国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本】天の製茶園:天の上紅茶

投稿日:2013年11月11日

【この紅茶について】

この紅茶は、前に再掲載した天の紅茶の上位品目です。
天の紅茶ですらあのクオリティーなのにまだ上があるのかと驚くばかりです。
この商品があることを知ったのは、仲介させてもらうために天野さんに連絡をさせて頂いた時で、
その時点で天の紅茶の良さを体感していたのですが『まだ上があるのか・・・』と驚いたものです。
気になる方は探してお買い求めください。
僕に連絡していただいてもいいですが、大人気のためいつ着くかわかりません。
これもレギュラーの天の紅茶と同じく、在庫を抱えてでも売りたい商品です。

【茶葉】

国産紅茶20131111天の上紅茶1

(やっぱり、スマホのカメラが違うわ・・・)
一つ一つは綺麗に短めにカットされてます。
計量がしやすかったです。
この段階で仄かに甘い香りが漂ってました。
実に見事な紅茶だと思わざる得られません・・・

【水色】

国産紅茶20131111天の上紅茶2

ます、淹れる時にお湯を入れた瞬間から、紅茶のいい香りが立ち上がりました。
地力の強さにびっくりです。
水色は明るめの朱色です。
香りは一瞬滋納かなっと思ったんですが、すぐに望蘭の香りなりました。
甘くて香り高いです。
味はまだそんなにも出ていないようです。
ライトでサラリとしています。
3分の段階では『甘くて香ばしい香りを飲む紅茶』という所でしょうか。
温度が落ち着くと軽く酸味と風味が出てきました。
飲む時の温度って大切ですね。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色はダークな朱色に成りました。(底が見えません)
香りはさほど変化ありません。(甘くて香ばしい)
味は随分変わりました。
ライトな感覚から始まって香ばしく、鼻から抜ける香りがまた甘くて香ばしいです。
天の紅茶の『整った感じ』がします。

【茶殻】

国産紅茶20131111天の上紅茶3

茶殻は全体的に膨らんだ系の茶殻です。
ですが、それで物足りないとか言うわけでなく
『これで完璧』と言わんばかりり出きってました。
真価は茶殻でなく紅茶に現れていて、この記事を書いている間
残った紅茶から芳香が延々と漂ってきます。
この地力の強さには感服いたします・・・

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

【宮崎県】宮崎茶房:みねかおり2014(熟成紅茶)-2

【宮崎県】宮崎茶房:みねかおり2014(熟成紅茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、宮崎県の宮崎茶房さんの紅茶です。 ただ、普通の紅茶じゃなくて、2014年に作られた紅茶を倉庫で熟成していたものです。 毎年、宮崎茶房さんの紅茶を買っているので、だんだ …

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

no image

【兵庫県】塚本製茶:母子産紅茶

茶葉 茎・繊維はきっちり入ってるので、多分、意識してないのかと。ただ、50g350円なんので、贅沢は言ってられないなって感じではあります。ばらばら感は否めない。これは貰いもんなんですが、買ったんは道の …

no image

【静岡】森内茶農園:日本の紅茶2nd(2012)

【この紅茶について】 森内茶農園さんは、発酵茶だけにとどまらず、いろんなバージョンの発酵具合を試しているそうで、毎年専門家を招いて研究されています。よくブログとかTwitterとか茶学の会の小泊先生の …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 五月

【この紅茶について】 水車むら紅茶は、全国の紅茶生産が止まった後の1984年にスタートし、日本でも古参の部類に入る紅茶生産会社です。ここには勉強しにきた今での有名紅茶農家の方も多く、その支持も高いです …

アーカイブ