国産紅茶レビュー 大分県

【大分】山片茶園:在来・奥武蔵春摘2013特別ブレンド

投稿日:2013年11月12日

【この紅茶について】

この紅茶は、先日の京都和束茶源郷まつりで出品した商品です。
ホントは別のものを山片くんに頼んでいた所、それがどうやら足りないということだったので、
急遽別のものをということで特別に作ってもらいました。
当日は、『世界でここだけにしか売っていない紅茶』でしたが、
運良く在庫もありますので、うちの仲介サイトでも販売しています。
うちからの発送もできますが、山片くんの所に在庫があれば農家直送も出来ます。
届く速度から言えば、うちからの発送の方が早いわけですが。

ご興味のある方は、うちのショッピングサイトからご注文を。
多分、在庫12だったと思う。
(うちのブースにおいて和束で一番売れた和束以外の紅茶だったから)

【茶葉】

国産紅茶20131112在・奥特別ブレンド1

茶葉は、いつもどおり綺麗に撚られて
形も均一で綺麗です。
相変わらずの製茶技術。

【水色】

国産紅茶20131112在・奥特別ブレンド2

水色はライトな橙。
香りは甘く熟した果実のような感じでかすかに香ばしい。
味は、軽くだけどきりりと渋いです。
3分でも、紅茶だなって思います。
タイプとしては望蘭ですかね。
少し落ち着いてからですね。
温度計指して60度切るまでみてました。※Twitter参照
この辺りから飲んだ時の後味の消える瞬間に緑茶のような風味が顔を出します。
この紅茶の特徴といえる現象です。
なかなかおもしろいです。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は朱が強くなりましたが、底が見えるくらいライトです。
香りは特に変化なし。
味は、渋みが控えられるくらい、香ばしさや華やかな香りなど別の物が顔を出してきました。
合わせて口の中から引く瞬間の『緑茶のような風味』がはっきりわかります。
(一瞬ですが)
幾重にも重なる多層構造の紅茶です。
ブレンド前の各種の時は、不安な紅茶もありましたが、こうもブレンドすると
全く顔の違う紅茶になるんだなって思います。
ブレンドの力侮るなかれって所です。
(改めて、山片くんに感服)

【茶殻】

国産紅茶20131112在・奥特別ブレンド3

茶殻は開いた系で、実はこの時点で『葉っぱぽい香り』以外、ほぼ残ってませんでした。
どれだけどのように香りや味が出たのだろうかと。
見事に展開抽出される様はまさしく感服以外にないなと。
たまたまだったとはいえ、アメブロで山片くんと接点があったことを
幸運に感じざる得られません。

また期待してます。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:

関連記事

no image

【福岡】このみ園:八女紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、Twitterでお世話になってます知り合いが福岡に行った際に買ってきてくれたものです。この時にはこれの他に、いくつも買ってくれくれてました。誠にありがたく思います。 …

no image

【東京】お茶の木下園:東京紅茶

茶葉 この茶葉は元々ティーバッグのものを展開して使っています。撚りがきれいに入ってます。選別も丁寧です。正直、これをティーバッグにするのがもったいない気もします。 水色 ふと、ジャスミンのような香りが …

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016-2

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 この農家さんも自然を謳っているお茶です。 紅茶という感じよりも、「緑茶を押し出すついいでに」紅茶を推しているという感じにもとれます。 …

no image

【三重】川戸紅茶:パール紅茶(赤)

【この紅茶について】 前回のパール紅茶(緑)の時も書きましたが、これは昔日本の頂点を名実ともに極めた紅茶です。「自称日本一」ではなく、品評会制度が紅茶にもあったときに、何度も日本一に輝いています。それ …

no image

【静岡】豊好園:Z1

【この紅茶について】 豊好園さんのたくさんある品種紅茶の一つZ1です。 『茶品種にアルファベットに数字?』と思われる方も多くいらっしゃると思いますが、 具合的に商品になれなかった品種は数字で呼ばれてま …

アーカイブ