国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本】家入近嘉:阿蘇高原紅茶

投稿日:2013年10月9日

【この紅茶について】

この紅茶は、『熊本の紅茶をもらったものを更にもらった』紅茶の中の一つです。
もちろん、売られているのは熊本近辺だけで、
多分、この紅茶に関しては、検索してもヒットしないと思います。
そう言う意味でも『現地の紅茶』の最たるものでしょう。

【茶葉】

国産紅茶20131009阿蘇高原紅茶1

茶葉は、まあ、荒茶状態かなって思います。
こう見る限り、棚から一掴み(by山下達郎)って感じです。
茶葉だけ見てみると、撚りがかかっているので、
紅茶としての加工はちゃんとしているのかなって気がします。

【水色】

国産紅茶20131009阿蘇高原紅茶2

水色は明るい赤茶色です。
香りは、若干FFのようですが、もやっとした番茶です。
味は、ほんのり酸味があります。
感覚としては、まだ時間が足りなかったみたいです。
これは『無条件で3分』なので仕方ないのですが。
温度が落ち着くと、酸味が先行してきました。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は赤よりで濃くなりました。
香りは、番茶っぽくなりました。
味は酸味が強くなりました。
ほんのりとかじゃなくて強くなってます。

【茶殻】

国産紅茶20131009阿蘇高原紅茶3

茶殻は、綺麗に裁断された茶葉が綺麗に展開されてます。
見た目はすごくいい茶殻です。
なにがネックなんだろうか・・・

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

no image

新潟:富士美園:雪国紅茶

日本北限の紅茶 『日本で北限のお茶』は岩手県あたりで作ってるようです。 ただ、この話をなんの不思議も感じずに聞かないでください。 お茶はそもそも『熱帯植物』なのです。 それがなぜ、豪雪地帯なので育てら …

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-2

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018

【 大和在来種蜜香紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は、吉田山大茶会2018年の時に購入した紅茶です。 『蜜香』とついていることからウンカに噛まれた紅茶と推測できますが、実際にはどのようなもの …

no image

大分:杵築紅茶:べにふうき

□べにふうきを日本で初めて導入した茶園 このブログでも専用の項目を作って取り上げてます『べにふうき』国産紅茶としては存亡を賭けた最後の品種だったそうです。できた当時は、紅茶も10tも生産されていなく、 …

【熊本県】お茶のカジハラ:告茶夏摘み在来種2018-2

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶夏摘み在来種2018

【 告茶夏摘み在来種2018 この紅茶について】 この紅茶は、熊本のお茶のカジハラさんで作られた紅茶です。 品種は在来で夏摘み・二番茶の紅茶です。 カジハラさんは、釜炒り茶で定評のある農家さんで、イベ …

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-2

【長崎県】つしま大石農園: べにふうき対馬紅茶2016

【 べにふうき対馬紅茶2016 この紅茶について】 今回は、長崎県の大石農園さんの べにふうき対馬紅茶2016 をご紹介します。 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 長崎のお茶は、隣の佐賀 …

アーカイブ