京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017

投稿日:2017年12月17日

【 京都和束紅茶ふきみ2017 :この紅茶について】

京都和束紅茶ふきみ2017 は神戸ティーフェスティバルで購入しました。
この試飲記事でもおなじみの和束紅茶さんの紅茶です。
品種など詳しいことをお伺いしていないので、詳しいデータはありません。
どのような紅茶なのかは、開けて飲んでみてからということで。

【茶葉】

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017 -1
茶葉は少し大ぶりで細く撚られてます。
茶葉そのものはほぼ黒いのですが、全体的に白みがかった感じがします。
封を切った時の香りは特にありませんでした。
味調整のためか、小枝がちらほら見かけます。
全体的に茶葉は整っていますんので、全体的にバランスを整えたのかなと言う感じを受けました。

【水色・味・香り】

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017 -2
3分淹れました。
水色は、やや薄い赤橙色です。
香りは、ローストしたアーモンドのような香りです。
味は、ほんのりコクを感じますが、ほぼ白湯です。

味の系統は、滋納系になります。が、時間が経つと変わるかもしれませんので、もう一度判断します。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、はっきりわかるローストしたアーモンドのような香りです。
味は、渋みとコクがはっきりと乗っています。

味の系統は、望蘭系でした。滋納系は薄く淹れた時の一部分というところでしょう。
非常にコシの強い、紅茶らしい紅茶です。

【茶殻】

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017 -3
茶殻になってからわかったのですが、全体的にザクザクと裁断されています。
茶葉のときはほどんど感じさせませんでした。
全体的に短冊状に広がって、抽出中広くゆらゆらと漂っていた様が分かります。
残り香はほんのり甘くローストされています。
残り香と紅茶そのものが同じ香りってのは初めての体験かもしれません。

この紅茶は香ばし目が強くて甘さが見え隠れしているので、朝に飲むのに向いているでしょう。
朝に浅めにローストしたコーヒーを飲まれている方におすすめします。
コーヒーとこの紅茶と交互に使うことで毎日違った印象の目覚めの時間を迎えられそうです。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】浜佐園:山の宝珠

【この紅茶について】 この紅茶は浜佐園さんで作られている『わらしな紅茶』の中で特にいいロットに付けられる『山の宝珠』という紅茶です。わらしな紅茶の回をご覧になっていただいている方はご存知と思いますが、 …

【京都府】和束紅茶:和束紅茶みおく2017-2

【京都府】和束紅茶: 和束紅茶みおく2017

【 和束紅茶みおく2017 :この紅茶について】 和束紅茶みおく2017 は、神戸ティーフェスティバルで購入しました。 よくよく調べてみたら、2017年の和束紅茶さんの紅茶を購入していないことが判明。 …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶(缶入り・上級茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、国産紅茶レビュー前半のほうで扱った『三富紅茶』とは違い、うちのネット仲介ショップでも扱っている商品と同じものになります。販売される形は、袋ではなく缶で、通常の『三富紅 …

no image

凍らせて発酵させるお茶

基本なところに立ち戻りますが、 紅茶のような発酵したお茶の作り方って御存知ですか? 普通にお茶を飲んでる時は意識しませんが知識として、 茶摘み↓萎凋(しおらせる)↓揉捻(揉み上げる)↓発酵(酸化させる …

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016-2

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 この農家さんも自然を謳っているお茶です。 紅茶という感じよりも、「緑茶を押し出すついいでに」紅茶を推しているという感じにもとれます。 …

アーカイブ