国産紅茶レビュー 熊本県

熊本:戸高製茶工場:釜炒り紅茶

投稿日:2013年3月29日

紹介いただいた紅茶を載せることもある

Twitterで毎日定時に『ただいま国産紅茶の収集をしてます。国産紅茶ご存知でしたら、少量で
すが買わせていただきます。』とツイートしてます。

今回はそのツイートに反応してくださった方のお店の紅茶です。
お店は、Miki-Tea Worksさんで、そこで扱ってるお茶です。

と言う事で今回は

戸田製茶工場釜炒り紅茶20120329-1

熊本:戸高製茶工場さんの『釜炒り紅茶』
です。

この紅茶がなにかを言う前に、
そもそも『釜炒り茶』というのを知らない人も多いと思いますんで、
そちらから。

緑茶はまずここで分れる

お茶は(というかは煎茶は)、摘んだ後に酸化発酵をさせない為に
加熱処理をします。
いわゆる『煎茶』は茶葉を蒸すことで発酵を止めます。
こちらの『釜炒り茶』は鉄鍋で炒ることで発酵を止めます。
同じ発酵を止めるというプロセスですが、味も風味も違います。
あとは、『どのタイミングで殺青するか(加熱するか)』でも変わります。
ご興味のある方は、先ほどのMiki-Tea Worksさんでも買えますし、
検索をかけてくだされば、いろいろ見つかります。

キーワードは『釜炒り茶』です。

□中国紅茶のような香りに驚く

国産紅茶は大体は『のどに張り付くよなえぐ味』か『番茶のような風味』であることが多いです。
水色も番茶寄りで。

今回の紅茶は

戸田製茶工場釜炒り紅茶20120329-2

水色鮮やかで香りが高いです。
いいたとえができませんが、年に十数回飲む台湾の中国紅茶(台湾紅茶?)のような香りがします。
『釜炒り+紅茶』ってことを考えれば、釜炒り茶が多い(というか向こうは緑茶=釜炒り茶)中国茶と同じような作り方なら、そうなるかな・・・
味はライトでさらっと。
10分過ぎてからようやく渋みが出てきて、その渋味もきつくなく普通に飲める程度。
多分、普通の人でも10分もあれば400ccは飲めてしまうのではと思う。

『香りを飲む紅茶』という所でしょうか。

花のように開く

茶低(茶殻)はそのお茶のつくりの良さを表すという人もいるようです。
この紅茶は裁断なしで

戸田製茶工場釜炒り紅茶20120329-3

きれいに開いています。
若干茎やらなんやら入ってましたが、大体一芯一葉くらい。
芸が細かいな・・・

※追記
ブログ公開後、ご贔屓の茶園さん(山片茶園)から
ツイートがありましたのでここに書きます。

煎茶用の棚式の乾燥機      →ぴしっと乾燥させる方法
釜炒り茶用の円筒式のの乾燥機→ゆっくり乾燥させる方法

時間も仕上がりも違ってくるのは今の乾燥機の違いもあるんでしょうね。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)

【この紅茶について】 この紅茶は、木下園さんから頂いた紅茶です。 緑茶にも使われれる「さやまかおり」という品種で、名前の通り、 『狭山』の地こと埼玉県で生まれた品種です。 渋みが強めで香りが良い品種で …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

no image

【大分】山片茶園:在来春(2013)

【この紅茶について】 この紅茶は、おなじみ『山片茶園』の春に作った在来の紅茶です。ただ、発酵が弱かったらしく、半発酵気味だということです。どこまで半発酵気味7日、楽しみです。 【茶葉】 茶葉は中国緑茶 …

no image

【静岡】豊好園:かなやみどり

【この紅茶について】 この紅茶は豊好園さんから購入した紅茶の第3弾です。今回はかなやみどりです。ここで作られている品種別紅茶はまだまだありますので、続々更新していきます。これだけ品種別に紅茶を作ってい …

no image

【和歌山】上村茶園:べにちゃ

【出会いはFB地紅茶サミット】 記憶が間違ってなければ、なのですが、今回のこの紅茶は、おちゃうけ屋のかなざわゆうさんにご紹介いただいて直接連絡取り購入したものと思います。サイトにもどこにも載ってないが …

アーカイブ