国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡】森内茶農園:べにふうき2nd(2012)

投稿日:2013年10月2日

【茶葉】

国産紅茶20131002森内園べにふうき1

茶葉は大きめで綺麗に撚られています。
品のいい中国茶(もしくは台湾茶)の青茶のような感じです。
細かい作業手順を確か聞いていたようなきがするんですが、
イマイチ忘れました。
ただ、毎年紅茶と合わせて青茶もつくるところなので、
そういう傾向になるのかなって思ってます。

【水色】

国産紅茶20131002森内園べにふうき2

水色は綺麗なワインレッドです。
香りは、少し青草っぽいですが、アッサム系の香りが立ち上ってきます。
味は渋く、すっと引いていきます。
3分ということもあって、口当たりはライトですが、しっかり紅茶をしてます。
もしかして、長く入れると随分濃くなるのではないでしょうか。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

水色は、赤が深くなり黒く濃くなりました。(4倍増し)
香りは、ほぼアッサム系の紅茶です。(そらそうだ)
味は酸味と渋みが濃いです。
砂糖と牛乳、入れてもいいですか?

【茶殻】

国産紅茶20131002森内園べにふうき3

茶殻は開いた系の茶殻です。
葉が大きいので明確にわかりますね。
残り香も、いい香りが残ってなかったので、ちゃんと出たのかなって思ってます。
時々様子を見に急須の蓋を開けるのですが、こういう大ぶりの茶葉が
ふわふわ浮いている様を見ると、『なんて海底なんだ』って思ったりします。
こういうさまを見ると、工芸茶とか作りたくなるんですかね。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【京都】南山城紅茶プロジェクト:おくみどり2012SF

【この紅茶について】 この紅茶は、南山城村で『京ふか冠』という深蒸し茶を作っていらっしゃる辻本製茶さんのおくみどりを使って作った紅茶です。 摘んだ時期が、1番茶と2番茶の間で、本人曰く『1.5茶』とい …

no image

※再掲 【京都】永谷農園:宇治の紅茶

【この紅茶について】 こちらも一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。 京都宇治田原で作られた紅茶で、明 …

no image

【島根】西製茶所:出雲国のべにひかり紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、ネットで検索した中にあったお茶です。取り寄せるときに、定形外郵便など簡易発送を受けてくれませんでしたが、普通に購入しました。今はケンコーコムなどでも扱っているそうなの …

【静岡県】益井園:みおぷれみあむ2017-2

【静岡県】益井園: みおぷれみあむ2017

【 みおぷれみあむ2017 :この紅茶について】 みおぷれみあむ2017 は、静岡県の益井園さんの紅茶です。 茶品種の香駿の中でもよりすぐったものをこの名前をつけています。 なので、香りの広がり方が尋 …

【大分県】きつき紅茶:国産きつき紅茶べにふうき2017-2

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017

【 国産きつき紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】 国産きつき紅茶べにふうき2017 は、大分県の杵築市で作られているきつき紅茶さんの紅茶です。 知る人ぞ知る紅茶の名手です。 前まではティーハ …

アーカイブ