国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】益井園:みらいふぁすとふらしゅ

投稿日:2013年11月1日

【今日は紅茶の日】

今日は大黒屋光太夫が、ロシアの皇帝エカチェリーナ2世に招かれ、
欧式茶会に参加した公式記録が残る日です。

Twitterとか見ていると、『日本人が初めて紅茶を飲んだ日』という
昔の知識を書いている所があります。
それは昔まではそう思われていましたが、近年の研究で民間ベースの日明貿易において、
『ボヒー(ボヘア)』という日本で『武夷茶』と言われる紅茶が入ってきた事を示す資料が多数見つかっており、17世紀の書物『青湾茶話』においてどういうお茶だったか記載されています。
このことは2010年の世界お茶まつりでの角山栄和歌山大学名誉教授の公演でも
明らかにされており、『日本人で初めて口にした』という説は否定されています。
言うなれば、鎌倉幕府を昔は1192年からと教えられていましたが、今では1185年だと教えられているのと同じことです。
間違ったことをいちいち指摘するのも面倒なので、上記のものを見かけたら内心で『あ~、この人間違ってるww』って笑ってあげてください。

ということで、今日は『紅茶の日なのでお茶会を開きましょう!』の日です。

【この紅茶について】

この紅茶は、益井園の自己品種(だったかな・・・)の『みらい』で作られてます。
元々、青茶っぽい紅茶を作る所で、この紅茶もそれっぽい紅茶です。
ただ、筋金入りなので、『濃い目のウーロン茶です』とか言っても普通にそう思わされます。
やはり、香りが決め手です。

【茶葉】

国産紅茶20131101みらい」FF1

茶葉はやや大ぶりで綺麗に撚られています。
選別も綺麗です。
更に完璧に真空パックをしてくるので、カサも低いです。
もう、『どこまで・・・』って現物を見たら思います。

【水色】

国産紅茶20131101みらい」FF2

水色は明るい朱色。
香りは青茶のような香りなんですが、若々しい草のような香りが重なってます。
味は、渋みがほぼ無く、口いっぱいに香りが広がります。
3分ではお茶を飲むというよりも『香りを飲む』というのが正しい表現かもしれません。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

香りは青茶の香りに、さわやかな香草っぽい香りがほんのりと出てきました。
色目は50%増しぐらい。そこまで変わった気がしません。
味は、軽い渋みに香ばしさと軽い酸味が乗ってます。
後味は軽く甘く、香りがフワッっと口の中に漂います。
温度が下がると、ドシンと渋いです。

【茶殻】

国産紅茶20131101みらい」FF3

茶殻は、開いて膨らんだ『ふえるワカメ状態』です。
紅茶らしい香りはないのですが、茶殻らしい香りは紅茶以上に広がります。
きっちり展開されていて、『もうでないぜ』感がきっちり漂ってきます。

明日・明後日は茶源郷祭り参加のため、
更新できません!
11/4に更新します(o ̄∀ ̄)ノ”
お時間のある方は、茶源郷祭りでお会いしましょう。
茶源郷祭り

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:


  1. […] 【静岡】益井園:みらいふぁすとふらしゅ […]

  2. […] このブログでは『随分前からたびたび言及してます』が、日本人が初めて紅茶を飲んだ日ではありません。 江戸時代のもっと前に入ってきており、当時珍しい舶来物として好事家の間で […]

関連記事

no image

凍らせて発酵させるお茶

基本なところに立ち戻りますが、 紅茶のような発酵したお茶の作り方って御存知ですか? 普通にお茶を飲んでる時は意識しませんが知識として、 茶摘み↓萎凋(しおらせる)↓揉捻(揉み上げる)↓発酵(酸化させる …

no image

宮崎:宮崎茶房:やまなみ

□出会いは吉田山 毎年6月ごろに記事にしてます『吉田山大茶会』今年もありますが、そこに見ている限りでは毎年参加されています。毎回ひっそりとブースを構えていらっしゃるので、正直人だかることもありません。 …

no image

【佐賀】北野農園:有機うれしの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、直接知り合いではなく、佐賀嬉野にお茶のイベントで行かれた大阪の知り合いから勧められていた紅茶です。話に聞いてから随分たってたんですが、改めて買える算段がついたので、購 …

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016-2

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 天の紅茶さんは、前にも紹介してます。 過去記事はこちら→過去記事 自分で出店する際も、天の紅茶さんは使わせていただき、国産紅茶を紹 …

no image

【三重県】川戸紅茶:パール紅茶(緑)

【日本の頂点を極めたの紅茶】 『川戸紅茶』もしくは『パール紅茶』については、紅茶に詳しい人よりも、長距離運転手のトラッカーのあんちゃんあたりが詳しい人が多いという紅茶です。 地元亀山では『モーレツ紅茶 …

アーカイブ