国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018

投稿日:

【 みらいふぁすと2018 :この紅茶について】

この紅茶は、静岡県の益井園さんの紅茶です。

もう何度となく試飲記事をかいていますので、もはやお馴染みかと思います。
日本を代表する清廉系の国産紅茶です。

過去記事も合わせて読んでいただければ幸いです。

【静岡県】益井園: みらいふぁすとふらっしゅ2017

【静岡】益井園:みらいふぁすとふらしゅ

【茶葉】

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018-1
茶葉の形状は、撚りが細く全体的に長さを感じますが、ただ細かく裁断されたものも多く混ざっております。
茶葉そのものは小さいという印象を与えます。
まとまりが良いので計量のしやすさは相変わらずです。

【水色・味・香り】

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018-2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、青葉とバラの軸っぽい香りがします。若い植物のような香りです。
味は、軽い甘みとほのかな香ばしさがします。

味の系統は、清廉系です。ただ3分では浅いのかもしれません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃いめの赤橙になりました。
香りは、青い香りはそのままなのですが、合わせてごぼうの皮っぽい香りがします。
味は、軽いコクと香ばしさがします。

更に60度以下まで覚めるまで待ちますと、ぐっとコクが出てきて腰の強さを感じることができるようになります。

味の系統は、清廉系です。
香りが特徴的で味は控えめです。
この紅茶の特徴そのままの香り立つ紅茶です。

寒い冬の日は干菓子と共に、暑い夏の日はキンキンに冷やしてアイスティーにするのが良いでしょう。

【茶殻】

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018-3
茶殻はざっくりとした茶葉が、均等に開き、出の良さを改めて実感できます。
残り香は木の枝のような香りで、紅茶にいい香りは移しきったという印象を感じます。
元々大きくならない茶殻なので収まりよく急須にまとまってます。

益井園の紅茶はこちらで買うことができます。

ますいさんちの茶 益井園

全国の催事にも積極的に出ていますので、ぜひ見つけたらお手にとってみてください。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【富山】富山紅茶の会:富山あさひの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、姉妹品である『富山くれはの紅茶』と同じところの紅茶で、製造も同じ鳥取の陣構茶生産組合なのですが、何が違うかと言いますと、前のは富山市平岡で採れた茶葉を使いこちらは富山 …

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-2

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 長崎のお茶は、隣の佐賀県の嬉野茶ほど有名ではないですが、ハウステンボスなどで世知原茶や雲仙茶を見ることがあります。 その中で、対馬 …

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016-1

【静岡県】釜炒り茶 柴本:蜜香茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で買いました。 って書くと「え~、まだあるやん」って言われますが、これは当時店頭に並んでなかったものを売ってもらいました。 故に、「地紅茶サ …

【奈良県】さざんかの会:さざんか紅茶2016-2

【奈良県】さざんかの会:さざんか紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 奈良の地元の婦人会で作られていたと聞いた紅茶です。 制作された時期は長く、2012年時点ではすでに販売されてました。 前にも試飲レビ …

【奈良県】奈良県産やまとみどり2016-2

【奈良県】奈良県産やまとみどり2016

【この紅茶について】 この紅茶は、十三のお茶屋さん「茶淹」さんにて購入した紅茶です。 奈良県産で品種は「やまとみどり」です。 ここのこだわりの主の置く紅茶ですので、中途半端なわけがありません。 (ハー …

アーカイブ