国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016

投稿日:2017年2月20日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良にて購入しました。
僕自身としては、初めての紅茶になります。
自然のままに、農薬や肥料を不使用で作られたお茶とのことです。
ナチュラル系の好きな方はいいのではないでしょうか。

【茶葉】

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-1
茶葉は全体的に大きめです。
たぶん、裁断せずに大きめの茶葉を使っているのかなと思いました。
ただ、台湾茶も大きな茶葉を撚って丸めて作るので、それが狙いなのかもしれません。
ただ、茎が多くみられます。
葉とセットのまま製茶しているのかもしれません。
これがどういう形に出るでしょうか。
ただ、台湾茶も茎付きとか普通にあるので、少し楽しみです。

【水色・味・香り】

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-2
3分淹れました。
水色は薄いオレンジのような色です。
香りは、軽く蒸された藁のような香りです。
味は、ツル系の茶外茶のような味がほんのりとします。

味の系統は滋納系になります。

しばらく淹れるとこのように変わりました。

水色は、濃い目の赤茶色になりました。
香りは、枯草のような雰囲気の香りの中に土壁のような香りがします。
味は、ほんのり香ばしい感じです。

ここまでくるとはっきりわかる滋納系の国産紅茶です。
食中茶として飲まれるのがいいかと思います。
少し塩気のある食べ物との相性がいいでしょう。

【茶殻】

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-3
茶殻は、最初の茶葉の形状を少し広げたような形状です。
全体的に茎っぽさを感じます。
生乾きの枝のような残り香です。
パッと見た目、お茶という雰囲気はしないです。
茶葉のかさの多さから比較すると、むしろ茶殻にした後のほうが少なくなったような気がします。
もっと膨らんでもっと広がるイメージを抱いていたのですが、思った以上に自分の予想はあてにならないと思いました。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

奈良:葉香製茶2012紅月

今日の国産紅茶は、奈良の茶園さんの『葉香製茶』さんのです。この当代社長は、Twitterで知り合った友達で、何回もお邪魔させていただいてもらってます。今は一貫して『無農薬・有機栽培』でお茶を作っており …

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)2

【奈良県】久保田農園:和紅茶Erina2016(ティーバッグ)

【この紅茶について】 これは、地紅茶サミット奈良で購入しました。 この久保田農園さんの紅茶は、他の人話でちらほら出てきておりました。 「奈良で紅茶をそんなにも作っていない」時期から、その名前を聞いてお …

no image

凍らせて発酵させるお茶

基本なところに立ち戻りますが、 紅茶のような発酵したお茶の作り方って御存知ですか? 普通にお茶を飲んでる時は意識しませんが知識として、 茶摘み↓萎凋(しおらせる)↓揉捻(揉み上げる)↓発酵(酸化させる …

no image

大分:山片茶園2012奥武蔵FF

前々回の山片茶園さんのお茶の記事に『ここの茶葉は、FFもSFも含めて青っぽいのが多いのですが、』と書きました。 今回はそのFF(一番茶)ですので、 こんな感じに青いです。インドのカングラみたいといえば …

no image

【埼玉】平岡園:三富紅茶(缶入り・上級茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、国産紅茶レビュー前半のほうで扱った『三富紅茶』とは違い、うちのネット仲介ショップでも扱っている商品と同じものになります。販売される形は、袋ではなく缶で、通常の『三富紅 …

アーカイブ