京紅活動

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティー を飲んでみた

投稿日:2017年8月31日

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティー って、今流行り(?)のフルーツティー

今流行り・・・って言っても、ある意味もう定着してますよね?
伊藤園のティーズティーとかいろんなフルーツティーが出てますし、『ストロー刺した取っ手付き瓶に、いっぱいフルーツ詰め込んだアイスティー』とかもありますし。

とは言えども、自分では中々飲む機会が無いわけです。

今回は、ペットボトルの試飲続きなんで、その流れに乗ってこの紅茶も飲んでみました。
紅茶というかジュースという位置づけなので、「紅茶の試飲だ!!」って気合を入れて読まないでくださいね。

試飲をしてみた

 キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティー 1
水色はお酒っぽいです。
香りは、皮をむいたばかりの桃の香りです。
みずみずしくてジューシーです。

 キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティー 2
甘さ控えめったって、充分甘いですが、種つきの桃を丸かじりしたようなそんな味です。
その中で、紅茶は控えめなんですが、後味がサラッと紅茶の風味です。

まるまる桃を食ってる感じです。

紅茶へのフルーツという入り口

着香茶(フレーバードティー)と言うのは、紅茶への敷居を一気に低くしてくれるので大変うれしいものです。
(僕は飲まないけど)
ただ、キワモノが登場し、『なんじゃ?こりゃ』というのもしばしばあります。
そういう意味でも、当たりハズレがありますが、フルーツティーは元々の果実を知ってるので、安心して飲むことができます。
そしてそのうち『ほんのり香るこの紅茶はなんだろう』というフックになれればいいのかなぁと思います。

こういう紅茶を嫌う人も多いですが、やはり茶の濃い人にとっては『ジュース』として、茶の薄い人には『手軽な紅茶』として親しんで貰えれば、どこかで合流点が生まれるのかと思います。

このようないろいろんな入り口から、もっと紅茶の事を好きになってもらえれば嬉しいと思います。

てか、国産紅茶のフルーツティーまだ~?
マチクタビレタ~(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

-京紅活動

執筆者:

関連記事

能登の紅茶やぶきた

能登の紅茶の茶園と加賀の紅茶の工場の見学報告

能登島にある能登の紅茶 今回ご案内いただけたのは、いつもお馴染みの金沢幸町の小林茶舗の小林さんと上林金沢茶舗の織田さん。 織田さんは加賀の紅茶生産グループ茶レンジの会の方で、金沢の茶販売組合の事務長を …

紅茶写真

「 紅茶キャラクターホイール 」で味の仕分けをしませんか?

三井農林さんの「 紅茶キャラクターホイール 」 知ったのは実は最近でした。 日東紅茶でおなじみの日本最大の紅茶輸入商社三井農林さんが、紅茶の特徴をわかりやすく分類する為の「 紅茶キャラクターホイール …

エコ茶会ミニイベント用

10/8に地球にやさしい中国茶交流会にてミニセミナーします

10/8地球にやさしい中国茶交流会にてミニセミナー開催 10月8日日曜日に、浅草の会場】東京都立産業貿易センター・台東館にて開かれる『地球にやさしい中国茶交流会』にてミニセミナーを行います。 お題は、 …

エコ茶会ミニイベント用

今年、 国産紅茶を買おうとしている 人たちに役立つ情報

国産紅茶を買おうとしている 中で情報を得るのは難しい? 国産紅茶の認知が広まってきてはいますが、いまだ国産紅茶は『出会う』ものである状態からかわりません。 原因としては、流通の絶対量がほかのお茶と比べ …

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-2

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018

【 大和在来種蜜香紅茶2018 この紅茶について】 この紅茶は、吉田山大茶会2018年の時に購入した紅茶です。 『蜜香』とついていることからウンカに噛まれた紅茶と推測できますが、実際にはどのようなもの …

アーカイブ