京紅活動

ティーコージーを自作中

投稿日:2014年3月9日

いろんなティーコージーを自作

去年から、色々なティーコージーを自作しています。
例えば、
・立体縫製のティーコージー
・テイスティングカップ用ティーコージー
・普通のティーコージー
などを作ってきました。
そして、今、写真にまだ上げられないものを含めて、2種類のティーコージーを作ってます。
・ティーサーバー(ティープレッサー)用ティーコージー
・蓋椀・宝瓶用ティーコージー
このうち、蓋椀・宝瓶用ティーコージーをご紹介します。

蓋椀・宝瓶用ティーコージー

この品物はまだ試作で、縫い目が荒いです。
ついに我が家に念願のミシンが到着し、今まで作業的にしづらかったものをどんどん進めていこうと思い、
今まで予告はしていたれど、作れなかったティーコージーの作成を始めました。
ぞうさんの宝瓶用ティーコージー
一見座布団のように見えますが、これはティーコージーです。
ちょうど、蓋椀をあわせますと
ぞうさんの宝瓶用ティーコージー2
このように真ん中に乗せまして
ぞうさんの宝瓶用ティーコージー3
包み込んで使います。

元々は、この蓋椀のために作ったわけではなく、
ネット専業紅茶専門店『ぞうさんの紅茶』さんの製品である

1杯用・茶漉しのいらない紅茶器
のために開発したティーコージーです。
その形状からも、蓋椀と同じく、注ぐときに本体が熱くなって注ぎにくいという難点がありました。
あと、これにあうティーコージーもその時はありませんでした。
そこで、これを包んで見た目が良いものをと思い、この紅茶器が販売された当時にすでに草案は出来上がってました。
ただ、全部手縫いで作らないといけないという点で、どうもきっちり仕上がらないという事もあり、作成はあと伸ばしにされてきました。
それが、今回完成して、お披露目となりました。

この形状は、完全に僕のデザインというわけではなく、

写真にあるように、国産紅茶の大先輩国産紅茶専門店紅葉さんの、宝瓶包みをもとに、形状を考えました。
紅葉さんの方は、ひもで留めるのに対して、こちらの宝瓶コージーはボタンで留めます。
そして、完全に包み込み、上から見た時に模様になるようにと、今後考えています。

紅茶の世界でないものを作る。
まだまだあるのかもしれません。

-京紅活動

執筆者:


関連記事

紅茶フェスティバル国産紅茶コンテスト①

尾張旭市で紅茶コンテストに行ってきました。

紅茶フェスティバルの国産紅茶グランプリ一般審査員として行ってきました 本日(10/1)に紅茶フェスティバルのイベントの一つから独立した『国産紅茶グランプリ』に一般審査員として参加してきました。 京都( …

誰でもできる美味しい紅茶の飲み方

紅茶は誰でも美味しく飲むことができる 紅茶は、誰か特別な人の飲み物ではありません。 金持ちな人も貧しい人も、全世界の人たちがみんな平等に飲むことができる世界で一番平等な飲み物です。 (調査:僕) です …

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティーを飲んでみた

今流行り(?)のフルーツティー 今流行り・・・って言っても、ある意味もう定着してますよね? 伊藤園のティーズティーとかいろんなフルーツティーが出てますし、『ストロー刺した取っ手付き瓶に、いっぱいフルー …

エコ茶会1

地球にやさしい中国茶交流会(エコ茶会)に行ってきました。

浅草で行われた『エコ茶会』に参加 10/7~8に、台東区の東京都立産業貿易センター・台東館で地球に優しい中国茶交流会が行われました。 今回が初めての参加で、なおかつ8日に国産紅茶のセミナーを行いました …

no image

公式サイトとフェイスブックページ開通のお知らせ

多分、パソコンや画面の大きなタブレットで見ていらっしゃる方は気づいていると思いますが、今、上部ヘッダー部分にメニューバーを表示してあります。その中の右端『Facebookページ』と『京都紅茶道部本館』 …

アーカイブ