京紅活動

キリン午後の紅茶リフレッシングピーチティーを飲んでみた

投稿日:

今流行り(?)のフルーツティー

今流行り・・・って言っても、ある意味もう定着してますよね?
伊藤園のティーズティーとかいろんなフルーツティーが出てますし、『ストロー刺した取っ手付き瓶に、いっぱいフルーツ詰め込んだアイスティー』とかもありますし。

とは言えども、自分では中々飲む機会が無いわけです。

今回は、ペットボトルの試飲続きなんで、その流れに乗ってこの紅茶も飲んでみました。
紅茶というかジュースという位置づけなので、「紅茶の試飲だ!!」って気合を入れて読まないでくださいね。

試飲をしてみた

午後の紅茶リフレッシングピーチティー1
水色はお酒っぽいです。
香りは、皮をむいたばかりの桃の香りです。
みずみずしくてジューシーです。

午後の紅茶リフレッシングピーチティー2
甘さ控えめったって、充分甘いですが、種つきの桃を丸かじりしたようなそんな味です。
その中で、紅茶は控えめなんですが、後味がサラッと紅茶の風味です。

まるまる桃を食ってる感じです。

紅茶へのフルーツという入り口

着香茶(フレーバードティー)と言うのは、紅茶への敷居を一気に低くしてくれるので大変うれしいものです。
(僕は飲まないけど)
ただ、キワモノが登場し、『なんじゃ?こりゃ』というのもしばしばあります。
そういう意味でも、当たりハズレがありますが、フルーツティーは元々の果実を知ってるので、安心して飲むことができます。
そしてそのうち『ほんのり香るこの紅茶はなんだろう』というフックになれればいいのかなぁと思います。

こういう紅茶を嫌う人も多いですが、やはり茶の濃い人にとっては『ジュース』として、茶の薄い人には『手軽な紅茶』として親しんで貰えれば、どこかで合流点が生まれるのかと思います。

このようないろいろんな入り口から、もっと紅茶の事を好きになってもらえれば嬉しいと思います。

てか、国産紅茶のフルーツティーまだ~?
マチクタビレタ~(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

-京紅活動

執筆者:

関連記事

no image

お茶の会社を作ることができそうなんですが

来る9月から12月まで、京都府の公益団体が主催する起業家セミナーを受講できるようになったみたいなのですが、今、事業概要を提出することになりました。 そらそうだわな。 なので、改めて事業内容を見つめなお …

同じ会社の紅茶だけど、買う国が違うと・・・

リプトンの紅茶、買う国が違うとどのくらい違うの? よく「ナショナルブランドは、その国の水に合わせて茶葉をブレンドしている」と言われます。 それでよく引き合いに出されるのが、『イギリスで買った茶葉を日本 …

2018年1枚め

2018年ご挨拶と活動予定

新年のご挨拶 新年、あけましておめでとうございます。 もう8日過ぎましたが、うちの田舎では左義長(どんど焼き)までが松の内なので、まだ新年明けたばかりです。 (長い) 今年も一年よろしくお願い致します …

ワンコインわんこうちゃ

※終了【ワンコインセミナー】第1回職場で役に立つおいしい紅茶の淹れ方開催

1月26日、紅茶を淹れるという敷居を下げるという試みで 「職場でも手軽に紅茶を淹れられる」紅茶教室を開催しました。 場所は、京都駅前コワーキングスペースcotoさん 大きな地図で見る 普段からお世話に …

no image

国産紅茶の試飲用セット提供第3弾のリスト

多分、ブログだけご覧になられている方は、『なんじゃそりゃ?』って感じでしょう。 去年2回ほど、自分のストックを使い『国産紅茶の試飲アソートセット』というのを提供していました。一部お金がかかるので、5g …

アーカイブ