国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】宮崎茶房: べにふうきMIMIZAKO2017

投稿日:2017年12月2日

【 べにふうきMIMIZAKO2017 :この紅茶について】

べにふうきMIMIZAKO2017 は、シングルオリジンのときに購入しました。
基本、出ているものをほとんど持っていたりしていたので、今回も『今年、吉田山で出ていないものを』という言い方をして購入しました。
宮崎茶房さんはいろんな紅茶を作っていらっしゃいますが、今回べにふうきを購入させていただいたのは初めてかと思います。
どのようなお茶なのか楽しみです。

【茶葉】

【宮崎県】宮崎茶房: べにふうきMIMIZAKO2017 -1
茶葉は大きめで丸めに撚られています。
釜炒り茶って感じが非常にします。
色は浅く、発酵が浅めな感じがします。
この段階での香りは控えめで、ぐっと押し込んでいるのかもしれないという雰囲気を感じます。

【水色・味・香り】

【宮崎県】宮崎茶房: べにふうきMIMIZAKO2017 -2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、アーモンドっぽい香りがします。
味は、軽く渋みがあり、ほんのりとコクがあります。

味の系統は、清廉系になります。が、まだ薄い印象があります。
時間を置くともっと変わるかと思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、アーモンドの香りとごぼうっぽい香りのほか、複数の香りが混ざり合ってます。
味は、渋さがぐっと主張しています。
非常に香ばしい紅茶になりました。

温度が落ち着いたら、酸味が顔を出してきました。
自己主張の強めの紅茶です。

【茶殻】

【宮崎県】宮崎茶房: べにふうきMIMIZAKO2017 -3
茶殻は、一つ一つが非常に大きく生の茶葉に戻ったような感じがします。
色は紅茶らしく発酵して変色した様子がはっきりわかり、発酵度合いの深さを感じます。
残り香が少ないので、もしかしたら、1煎目できっちり出たのかなと感じます。
試しに2煎目どうなるかは確認してみたいと思います。
うまくいったら、ツイッターでツイートします。

宮崎茶房さんの紅茶はやはり、個性的ですっきりした紅茶になりました。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】山片茶園:在来・奥武蔵春摘2013特別ブレンド

【この紅茶について】 この紅茶は、先日の京都和束茶源郷まつりで出品した商品です。ホントは別のものを山片くんに頼んでいた所、それがどうやら足りないということだったので、急遽別のものをということで特別に作 …

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みき2016-2

【京都府】和束紅茶(喜寿園):和束紅茶みき2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良か茶源郷祭りで買いました。 どっちか忘れました。 多分、茶源郷祭りじゃなかったかなぁって思います。 今年に入って試飲をしている一つです。 こちらも、 …

no image

【兵庫県】塚本製茶:母子産紅茶

茶葉 茎・繊維はきっちり入ってるので、多分、意識してないのかと。ただ、50g350円なんので、贅沢は言ってられないなって感じではあります。ばらばら感は否めない。これは貰いもんなんですが、買ったんは道の …

no image

【岡山】富原製茶組合:かつやま紅茶(在来)

【茶葉】 もうちょい選別を丁寧にしてほしいな、というのがはじめの感想です。多分、紅茶としてのラインじゃなくて、煎茶としてのラインを流用しているのだと思いますが、出荷される煎茶と同じくらいの気の使い方を …

no image

【静岡】井村製茶:菊川紅茶(やぶきた紅茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡の井村製茶さんの紅茶です。 品種はやぶきたです。 紅富貴と随分風味も見た目も違ってます。 同じ茶園でも全く違うものが出来上がるのもまた面白いです。 【茶葉】 茶葉 …

アーカイブ