国産紅茶レビュー 大分県

【大分】山片茶園:在来・奥武蔵春摘2013特別ブレンド

投稿日:2013年11月12日

【この紅茶について】

この紅茶は、先日の京都和束茶源郷まつりで出品した商品です。
ホントは別のものを山片くんに頼んでいた所、それがどうやら足りないということだったので、
急遽別のものをということで特別に作ってもらいました。
当日は、『世界でここだけにしか売っていない紅茶』でしたが、
運良く在庫もありますので、うちの仲介サイトでも販売しています。
うちからの発送もできますが、山片くんの所に在庫があれば農家直送も出来ます。
届く速度から言えば、うちからの発送の方が早いわけですが。

ご興味のある方は、うちのショッピングサイトからご注文を。
多分、在庫12だったと思う。
(うちのブースにおいて和束で一番売れた和束以外の紅茶だったから)

【茶葉】

国産紅茶20131112在・奥特別ブレンド1

茶葉は、いつもどおり綺麗に撚られて
形も均一で綺麗です。
相変わらずの製茶技術。

【水色】

国産紅茶20131112在・奥特別ブレンド2

水色はライトな橙。
香りは甘く熟した果実のような感じでかすかに香ばしい。
味は、軽くだけどきりりと渋いです。
3分でも、紅茶だなって思います。
タイプとしては望蘭ですかね。
少し落ち着いてからですね。
温度計指して60度切るまでみてました。※Twitter参照
この辺りから飲んだ時の後味の消える瞬間に緑茶のような風味が顔を出します。
この紅茶の特徴といえる現象です。
なかなかおもしろいです。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は朱が強くなりましたが、底が見えるくらいライトです。
香りは特に変化なし。
味は、渋みが控えられるくらい、香ばしさや華やかな香りなど別の物が顔を出してきました。
合わせて口の中から引く瞬間の『緑茶のような風味』がはっきりわかります。
(一瞬ですが)
幾重にも重なる多層構造の紅茶です。
ブレンド前の各種の時は、不安な紅茶もありましたが、こうもブレンドすると
全く顔の違う紅茶になるんだなって思います。
ブレンドの力侮るなかれって所です。
(改めて、山片くんに感服)

【茶殻】

国産紅茶20131112在・奥特別ブレンド3

茶殻は開いた系で、実はこの時点で『葉っぱぽい香り』以外、ほぼ残ってませんでした。
どれだけどのように香りや味が出たのだろうかと。
見事に展開抽出される様はまさしく感服以外にないなと。
たまたまだったとはいえ、アメブロで山片くんと接点があったことを
幸運に感じざる得られません。

また期待してます。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:

関連記事

【京都府】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき17)-2

【京都府】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき17)

【 京都地紅茶2017(べにふうき17) :この紅茶について】 京都地紅茶2017(べにふうき17) は、京都市の京北町で購入した紅茶です。 品種はべにふうきです。 過去の記事については、こちらを御覧 …

【大分県】きつき紅茶: 杵築紅茶2018FF①-2

【大分県】杵築紅茶: きつき紅茶2018FFべにふうき①

【 きつき紅茶2018FFべにふうき① この紅茶について】 きつき紅茶2018FFべにふうき① は大分県で作られている国産紅茶です。 過去にも記事にしたことがありますが、杵築紅茶さんはセレクトショップ …

no image

【福岡】おぼろ紅茶:奥八女上陽茶(赤)

【この紅茶について】 この紅茶は、八女に旅行に行かはった知り合い(フォロワー)の方にお土産でいただいた紅茶の一つです。その方は、農家さんと知り合いらしく、『試飲したら感想よろしく』って言われてました。 …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶①

①と書いたのは、②があるからです。 【お茶農家兼プログラマー】 平岡園さんは、ツイッターの方で、主に『プログラマー』の方でお世話になっております。 その方の去年の三富紅茶(商品名)を出してみました。 …

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-2

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 「さくら紅茶」って書いてありますが、桜の紅茶ではありません。 普通の紅茶です。 勘違いされて、桜の香りがすると思う人もいるようです …

アーカイブ