国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】豊好園:さえみどり

投稿日:2014年1月15日

【この紅茶について】

豊好園さんの15品種ある紅茶中の一つです。
さえみどりは、緑茶でつかわれる品種でちょくちょく目にします。

【茶葉】

国産紅茶20140115豊好園さえみどり1
茶葉の形状は豊好園さんらしく、大ぶりの撚りのしっかりした茶葉です。
普通、これを見たら、さぞかし大きく展開するのかなと思うんですがね。
摘み取っている箇所が違うので、結果として違うんですが、面白い茶葉です。

【水色】

国産紅茶20140115豊好園さえみどり2
水色は明るめの朱色です。
香りはココナツミルクみたいな乳香がします。
タイプ的には清廉になると思います。
軽く香ばしく、若干甘めです。渋みはほぼなしです。
さえみどりの紅茶はそうないですが、これはありの紅茶です。
温度が落ち着いたら、少し青めの香りが立ちだしました。
ただ、味が滋納めに傾きだしました。
清廉じゃなくて、滋納ですかね・・・

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は濃い朱色になりました。
香りは落ち着いた時の乳香+若干青めの香りに
香ばしさが追加してます。
味は、酸味が顔を出してきて、香ばしさと酸味で甘みがなりを潜めてます。
味は岩茶っぽいです。香りはそれじゃないですが。

【茶殻】

国産紅茶20140115豊好園さえみどり3
茶殻は他と同じく膨らんだ系です。
摘みとり箇所が芯芽や1葉近辺なので、結果として広がったように見えないんですよね。
ただ、黒いけれども芯芽の集合と考えると、感慨深い紅茶です。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:


関連記事

no image

【静岡】豊好園:かなやみどり

【この紅茶について】 この紅茶は豊好園さんから購入した紅茶の第3弾です。今回はかなやみどりです。ここで作られている品種別紅茶はまだまだありますので、続々更新していきます。これだけ品種別に紅茶を作ってい …

no image

【大分】杵築紅茶:べにたちわせ

【この紅茶について】 日本最古の紅茶専門店ティーハウスムジカで販売されてました今年の杵築紅茶『べにたちわせ』です。べにたちわせそのものは、そんなにも生産されていません。なので、珍しい品種と言えば珍しい …

no image

【三重】伊勢福:日ノ本紅茶(ベニホマレ)

【この紅茶について】 事の始まりは『お伊勢さん(内宮)の前の商店街でベニホマレが売っていた』というフォロワーの方のツイートでした。ベニホマレは、全国的にも数えるくらいしか作ってません。(5軒もいないは …

no image

【熊本】お茶のカジハラ:告茶

【十三の国産紅茶の拠点】 というと、本人が怒りますけどね。 今回の告茶(つげちゃ)は、僕が直接知り合いでも買いに行ったわけでもありません。 毎度お世話になっております、『日本茶の』専門店”茶淹”さんで …

【宮崎県】宮崎茶房:べにふうきMIMIZAKO2017-2

【宮崎県】宮崎茶房: べにふうきMIMIZAKO2017

【 べにふうきMIMIZAKO2017 :この紅茶について】 べにふうきMIMIZAKO2017 は、シングルオリジンのときに購入しました。 基本、出ているものをほとんど持っていたりしていたので、今回 …

アーカイブ