京都府 国産紅茶レビュー

京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶

投稿日:2013年5月9日

□検索すればヒットするけどひっそり売られていた

国産紅茶を集める際に、正直、どこからあたって良い物か困惑していました。
声をかけても返ってこない。
基本的に茶業組合はノータッチ。
作ってる人たちは、他の茶園を知らない。
とりあえずできることは、当初は無作為に検索をしてみる事だけでした。
途中で、気づいたことは『産地と紅茶を検索してみる』事でした。
タウンページとかで調べるときの常套手段です。
ためしに『京都 国産紅茶』と検索してみました。
そして、ある程度ヒットした中であったのが、永谷農園の紅茶でした。

□撚りがきれいに仕上がってる珍しい例

基本的に、今の所きれいな茶葉の紅茶ばかり紹介してますでの、
違和感の無い人も多くいらっしゃると思いますが
20130508京都永谷農園宇治紅茶-1
これも随分撚りがきれいです。
実際、どういう品種でどういう作り方をしているのかはわかりませんが、
これで釜炒りの仕上げとかされたら、見た目は日本で有数の綺麗さになるのではないと思います。

□軽やかにあがる香気

20130508京都永谷農園宇治紅茶-2
毎回恒例、これは3分時点での色目です。
この後、茶葉はつけっぱなしで飲んでは注いでをしていました。
大体の国産紅茶はこのあと温度が高くてもドヨっとこもってしまうのですが、
これは最後まで透明な水色を維持。
なんでだろうな・・・というのが素直な感想でした。
ちゃんと淹れればきれいに入る茶葉。
買ってから随分置いてありますが、改めて再発見です。
個人的には、青茶とかに仕上げたら、面白いかもなんて思ったりします。

□茶殻の形態

20130508京都永谷農園宇治紅茶-3

裁断されているという感じよりも、小さい葉を極力選んで作ってるなという気がします。
さっきの撚りからの展開力は強いようで、きっちり出ることを前提に作ってるのかなという気もします。

ここの茶園さんは、今かかわってる会社の社長の元々のお知り合いで、今毎週その会社の店に野菜を売りに来ているそうです。
お茶を今年も作っているのかはわかりませんが、行く機会もあると思いますので、一度お会いしたいななんて思ってます。

今年も紅茶を作ってくれているのだろうか。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:


  1. 【京都府】永谷農園: 一番摘みプレミアム宇治の和紅茶2015 より:

    […] 京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶 […]

  2. […] ※過去記事 ・京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶 ・再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶 […]

関連記事

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶①

①と書いたのは、②があるからです。 【お茶農家兼プログラマー】 平岡園さんは、ツイッターの方で、主に『プログラマー』の方でお世話になっております。 その方の去年の三富紅茶(商品名)を出してみました。 …

no image

【静岡】丸子紅茶:べにひかり

【この紅茶について】 静岡丸子の丸子紅茶です。先日の茶源郷まつりでも、来ていらしたお客さんの多くが丸子紅茶を飲んだとよく話されていましたので、やはり全国区だなって思います。 このべにひかりは、実は今年 …

no image

【熊本】長田製茶:おいしっちゃー阿蘇紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、熊本の紅茶をまとめてもらったものの一つです。熊本は、静岡・鹿児島についで多い『第三極』と言えるグループに分類できます。(第三極は、まあ多いですが)古くは日本の紅茶の製 …

no image

大分:杵築紅茶:べにふうき

□べにふうきを日本で初めて導入した茶園 このブログでも専用の項目を作って取り上げてます『べにふうき』国産紅茶としては存亡を賭けた最後の品種だったそうです。できた当時は、紅茶も10tも生産されていなく、 …

no image

【茨城】木村製茶工場:さしま紅茶

【茶葉】 茶葉は、きれいに撚られて選別も丁寧で、ここまで良い茶葉だったけ?と改めて思うほどです。仕事が丁寧だなって今更ながら思ってしまします。 【水色】 中国紅茶のような味と風味。香りはそこまで中国紅 …

アーカイブ