国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018

投稿日:

【 みらいふぁすと2018 :この紅茶について】

この紅茶は、静岡県の益井園さんの紅茶です。

もう何度となく試飲記事をかいていますので、もはやお馴染みかと思います。
日本を代表する清廉系の国産紅茶です。

過去記事も合わせて読んでいただければ幸いです。

【静岡県】益井園: みらいふぁすとふらっしゅ2017

【静岡】益井園:みらいふぁすとふらしゅ

【茶葉】

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018-1
茶葉の形状は、撚りが細く全体的に長さを感じますが、ただ細かく裁断されたものも多く混ざっております。
茶葉そのものは小さいという印象を与えます。
まとまりが良いので計量のしやすさは相変わらずです。

【水色・味・香り】

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018-2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、青葉とバラの軸っぽい香りがします。若い植物のような香りです。
味は、軽い甘みとほのかな香ばしさがします。

味の系統は、清廉系です。ただ3分では浅いのかもしれません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃いめの赤橙になりました。
香りは、青い香りはそのままなのですが、合わせてごぼうの皮っぽい香りがします。
味は、軽いコクと香ばしさがします。

更に60度以下まで覚めるまで待ちますと、ぐっとコクが出てきて腰の強さを感じることができるようになります。

味の系統は、清廉系です。
香りが特徴的で味は控えめです。
この紅茶の特徴そのままの香り立つ紅茶です。

寒い冬の日は干菓子と共に、暑い夏の日はキンキンに冷やしてアイスティーにするのが良いでしょう。

【茶殻】

【静岡県】 益井園 : みらいふぁすと2018-3
茶殻はざっくりとした茶葉が、均等に開き、出の良さを改めて実感できます。
残り香は木の枝のような香りで、紅茶にいい香りは移しきったという印象を感じます。
元々大きくならない茶殻なので収まりよく急須にまとまってます。

益井園の紅茶はこちらで買うことができます。

ますいさんちの茶 益井園

全国の催事にも積極的に出ていますので、ぜひ見つけたらお手にとってみてください。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016-2

【奈良県】あおはに自然学校:和紅茶2016

【この紅茶について】 地紅茶サミット奈良で購入しました。 社会福祉法人青葉仁会ということろが生産販売団体です。 紅茶づくりが、社会との接点になるという事例になるのかもしれません。 詳しくは、問い合わせ …

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU MILD 2016-2

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU MILD 2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 グリーンエイトさんの3つ目です。 いつも、一つ一つ先入観なしで飲んでいるので、どのくらい違うのか考えていないですが、これは …

【静岡県】益井園:かほりせかんど2016-2

【静岡県】益井園: かほりせかんど2016

【 かほりせかんど2016 :この紅茶について】 かほりせかんど2016 は、益井園のかほりせかんどの2016年分です。 購入が6月でしたので、必然的に2016年です。 このブログでは多く登場している …

【福岡県】お茶の千代乃園: 矢部紅茶奥八女琥珀ファーストフラッシュ2018-2

【福岡県】お茶の千代乃園: 矢部紅茶奥八女琥珀FF2018

【 矢部紅茶奥八女琥珀FF2018 この紅茶について】 この紅茶は吉田山大茶会2018にて購入しました。 多分、2018年に初参加の方です。 福岡県八女の生産者さんで、八女の紅茶というと他に星野製茶園 …

no image

岡山:富原製茶組合:カツヤマ紅茶モトスギ

紅茶絶滅期にもがんばって作り続けていた これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミットでの話でした。 「これは30年以上岡山の山奥で作り続けてきました」 ここの方と懇意でないので、詳しいことは存じま …

アーカイブ