お茶 国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2018

投稿日:

【 太田園さんちの紅茶2018 この紅茶について】

この紅茶は2018年の吉田山大茶会で購入しました。
毎年購入しているので、この紅茶の経年確認ができるくらいです。

過去の試飲記事がありますのでぜひ合わせて御覧ください。

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2017

静岡:カネタ太田園:太田さんちの紅茶

品種は同じくべにふうきです。

毎年品質の良い紅茶に仕上げてきてくださいます。
今年のできも大変楽しみな紅茶です。

どのように仕上がっているか確認してみましょう。

【茶葉】

太田園さんちの紅茶2018 -1
茶葉は、やや長めで一つ一つが大きく撚られた形をしてます。
一つ一つがきっちり独立しているので、絡まって玉になりません。

また、スプーンののりもいいので、軽量もしやすかったです。
開けた時にほんのりとシソっぽい香りがしてました。

枯れた茶葉の香りかなぁなんて勝手に思いがちになりそうなそんな香りです。

【水色・味・香り】

太田園さんちの紅茶2018 -2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、軽くココアっぽい香りと軽く枝豆っぽいグリーンな香りがします。
味は、軽く香ばしく、ほんのり甘さがします。

味の系統は、清廉系と望蘭系の間でやや望蘭系よりです。

淹れる時間が浅いので非常に爽やかでスッキリしてます。
もともと腰の強い紅茶なので、こんだけさっぱりしているのははじめてかもしれません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤橙色になりました。
香りは、バニラとジャスミンの香りがします。入浴剤っぽいですがリラックスできる香りです。
味は、ぐっと渋く濃いです。そしてじんわりコクが広がります。

明確にわかる望蘭系との国産紅茶です。
とにかく濃い紅茶を好まれる方は、じっくりと10分位かけて淹れられるのがいいでしょう。

味が濃いので、お菓子との相性は非常にいいです。
過去に、これを期間限定の喫茶のメニューとして提供したことがあります。
その味の濃さに紅茶好きの方から、非常に評判でした。

【茶殻】

太田園さんちの紅茶2018 -3
茶殻は一つ一つがきっちりと茶葉の形状に戻りました。
お湯を注いだ時はバラバラに回っていただけですが、水分を吸って紅茶成分が出てくると、きっちり茶葉に戻り、どっしりとした雰囲気をしてます。

残り香には紅茶らしい香りは残っておらず、きっちり出きった雰囲気を感じさせます。

ちゃんと一発でどんと出切るそんな雰囲気の紅茶です。

ご興味を持たれた方は、カネタ太田園さんにご連絡してみてはいかがでしょうか?
なおカネタ太田園さんのお問い合わせはこちらになります。

カネタ太田園

紅茶があるかどうかはその時の運次第ですので、確認してみましょう。

-お茶, 国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

今年は保冷ポットを持って観光に行こう。

ちょっと前のブログなんですが、 藤沢市の『茶未来』さんのブログで 『水出し冷茶の給茶しちゃいます!』という記事を拝見。 『へ~、そんなこともするんだ』 と感心してたら、ふと、 『京都ではどうなんだろ』 …

no image

気合を入れてみたら、えらくたくさん写真を撮ってた①~アイス緑茶のいれ方~

なぜ①なんだ?? 先日、『冷茶の写真とれたらアップするね~』って記事を書いたような気がします。 で、改めて、写真を撮り直してたら、携帯で見るのが苦痛になるくらいの量の写真を撮ってしまいました。 最近、 …

no image

ペットボトルと家で入れてきたお茶の違いを見るための3つのポイント

□ペットボトルと家で入れるお茶 もう六月が迫り、暑い季節がやってきました。如何お過ごしでしょうか。この季節になりますと、冷たい飲み物をよく飲むと思われます。ただ、気になるたびに、自動販売機を押すのも少 …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

no image

【鹿児島】塗木製茶工場:知覧紅茶クラサワ

【この紅茶について】 ここでは3回目の紹介になります、神戸の『伸晃園』さんの取り扱っている紅茶です。 【茶葉】 茶葉は、裁断の目が細かいです。よく見ないとわからなかったのですが、一つ一つの撚りがきれい …

アーカイブ