京都府 国産紅茶レビュー

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶そうふう

投稿日:2013年11月6日

【この紅茶について】

この紅茶は、先日の茶源郷まつりに委託で出した茶葉で、
和束の喜寿園さんが作られている紅茶です。
品種は『そうふう』で、手に入れるには、喜寿園さん直接かいつもお馴染み十三茶淹さんで
お買い求め出来ます。
この前テレビに出られていた効果もあり、
茶源郷まつりで随分多くの方が『テレビに出てた人~!』っておっしゃってました。

来年からは、また違ったコンセプトで紅茶を作られるそうなので、
引き続き喜寿園さんに期待です。

【茶葉】

国産紅茶20131006喜寿園そうふう1

茶葉は全体的にある程度の撚りと短冊状に切られた『緑茶っぽい』茶葉です。
前にパール紅茶(川戸紅茶)とかおりせかんど(益井園)と奥武蔵(山片茶園)を見せた時に、
えらく感心されていたので、もしかしたら来年はここからさらなる進化をとげるかもしれません。

【水色】

国産紅茶20131006喜寿園そうふう2

水色は、少し濃い橙。
香りは、甘酒っぽいです。
味は、ほんのり甘く抜けていく感じがお米類。
引っかかることもなく、さらりと飲めます。
ただ、これを作った杉本さんいわく『5分以上で飲んでね』とのこと。
つまり、まだ短いわけです。
(僕もそうおもいます)

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は30%増しぐらい。さほど変化ないです。
香りは香ばしさが倍増しました。まだ隠れてたんですね。
味は、渋み酸味が控えめ(というか風味程度)で、甘さと爽やかさが出てきます。
『日本茶の紅茶』という感じ全開です。
喉への引っ掛かりもなく、後味もライトで、なかなかいいかんじです。
これを茶源郷まつりの時に『軽く香ばしく、風味がパンチになって、
食べ物の邪魔をしない紅茶です』って言ってたのを改めて確認しました。
そして、温度が落ち着くと、香りは三温糖に似た甘い香りになります。
すこしカラメルでも入ってるんじゃないかというような風味です。

【茶殻】

国産紅茶20131006喜寿園そうふう3

茶葉は全体的に膨らんだ系の茶葉です。
軽くお湯で戻ったという感じです。
試飲の時も、そこまで大きくなってなかったので、片付けが楽だったのを覚えてます。
これが来年どういう変化をたどるか楽しみです。

『喜寿園第二章』期待してます(o ̄∀ ̄)ノ”

明日も、更新します。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

no image

【福岡】おぼろ紅茶:奥八女上陽茶(赤)

【この紅茶について】 この紅茶は、八女に旅行に行かはった知り合い(フォロワー)の方にお土産でいただいた紅茶の一つです。その方は、農家さんと知り合いらしく、『試飲したら感想よろしく』って言われてました。 …

【静岡県】マルヒ製茶:和紅茶紅ーくれないー2017-2

【静岡県】マルヒ製茶:和紅茶紅ーくれないー2017

【この紅茶について】 この紅茶はエコ茶会で購入したものです。 マルヒ製茶さんは、初めて購入させていただいた紅茶と思います。 昨今、静岡での生産農家が増えています。 そのうちの一つかとおもいますが、どん …

no image

【静岡】西村農園:パパティー(Papa tea)

【この紅茶について】 この紅茶はこの紅茶を作った『西村農園』さんが、曽祖父・祖父の代と紅茶を作って海外に輸出をしていたらしく、それを現代に復活させて飲んでもらおうと始めた商品だったそうです。現在は、こ …

【静岡県】益井園:みらいふぁすとふらっしゅ2017-2

【静岡県】益井園:みらいふぁすとふらっしゅ2017

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡県川根本町の紅茶です。 毎年みていますので、おなじみの紅茶です。 昨日は、香駿という品種でしたが、次はみらいと言う品種で、益井園さんが自己管理茶園から選抜して作っ …

no image

【富山】富山紅茶の会:富山あさひの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、姉妹品である『富山くれはの紅茶』と同じところの紅茶で、製造も同じ鳥取の陣構茶生産組合なのですが、何が違うかと言いますと、前のは富山市平岡で採れた茶葉を使いこちらは富山 …

アーカイブ