国産紅茶レビュー 高知県

【高知】秀平農園:四万十紅茶

投稿日:2013年8月27日

【茶葉】

20130827四万十紅茶1

形状を見ると、紅茶というよりも、煎茶です。
しかも、しっかり丁寧に作られた煎茶と同じような形になってます。
選別も思いのほかきっちりしているみたいで、多くは葉です。
茶葉もカサの割にちゃんと重さも確保できていて、つくりは煎茶ですが丁寧に作っている形跡はあります。

【水色】

20130827四万十紅茶2

色目は薄い茶色です。
香りは軽く立て来たてのごはんっぽい香り。
飲んでみたら、あっさりした番茶風味です。
渋みや苦みはありません。
軽く、若い青茶のような感じの香りがします。
岩茶の方じゃなくて、凍頂とかの方の香りです。
一部の在来で、香いう香りを出すものもあります。
気づくか気づかないかによりますが。
もしかしたら、3分は短すぎたのかもしれません。
温度が落ち着いてきたら、紅茶の顔が出てきました。
やはり、飲むときの温度が重要なのでしょうか。

長く淹れたらどのくらい変わるんでしょうか。

色目は赤が強くなり濃くなりました。
香りは国産紅茶にありがちな玄米っぽい香りが強く出てます。
渋みはありませんが苦味と香ばしさが増しました。
ここまで来ると、ほぼ番茶っぽい顔になってます。

【茶殻】

20130827四万十紅茶3

茶葉の状態から良かったので、茶殻もちゃんと開いた状態になってます。
ただ、紅茶が開いたと言うよりも煎茶が開いたという感じが近いです。
煎茶の途中のプロセスを紅茶に入れ替えて終わりを煎茶にしたって感じです。
もしこれで、海外産の紅茶に負けない品質の紅茶に到達できるとしたら、
一番手軽にトレースできる方法になるのではないでしょうか。

そんな期待をしてしまいます。

明日も更新します。

-国産紅茶レビュー, 高知県

執筆者:

関連記事

no image

【大分】杵築紅茶:べにたちわせ

【この紅茶について】 日本最古の紅茶専門店ティーハウスムジカで販売されてました今年の杵築紅茶『べにたちわせ』です。べにたちわせそのものは、そんなにも生産されていません。なので、珍しい品種と言えば珍しい …

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかPremium2017(べにふうき)2

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかPremium2017(べにふうき)

【この紅茶について】 この紅茶は神戸ティーフェスティバルで購入しました。 先日記事を書きました『金谷和紅茶ももか』の今年のものです。 【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかPremium2016 今年は …

no image

【福岡】星野製茶園:星の紅茶

【この紅茶について】 この国産紅茶は九州北部の集中豪雨の時に注文しました。たまたまです。全く意図してませんでした。生産地の星野村が被害が大きかったので、大丈夫かなと思ってたのですが、無事連絡が入り発送 …

no image

【静岡】井村製茶:べにふうき紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡県の井村製茶さんの紅茶で、 ファーストコンタクトは、11月1日に解説した当方のショッピングサイト『紅茶仲介部』での問い合わせでした。 続いて、フェイスブックグルー …

no image

【熊本】長田製茶:おいしっちゃー阿蘇紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、熊本の紅茶をまとめてもらったものの一つです。熊本は、静岡・鹿児島についで多い『第三極』と言えるグループに分類できます。(第三極は、まあ多いですが)古くは日本の紅茶の製 …

アーカイブ