国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】森内茶農園:べにふうき2nd(2012)

投稿日:2013年10月2日

【茶葉】

国産紅茶20131002森内園べにふうき1

茶葉は大きめで綺麗に撚られています。
品のいい中国茶(もしくは台湾茶)の青茶のような感じです。
細かい作業手順を確か聞いていたようなきがするんですが、
イマイチ忘れました。
ただ、毎年紅茶と合わせて青茶もつくるところなので、
そういう傾向になるのかなって思ってます。

【水色】

国産紅茶20131002森内園べにふうき2

水色は綺麗なワインレッドです。
香りは、少し青草っぽいですが、アッサム系の香りが立ち上ってきます。
味は渋く、すっと引いていきます。
3分ということもあって、口当たりはライトですが、しっかり紅茶をしてます。
もしかして、長く入れると随分濃くなるのではないでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は、赤が深くなり黒く濃くなりました。(4倍増し)
香りは、ほぼアッサム系の紅茶です。(そらそうだ)
味は酸味と渋みが濃いです。
砂糖と牛乳、入れてもいいですか?

【茶殻】

国産紅茶20131002森内園べにふうき3

茶殻は開いた系の茶殻です。
葉が大きいので明確にわかりますね。
残り香も、いい香りが残ってなかったので、ちゃんと出たのかなって思ってます。
時々様子を見に急須の蓋を開けるのですが、こういう大ぶりの茶葉が
ふわふわ浮いている様を見ると、『なんて海底なんだ』って思ったりします。
こういうさまを見ると、工芸茶とか作りたくなるんですかね。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】不二農園:聖心の紅茶

【この紅茶について】 この紅茶を紹介する上で2つの特徴を並べています。ひとつは、この紅茶は『ただにしき』という国産紅茶の父多田元吉が国内にもたらした品種であり、それは三重県の『野良アッサム』や全国に数 …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 五月

【この紅茶について】 水車むら紅茶は、全国の紅茶生産が止まった後の1984年にスタートし、日本でも古参の部類に入る紅茶生産会社です。ここには勉強しにきた今での有名紅茶農家の方も多く、その支持も高いです …

no image

【福岡】鶴製茶園:八女の紅茶『紅鶴』

【茶葉】 茶葉は、綺麗にカットされていて計量しやすかったです。発酵は強めなのかもしれません。青目の茶葉がほとんど見当たりませんでした。 【水色】 水色は綺麗な紅色です。微かに新茶のような青い香りがして …

no image

【岐阜】庵・花茶:春日の紅茶 和香葉(オータム)

【出会いは紹介の紅茶】 この紅茶は、僕の記憶が確かなら、ツイッターで『岐阜県に良い紅茶がある』と紹介を受けて注文しました。岐阜は、あんまし有名じゃないですがお茶の主要産地として名を連ね、日本で13位で …

no image

【富山】富山紅茶の会:富山あさひの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、姉妹品である『富山くれはの紅茶』と同じところの紅茶で、製造も同じ鳥取の陣構茶生産組合なのですが、何が違うかと言いますと、前のは富山市平岡で採れた茶葉を使いこちらは富山 …

アーカイブ