国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016

投稿日:2017年2月20日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良にて購入しました。
僕自身としては、初めての紅茶になります。
自然のままに、農薬や肥料を不使用で作られたお茶とのことです。
ナチュラル系の好きな方はいいのではないでしょうか。

【茶葉】

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-1
茶葉は全体的に大きめです。
たぶん、裁断せずに大きめの茶葉を使っているのかなと思いました。
ただ、台湾茶も大きな茶葉を撚って丸めて作るので、それが狙いなのかもしれません。
ただ、茎が多くみられます。
葉とセットのまま製茶しているのかもしれません。
これがどういう形に出るでしょうか。
ただ、台湾茶も茎付きとか普通にあるので、少し楽しみです。

【水色・味・香り】

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-2
3分淹れました。
水色は薄いオレンジのような色です。
香りは、軽く蒸された藁のような香りです。
味は、ツル系の茶外茶のような味がほんのりとします。

味の系統は滋納系になります。

しばらく淹れるとこのように変わりました。

水色は、濃い目の赤茶色になりました。
香りは、枯草のような雰囲気の香りの中に土壁のような香りがします。
味は、ほんのり香ばしい感じです。

ここまでくるとはっきりわかる滋納系の国産紅茶です。
食中茶として飲まれるのがいいかと思います。
少し塩気のある食べ物との相性がいいでしょう。

【茶殻】

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-3
茶殻は、最初の茶葉の形状を少し広げたような形状です。
全体的に茎っぽさを感じます。
生乾きの枝のような残り香です。
パッと見た目、お茶という雰囲気はしないです。
茶葉のかさの多さから比較すると、むしろ茶殻にした後のほうが少なくなったような気がします。
もっと膨らんでもっと広がるイメージを抱いていたのですが、思った以上に自分の予想はあてにならないと思いました。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-2

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 長崎のお茶は、隣の佐賀県の嬉野茶ほど有名ではないですが、ハウステンボスなどで世知原茶や雲仙茶を見ることがあります。 その中で、対馬 …

【埼玉県】大西園:おくみどり紅茶2016-2

【埼玉県】大西園:おくみどり紅茶2016

【この紅茶について】 埼玉県の紅茶で品種は緑茶に使われるおくみどりです。 意外と、紅茶にやぶきた以外の品種としておくみどりを使われる方が多くいらっしゃいます。 製法によって、独特な清廉よりの国産紅茶を …

no image

【鹿児島】伸晃園:知覧紅茶かなや

【きっかけはツイッター】 正確には、伸晃園さんは販売のお茶屋さんで、作ってるのは鹿児島の塗木さんという茶農家さんです。テレビでも紹介されるエコファーマーの有名人で、紅茶用に品質を安定させるためのでっか …

no image

【兵庫県】塚本製茶:母子産紅茶

茶葉 茎・繊維はきっちり入ってるので、多分、意識してないのかと。ただ、50g350円なんので、贅沢は言ってられないなって感じではあります。ばらばら感は否めない。これは貰いもんなんですが、買ったんは道の …

no image

【静岡】森内茶農園:べにふうき2nd(2012)

【茶葉】 茶葉は大きめで綺麗に撚られています。品のいい中国茶(もしくは台湾茶)の青茶のような感じです。細かい作業手順を確か聞いていたようなきがするんですが、イマイチ忘れました。ただ、毎年紅茶と合わせて …

アーカイブ