京都府 国産紅茶レビュー

【京都】喜寿園:京都宇治和束茶和束紅茶そうふう

投稿日:2013年11月6日

【この紅茶について】

この紅茶は、先日の茶源郷まつりに委託で出した茶葉で、
和束の喜寿園さんが作られている紅茶です。
品種は『そうふう』で、手に入れるには、喜寿園さん直接かいつもお馴染み十三茶淹さんで
お買い求め出来ます。
この前テレビに出られていた効果もあり、
茶源郷まつりで随分多くの方が『テレビに出てた人~!』っておっしゃってました。

来年からは、また違ったコンセプトで紅茶を作られるそうなので、
引き続き喜寿園さんに期待です。

【茶葉】

国産紅茶20131006喜寿園そうふう1

茶葉は全体的にある程度の撚りと短冊状に切られた『緑茶っぽい』茶葉です。
前にパール紅茶(川戸紅茶)とかおりせかんど(益井園)と奥武蔵(山片茶園)を見せた時に、
えらく感心されていたので、もしかしたら来年はここからさらなる進化をとげるかもしれません。

【水色】

国産紅茶20131006喜寿園そうふう2

水色は、少し濃い橙。
香りは、甘酒っぽいです。
味は、ほんのり甘く抜けていく感じがお米類。
引っかかることもなく、さらりと飲めます。
ただ、これを作った杉本さんいわく『5分以上で飲んでね』とのこと。
つまり、まだ短いわけです。
(僕もそうおもいます)

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は30%増しぐらい。さほど変化ないです。
香りは香ばしさが倍増しました。まだ隠れてたんですね。
味は、渋み酸味が控えめ(というか風味程度)で、甘さと爽やかさが出てきます。
『日本茶の紅茶』という感じ全開です。
喉への引っ掛かりもなく、後味もライトで、なかなかいいかんじです。
これを茶源郷まつりの時に『軽く香ばしく、風味がパンチになって、
食べ物の邪魔をしない紅茶です』って言ってたのを改めて確認しました。
そして、温度が落ち着くと、香りは三温糖に似た甘い香りになります。
すこしカラメルでも入ってるんじゃないかというような風味です。

【茶殻】

国産紅茶20131006喜寿園そうふう3

茶葉は全体的に膨らんだ系の茶葉です。
軽くお湯で戻ったという感じです。
試飲の時も、そこまで大きくなってなかったので、片付けが楽だったのを覚えてます。
これが来年どういう変化をたどるか楽しみです。

『喜寿園第二章』期待してます(o ̄∀ ̄)ノ”

明日も、更新します。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

no image

【愛媛】農林業体験民宿 天辺:てっぺん紅茶

【茶葉】 パッと見、葉っぱが硬そうです。萎凋か発酵はどちらかが不十分な気配です。これは、実際に作ってる人達がみたら、すぐにわかると思います。ちょいちょいと、茎が多い気もします。ただ、繊維がすくないんで …

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017-2

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017

【 加賀の紅茶2017 :この紅茶について】 加賀の紅茶2017は、石川県で作られた紅茶です。 2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。 この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身 …

no image

石川:加賀の紅茶

私は、能登生まれ金沢育ちです うちの故郷では、はたから見ると冗談かと思われますが、 本当に『個人で茶室を作ってる』人がいます。 といっても、別棟を建てるのではなく、家の一角を4畳半にして一部を釜を入れ …

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016-2

【熊本県】天の製茶園:天の上紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 天の紅茶さんは、前にも紹介してます。 過去記事はこちら→過去記事 自分で出店する際も、天の紅茶さんは使わせていただき、国産紅茶を紹 …

no image

【静岡】㈲人と農・自然をつなぐ会:瀬戸谷もみじ 国産紅茶

【この紅茶について】 『人と農・自然をつなぐ会』は長い間完全無農薬・有機で栽培していらっしゃる会社です。ここの紅茶は、当初から紅茶専用工場を持っていただけでなく、長年スリランカ・インドに研修に行き、向 …

アーカイブ