国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】宮崎茶房:べにふうきMIMIZAKO2017

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、シングルオリジンのときに購入しました。
基本、出ているものをほとんど持っていたりしていたので、今回も『今年、吉田山で出ていないものを』という言い方をして購入しました。
宮崎茶房さんはいろんな紅茶を作っていらっしゃいますが、今回べにふうきを購入させていただいたのは初めてかと思います。
どのようなお茶なのか楽しみです。

【茶葉】

【宮崎県】宮崎茶房:べにふうきMIMIZAKO2017-1
茶葉は大きめで丸めに撚られています。
釜炒り茶って感じが非常にします。
色は浅く、発酵が浅めな感じがします。
この段階での香りは控えめで、ぐっと押し込んでいるのかもしれないという雰囲気を感じます。

【水色・味・香り】

【宮崎県】宮崎茶房:べにふうきMIMIZAKO2017-2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、アーモンドっぽい香りがします。
味は、軽く渋みがあり、ほんのりとコクがあります。

味の系統は、清廉系になります。が、まだ薄い印象があります。
時間を置くともっと変わるかと思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、アーモンドの香りとごぼうっぽい香りのほか、複数の香りが混ざり合ってます。
味は、渋さがぐっと主張しています。
非常に香ばしい紅茶になりました。

温度が落ち着いたら、酸味が顔を出してきました。
自己主張の強めの紅茶です。

【茶殻】

【宮崎県】宮崎茶房:べにふうきMIMIZAKO2017-3
茶殻は、一つ一つが非常に大きく生の茶葉に戻ったような感じがします。
色は紅茶らしく発酵して変色した様子がはっきりわかり、発酵度合いの深さを感じます。
残り香が少ないので、もしかしたら、1煎目できっちり出たのかなと感じます。
試しに2煎目どうなるかは確認してみたいと思います。
うまくいったら、ツイッターでツイートします。

宮崎茶房さんの紅茶はやはり、個性的ですっきりした紅茶になりました。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】浜佐園:わらしな紅茶

【この紅茶について】 わらしな紅茶は、静岡の浜佐園さんの紅茶です。多分、普通に検索しても緑茶ばかりがヒットすると思いますが、根気よく探していただくか、近日中に開始予定のうちのショッピング仲介サイト『京 …

no image

【奈良】葉香製茶:100年在来

【この紅茶について】 この紅茶は、奈良・月ヶ瀬で茶農家をしておられる葉香製茶さんの紅茶で作られたのは、自身の家が100年以上栽培している在来品種で作った紅茶です。 【茶葉】 まあ、直接の知り合いなので …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 べにふうき

【この紅茶について】 この紅茶は、水車むら紅茶の試飲パックの最後の紅茶です。 10gづつの試飲パックは、正直こういう試し飲みが効果的にできるのでありがたいです。 品種はべにふうきです。 べにふうきは全 …

no image

【大分】山片茶園:べにふうき2013秋

【この紅茶について】 いつもお馴染み『山片茶園』の新作です。べにふうきも5年目に入ってきているそうで、もうそろそろ完成じゃないかと期待してます。毎年試行錯誤なので、どう変化するかはわかりませんが、楽し …

no image

【鹿児島】伸晃園:知覧紅茶かなや

【きっかけはツイッター】 正確には、伸晃園さんは販売のお茶屋さんで、作ってるのは鹿児島の塗木さんという茶農家さんです。テレビでも紹介されるエコファーマーの有名人で、紅茶用に品質を安定させるためのでっか …

アーカイブ