京紅活動

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティーを飲んでみた

投稿日:

今流行り(?)のフルーツティー

今流行り・・・って言っても、ある意味もう定着してますよね?
伊藤園のティーズティーとかいろんなフルーツティーが出てますし、『ストロー刺した取っ手付き瓶に、いっぱいフルーツ詰め込んだアイスティー』とかもありますし。

とは言えども、自分では中々飲む機会が無いわけです。

今回は、ペットボトルの試飲続きなんで、その流れに乗ってこの紅茶も飲んでみました。
紅茶というかジュースという位置づけなので、「紅茶の試飲だ!!」って気合を入れて読まないでくださいね。

試飲をしてみた

午後の紅茶リフレッシングピーチティー1
水色はお酒っぽいです。
香りは、皮をむいたばかりの桃の香りです。
みずみずしくてジューシーです。

午後の紅茶リフレッシングピーチティー2
甘さ控えめったって、充分甘いですが、種つきの桃を丸かじりしたようなそんな味です。
その中で、紅茶は控えめなんですが、後味がサラッと紅茶の風味です。

まるまる桃を食ってる感じです。

紅茶へのフルーツという入り口

着香茶(フレーバードティー)と言うのは、紅茶への敷居を一気に低くしてくれるので大変うれしいものです。
(僕は飲まないけど)
ただ、キワモノが登場し、『なんじゃ?こりゃ』というのもしばしばあります。
そういう意味でも、当たりハズレがありますが、フルーツティーは元々の果実を知ってるので、安心して飲むことができます。
そしてそのうち『ほんのり香るこの紅茶はなんだろう』というフックになれればいいのかなぁと思います。

こういう紅茶を嫌う人も多いですが、やはり茶の濃い人にとっては『ジュース』として、茶の薄い人には『手軽な紅茶』として親しんで貰えれば、どこかで合流点が生まれるのかと思います。

このようないろいろんな入り口から、もっと紅茶の事を好きになってもらえれば嬉しいと思います。

てか、国産紅茶のフルーツティーまだ~?
マチクタビレタ~(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

-京紅活動

執筆者:

関連記事

同じ会社の紅茶だけど、買う国が違うと・・・

リプトンの紅茶、買う国が違うとどのくらい違うの? よく「ナショナルブランドは、その国の水に合わせて茶葉をブレンドしている」と言われます。 それでよく引き合いに出されるのが、『イギリスで買った茶葉を日本 …

no image

公式サイトとフェイスブックページ開通のお知らせ

多分、パソコンや画面の大きなタブレットで見ていらっしゃる方は気づいていると思いますが、今、上部ヘッダー部分にメニューバーを表示してあります。その中の右端『Facebookページ』と『京都紅茶道部本館』 …

no image

国産紅茶に関する雑談をサイトに書きます

今まで『お茶の記事』ということで、こちらに書いてきましたが、国産紅茶に関する事だけサイトの方に書きます。ただ、国産紅茶レビューは今までどおりで、国産紅茶以外の雑談(緑茶、海外の紅茶、中国茶等々)はこち …

もし私が「ミス国産紅茶」「ミス和紅茶」をするならば

将来的に「ミス国産紅茶」「ミス和紅茶」をしたい 「ミス~」と言うものがいろんなジャンルで存在します。 例えば、ミス・ユニバース、ミス日本、某ツイッターではIT企業MS社の美人社員がミス日本酒秋田代表に …

ハロウィン残業

コカ・コーラ紅茶花伝ROYAL MILK TEAアーモンドキャラメルを飲んでみた。

(゜_゜)。oO( なげえ名前だなぁ、おい) アーモンドにミルクにキャラメルに・・・ 何日か前から、新発売の話を聞いてまして、出たら買って記事にしようと決めてました。 やはりシーズンなのでしょうか。 …

アーカイブ