三重県 国産紅茶レビュー

【三重】伊勢福:日ノ本紅茶(ベニホマレ)

投稿日:2013年8月22日

【この紅茶について】

事の始まりは『お伊勢さん(内宮)の前の商店街でベニホマレが売っていた』というフォロワーの方のツイートでした。
ベニホマレは、全国的にも数えるくらいしか作ってません。(5軒もいないはず)
なのに、お土産屋さんにおいてあるということ自体奇跡です。
(大分の僻地の道の駅に山片茶園や杵築紅茶の紅茶がおいてあるのと同じくらいの奇跡)
気になって、取り寄せできるかなと思って検索してみたら、ありました。
『おかげ横丁』のWEBサイトから通販が可能だったのです。
僕は有無も言わさず、即注文を入れました。

【茶葉】

20130822日ノ本紅茶1

綺麗によられた上に、細かく裁断されています。
分別もしっかりしてあって、繊維らしいもの茎らしいものはほぼ見当たりません。
これが川戸紅茶さんじゃなく、他のある茶園さんとかじゃなければ、びっくりします。
『無名の茶園が、実はひそかに作り続けてました』的なものなら、この形状製造を
教えてほしいくらいです。
(僕が作るわけじゃないですが)

【水色】

20130822日ノ本紅茶2

鮮やかにルビー色で、香りもアッサムティーっぽいです。
少し焼きトウモロコシみたいな匂いがするのは、俺の淹れ方が悪かったからでしょうか。
渋みもちゃんと乗ってて、個人的には、すこし茶葉を手加減しすぎたなと思ってます。
これはすこし濃いめの方がいいかもしれませんね。

長く淹れたらどうなるでしょう。

色目も深くなって、より紅茶らしくなりました。
渋みももっと出てきまして、牛乳や砂糖を入れたい気分。

絶対に、これ、川戸紅茶さんだよな・・・

【茶殻】

20130822日ノ本紅茶3

普通、このタイプの茶殻は『膨らんだ』って言い方をします。
ですがこれは『開いた』という風に見えます。
茶殻からも、紅茶の状態の良さがうかがい知れます。
細かく砕いた紅茶を作るいい見本だと思います。
せめて、こういうのになってくれれば、もっとファンも増えるのにな・・・

明日も更新します。

-三重県, 国産紅茶レビュー

執筆者:


  1. ひかる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私もこの紅茶好きです(^^)

関連記事

【京都府】和束紅茶:京都和束紅茶ふきみ2017-2

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017

【 京都和束紅茶ふきみ2017 :この紅茶について】 京都和束紅茶ふきみ2017 は神戸ティーフェスティバルで購入しました。 この試飲記事でもおなじみの和束紅茶さんの紅茶です。 品種など詳しいことをお …

no image

【鹿児島】塗木製茶工場:知覧紅茶クラサワ

【この紅茶について】 ここでは3回目の紹介になります、神戸の『伸晃園』さんの取り扱っている紅茶です。 【茶葉】 茶葉は、裁断の目が細かいです。よく見ないとわからなかったのですが、一つ一つの撚りがきれい …

奈良】や~まんと茶園:大和紅茶2017-2

【奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017

【 大和紅茶2017 :この紅茶について】 大和紅茶2017 は吉田山大茶会の際に購入しました。 奈良県の茶園さんが作られたそうで、この紅茶の他にもいろいろなお茶を作られてました。 健康になれるよう意 …

no image

【静岡】丸子紅茶:丸子紅茶(紅富貴)FF+SF

【この紅茶について】 丸子紅茶は、今の国産紅茶業界のフラグシップのような茶園さんです。国産紅茶の父、多田元吉の地盤であり、この地から多くの『紅茶品種の再発見』がされてます。前世代から継続的に引き継いで …

【大分県】きつき紅茶: 杵築紅茶2018FF①-2

【大分県】杵築紅茶: きつき紅茶2018FFべにふうき①

【 きつき紅茶2018FFべにふうき① この紅茶について】 きつき紅茶2018FFべにふうき① は大分県で作られている国産紅茶です。 過去にも記事にしたことがありますが、杵築紅茶さんはセレクトショップ …

アーカイブ