国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】豊好園:つゆひかり

投稿日:2014年1月13日

【この紅茶について】

たくさん送ってもらっている豊好園さんの紅茶の一つです。
つゆひかりという品種も普段触れることはありませんけども、これも緑茶の品種です。
ほんとに数多くの品種をまるで試験場かと思うくらい栽培してるんですからすごいとしか言いようがないです・・・

【茶葉】

国産紅茶20140113豊好園つゆひかり1
茶葉は大ぶりできれいに撚られています。
全体的に茶葉が軽いので、これで6gです。
カサが大きくなってます。
茶葉の復元と考えると、なかなかいい形状です。

【水色】

国産紅茶20140113豊好園つゆひかり2
水色は茶色がかったオレンジです。
香りは、ウーロン茶っぽい香りです。
タイプ的には、清廉の部類に入るんじゃないでしょうか。
味は、番茶っぽいです。ほうじ茶ではなく番茶です。
温度が落ち着いたら、香りが甘くなりました。
味は変わらないんですが、鼻から抜ける香りが少し生っぽいです。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は濃い朱になりました。
香りに青さがより出てきて、香りはいいです。
渋めは軽め、酸味・苦味はなく、鼻から抜ける香りが穏やかです。
長時間淹れるとぐっとよくなる紅茶です。

【茶殻】

国産紅茶20140113豊好園つゆひかり3
茶殻は膨らんだ系に見えます。
ただ、全体的に芯や小さい葉が多いので、開いてもそこまで大きくなっているわけではないのだろうと思います。
茶葉も元々多かったのですが、茶殻になっても1/3まで膨らんでいるので、随分と大きくなったなという感じがします。
思わず、抽出中の茶葉の様子も見ればよかったななんて思ってしまいました。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:


関連記事

no image

静岡:カネタ太田園:太田さんちの紅茶

太田さんちの紅茶 熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになりま …

no image

【静岡】豊好園:やまかい

【この紅茶について】 多くの品種紅茶を送ってくださった豊好園さんの紅茶です。 今回は「やまかい」という品種で、緑茶に使われます。 ただ、こちらも他と同じようにそんなにも多く栽培されておらず、 こだわり …

【奈良県】さざんかの会:さざんか紅茶2016-2

【奈良県】さざんかの会:さざんか紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 奈良の地元の婦人会で作られていたと聞いた紅茶です。 制作された時期は長く、2012年時点ではすでに販売されてました。 前にも試飲レビ …

【宮崎県】宮崎茶房:みねかおり2014(熟成紅茶)-2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2014(熟成紅茶)

【 宮崎茶房みねかおり2014(熟成紅茶) :この紅茶について】 宮崎茶房みねかおり2014(熟成紅茶) は、宮崎県の宮崎茶房さんの紅茶です。 ただ、普通の紅茶じゃなくて、2014年に作られた紅茶を倉 …

【京都府】京都地紅茶:京のべに茶2017-2

【京都府】京都地紅茶: 京のべに茶2017

【 京のべに茶2017 :この紅茶について】 京のべに茶2017 は、京都市右京区旧京北町地区で作られている紅茶です。 基本的に、イベントに出られることを見たことない紅茶です。 同じ右京区に時々車が来 …

アーカイブ