国産紅茶レビュー 大分県

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

投稿日:2013年10月3日

【この紅茶について】

この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、
高橋製茶さんの紅茶です。
元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、
紅茶の農家はそんなにも多くなく、山片茶園や杵築紅茶など限られていましたが、
今年から新たに数十軒の茶農家がチャレンジしているらしく、新たな『有名紅茶園』の誕生も期待できるかもしれません。
(杵築紅茶さんや山片くんが協力していればの話だけど。試験場が資料ほじくり返して暗中模索でやっても正直静岡くらい大規模にしないと無理)

【茶葉】

国産紅茶20131003高橋製茶1

茶葉は綺麗に撚られて大きさもほぼ均一に整えられています。
封を切った時に、甘いいい香りがしていました。
紅茶に適した条件での茶葉を製茶したのかななんて思います。
多分、使ったのが2番の終わりから秋番にかけてと思われ、
思ったよりも黒くないです。
微妙な色。
どんな紅茶なんでしょうね。

【水色】

国産紅茶20131003高橋製茶2

水色は、最初から濃い赤茶色で深いです。
香りは甘くて香ばしい香りがたち登ってきます。カラメルみたいな感じです。
味は、ライトで軽く渋め。浅く煎れたコーヒーのような感じです。
いつもどおりの3分なのですが、これは良いです。
長時間淹れた後が大変楽しみです。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

国産紅茶20131003高橋製茶3

水色は、真っ黒です。こんな濃い黒、ほかの紅茶で見たことはありません。
香りはさっきと同じでカラメルのような香ばしくて甘い香りです。
味はずしっと渋く、それで飲めないわけじゃないです。そのまま飲める渋さです。
砂糖や牛乳にも負けない気配です。(入れてませんが)

去年まで作ってたんでしょうかね・・・
初めて作った感覚の紅茶じゃないです。
大分ってすげえな・・・

【茶殻】

国産紅茶20131003高橋製茶4

茶殻は、綺麗に展開されている『開いた系』の紅茶です。
茶葉の時に思ったとおり、大きさを整えるために裁断が綺麗になされています。
写真では明るさを取るために緑っぽく見えるんですが、実際はまだ茶色です。
ですが、発酵しすぎの気配もなく、香りも絞りきった感じです。
まだこんな自力のある茶園さんがあるなんて驚きだ・・・
こんな品質の紅茶が全国に増えればいいのに。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:


  1. 高橋製茶 より:

    素敵なレビューをありがとうございます♪

    さっそく弊社facebookページにリンクさせていただきました^o^
    https://www.facebook.com/takahashiseicha

関連記事

no image

【富山】富山紅茶の会:富山あさひの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、姉妹品である『富山くれはの紅茶』と同じところの紅茶で、製造も同じ鳥取の陣構茶生産組合なのですが、何が違うかと言いますと、前のは富山市平岡で採れた茶葉を使いこちらは富山 …

no image

静岡:タネカ太田園:太田さんちの紅茶

□熟成という不思議 基本、紅茶の熟成というものを僕は信じてはいません。乾燥したものが、何を取り込んで熟成するのかわからないからです。ですが、経過とともに香気成分が抜けて別のものになります。それが熟成と …

no image

【静岡】豊好園:つゆひかり

【この紅茶について】 たくさん送ってもらっている豊好園さんの紅茶の一つです。 つゆひかりという品種も普段触れることはありませんけども、これも緑茶の品種です。 ほんとに数多くの品種をまるで試験場かと思う …

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園):静岡県産紅茶両河内2017-2

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017

【 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 :について】 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 は、伊藤園の紅茶ブランドTea.Pi.Oの紅茶です。 僕は知らなかったのですが、長いあいだ継続 …

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016-2

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016

【この紅茶について】 和歌山県白浜にて、おみやげとして販売していたものです。 中身は、3g入ってるティーバッグでした。 和歌山県の紅茶としては、いろいろありますが、ここの会社のは初めてみました。 和歌 …

アーカイブ