京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017

投稿日:2017年12月17日

【 京都和束紅茶ふきみ2017 :この紅茶について】

京都和束紅茶ふきみ2017 は神戸ティーフェスティバルで購入しました。
この試飲記事でもおなじみの和束紅茶さんの紅茶です。
品種など詳しいことをお伺いしていないので、詳しいデータはありません。
どのような紅茶なのかは、開けて飲んでみてからということで。

【茶葉】

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017 -1
茶葉は少し大ぶりで細く撚られてます。
茶葉そのものはほぼ黒いのですが、全体的に白みがかった感じがします。
封を切った時の香りは特にありませんでした。
味調整のためか、小枝がちらほら見かけます。
全体的に茶葉は整っていますんので、全体的にバランスを整えたのかなと言う感じを受けました。

【水色・味・香り】

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017 -2
3分淹れました。
水色は、やや薄い赤橙色です。
香りは、ローストしたアーモンドのような香りです。
味は、ほんのりコクを感じますが、ほぼ白湯です。

味の系統は、滋納系になります。が、時間が経つと変わるかもしれませんので、もう一度判断します。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、はっきりわかるローストしたアーモンドのような香りです。
味は、渋みとコクがはっきりと乗っています。

味の系統は、望蘭系でした。滋納系は薄く淹れた時の一部分というところでしょう。
非常にコシの強い、紅茶らしい紅茶です。

【茶殻】

【京都府】和束紅茶: 京都和束紅茶ふきみ2017 -3
茶殻になってからわかったのですが、全体的にザクザクと裁断されています。
茶葉のときはほどんど感じさせませんでした。
全体的に短冊状に広がって、抽出中広くゆらゆらと漂っていた様が分かります。
残り香はほんのり甘くローストされています。
残り香と紅茶そのものが同じ香りってのは初めての体験かもしれません。

この紅茶は香ばし目が強くて甘さが見え隠れしているので、朝に飲むのに向いているでしょう。
朝に浅めにローストしたコーヒーを飲まれている方におすすめします。
コーヒーとこの紅茶と交互に使うことで毎日違った印象の目覚めの時間を迎えられそうです。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-2

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 「さくら紅茶」って書いてありますが、桜の紅茶ではありません。 普通の紅茶です。 勘違いされて、桜の香りがすると思う人もいるようです …

【石川県】茶レンジの会:加賀の紅茶2017-2

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶2017

【 加賀の紅茶2017 :この紅茶について】 加賀の紅茶2017は、石川県で作られた紅茶です。 2009年から販売が始まり、今年で8年目を迎えました。 この間、いろいろ試行錯誤を繰り返しながら改善を身 …

no image

恋に効く紅茶、恋志谷紅茶

去年は、触れていたかどうか忘れましたw ご贔屓にさせて頂いてもらってます(お茶というか個人的に)南山城村の紅茶に『恋に効く紅茶:恋志谷紅茶』ってのがあります。去年の分なのですが、ゆえあって、手に入れま …

no image

【静岡】井村製茶:べにふうき紅茶プレミアム

【この紅茶について】 静岡の井村製茶さんの紅茶です。 前に『桃の香りのするべにふうき』として紹介させてもらいましたが、 今回はその中でも新芽に近いものを選別して製茶したものです。 井村さんいわく『選り …

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)2

【埼玉県】心向樹:べにふうき2016(赤いラベル)

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 心向樹さんは、農家さんではなくて茶商さんです。 いろんな地に出向き、品質の良いお茶を求めて、それを小分けにして販売しています。 こ …

アーカイブ