都府】和束紅茶:京のおもてなし和束紅茶ふきみ2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良か茶源郷祭りで買いました。 どっちか忘れました。 多分、茶源郷祭りじゃなかったかなぁって思います。 茶源郷祭りに行った時に、まっさきにこの和束紅茶さ …

no image

【静岡】豊好園:かなやみどり

【この紅茶について】 この紅茶は豊好園さんから購入した紅茶の第3弾です。今回はかなやみどりです。ここで作られている品種別紅茶はまだまだありますので、続々更新していきます。これだけ品種別に紅茶を作ってい …

no image

奈良:葉香製茶2012紅月

今日の国産紅茶は、奈良の茶園さんの『葉香製茶』さんのです。この当代社長は、Twitterで知り合った友達で、何回もお邪魔させていただいてもらってます。今は一貫して『無農薬・有機栽培』でお茶を作っており …

no image

【奈良】葉香製茶:100年在来

【この紅茶について】 この紅茶は、奈良・月ヶ瀬で茶農家をしておられる葉香製茶さんの紅茶で作られたのは、自身の家が100年以上栽培している在来品種で作った紅茶です。 【茶葉】 まあ、直接の知り合いなので …

no image

【鹿児島】塗木製茶工場:知覧紅茶クラサワ

【この紅茶について】 ここでは3回目の紹介になります、神戸の『伸晃園』さんの取り扱っている紅茶です。 【茶葉】 茶葉は、裁断の目が細かいです。よく見ないとわからなかったのですが、一つ一つの撚りがきれい …

アーカイブ