京都府 国産紅茶レビュー

京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶

投稿日:2013年5月9日

□検索すればヒットするけどひっそり売られていた

国産紅茶を集める際に、正直、どこからあたって良い物か困惑していました。
声をかけても返ってこない。
基本的に茶業組合はノータッチ。
作ってる人たちは、他の茶園を知らない。
とりあえずできることは、当初は無作為に検索をしてみる事だけでした。
途中で、気づいたことは『産地と紅茶を検索してみる』事でした。
タウンページとかで調べるときの常套手段です。
ためしに『京都 国産紅茶』と検索してみました。
そして、ある程度ヒットした中であったのが、永谷農園の紅茶でした。

□撚りがきれいに仕上がってる珍しい例

基本的に、今の所きれいな茶葉の紅茶ばかり紹介してますでの、
違和感の無い人も多くいらっしゃると思いますが
20130508京都永谷農園宇治紅茶-1
これも随分撚りがきれいです。
実際、どういう品種でどういう作り方をしているのかはわかりませんが、
これで釜炒りの仕上げとかされたら、見た目は日本で有数の綺麗さになるのではないと思います。

□軽やかにあがる香気

20130508京都永谷農園宇治紅茶-2
毎回恒例、これは3分時点での色目です。
この後、茶葉はつけっぱなしで飲んでは注いでをしていました。
大体の国産紅茶はこのあと温度が高くてもドヨっとこもってしまうのですが、
これは最後まで透明な水色を維持。
なんでだろうな・・・というのが素直な感想でした。
ちゃんと淹れればきれいに入る茶葉。
買ってから随分置いてありますが、改めて再発見です。
個人的には、青茶とかに仕上げたら、面白いかもなんて思ったりします。

□茶殻の形態

20130508京都永谷農園宇治紅茶-3

裁断されているという感じよりも、小さい葉を極力選んで作ってるなという気がします。
さっきの撚りからの展開力は強いようで、きっちり出ることを前提に作ってるのかなという気もします。

ここの茶園さんは、今かかわってる会社の社長の元々のお知り合いで、今毎週その会社の店に野菜を売りに来ているそうです。
お茶を今年も作っているのかはわかりませんが、行く機会もあると思いますので、一度お会いしたいななんて思ってます。

今年も紅茶を作ってくれているのだろうか。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:


  1. 【京都府】永谷農園: 一番摘みプレミアム宇治の和紅茶2015 より:

    […] 京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶 […]

  2. […] ※過去記事 ・京都:永谷農園:永谷の手作り宇治紅茶 ・再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶 […]

関連記事

【鹿児島県】知覧心茶堂:ハートペコー知覧紅茶ゴールデンチップ2018-パッケージ

【鹿児島県】知覧心茶堂: ハートペコー知覧紅茶ゴールデンチップ2018

【 ハートペコー知覧紅茶ゴールデンチップ2018 この紅茶について】 今回は、鹿児島県の知覧心茶堂さんの ハートペコー知覧紅茶ゴールデンチップ2018 をご紹介します。 この紅茶は、2018年にネット …

no image

【京都】椿堂:京都紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、『最初に京都の紅茶を全部集めてみよう』ミッションの時にいろいろ検索・聞き込みをして買いに行ったものです。場所は深草の近くにあり、京阪墨染駅の近所です。自転車で行ったの …

竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016-2

【奈良県】竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 緑茶として売り出している物は、有機認定された物を使っているとのことです。 有機栽培で自然農法という所がポイントでしょうか。 自然農法 …

【大分県】山片茶園:在来セカンドフラッシュ2017-2

【大分県】山片茶園: 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017

【 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017 :この紅茶について】 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017 は、このブログではおなじみの、大分県の山片茶園さんの紅茶です。 今年から、紅茶が変わったところ …

天の上紅茶2018パッケージ

【熊本県】天の製茶園: 天の上紅茶2018

【 天の上紅茶2018 この紅茶について】 今回は、熊本県の天の製茶園さんの 天の上紅茶2018 をご紹介します。 天の製茶園さんで作られている天の紅茶の中の上位グレードの国産紅茶です。 通常の天の紅 …

アーカイブ