京都府 国産紅茶レビュー

【京都】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき15)

投稿日:2017年12月22日

【 京都地紅茶2017(べにふうき15) :この紅茶について】

京都地紅茶2017(べにふうき15) は、京都市の京北町の紅茶です。
先日ご紹介しました『京都地紅茶』さんの紅茶です。

【京都府】京都地紅茶:京のべに茶2017

この品種はべにふうきです。
どのような仕上がりになっているのでしょうか。

【茶葉】

【京都】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき15) -1
茶葉は、大きめで撚りがしっかりしてます。
ただ、髭や茎が多めに入ってます。
荒茶というよりもここまで入ってると、味調整の為に入れたのかなと思ってしまいます。
茶葉の段階で、甘い香りがしてきます。
丁寧に製茶してるなという感じを受けます。

【水色・味・香り】

【京都】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき15) -2
3分淹れました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、少し青草のような若々しい香りがします。落ち着くと藁のような香りになりました。
味は、甘みとコクがあります。

味の系統は、滋納系になります。口やノドの中にイガイガがなく、スッキリとした風味です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、バラのような花のような香りになりました。
味は、ほんのり軽めの渋さはありますが、多くはコクと甘みです。

味の系統は、滋納系と清廉系の間になりました。
長くつけると、途端に香りが花開き、非常に面白いです。

【茶殻】

【京都】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき15) -3
茶殻からは、大きな葉も小さな葉も全部混ざって見えます。
髭も含めて全部同じ色になってるため、気にしなければ普通の茶殻に見えます。
残り香はそこまでなく、お湯から離れると一気に落ち着くという感じでした。

この紅茶は、ゆっくり時間をかけて用意して下さい。
そして、甘めのお菓子と一緒にいただくといいと思います。
華やかな香りと落ち着いた味が、合わせたお菓子の味をもっと引き立ててくれることでしょう。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

国産紅茶20140718豊好園静7132-2

【静岡】豊好園:静7132

この紅茶について このお茶の品種は、お茶に関わっている人にはこの静7132が馴染みがあるのですが、商品名と特徴として、一般消費者の人たちには『まちこ』と『桜の香りのする緑茶』で知られている品種です。 …

no image

【岡山】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、去年(2012年)の地紅茶サミットの開催地岡山県高梁市の紅茶で、 主催者グループの作っているものです。 元々は農家グループの地紅茶だったのですが、今メインで作っていら …

no image

【大分】山片茶園:在来春(2013)

【この紅茶について】 この紅茶は、おなじみ『山片茶園』の春に作った在来の紅茶です。ただ、発酵が弱かったらしく、半発酵気味だということです。どこまで半発酵気味7日、楽しみです。 【茶葉】 茶葉は中国緑茶 …

no image

京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶

□検索すればヒットするけどひっそり売られていた 国産紅茶を集める際に、正直、どこからあたって良い物か困惑していました。声をかけても返ってこない。基本的に茶業組合はノータッチ。作ってる人たちは、他の茶園 …

【奈良県】竹西農園:自然農法茶おくみどり2016(紅茶)2

【奈良県】竹西農園:自然農法茶おくみどり2016(紅茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 先に試飲している2種とどのくらい違うのか、それともどちらかと同じなのか気になるところです。 過去の記事はこちらから→こちら 【茶葉 …

アーカイブ