国産紅茶レビュー 島根県

【島根】西製茶所:出雲の国のべにふうき紅茶

投稿日:2013年9月8日

【この紅茶について】

何回も紹介していますが、島根の茶農家さんの紅茶です。
ここは、ブーム以前から紅茶を作っている所で、一部の人はここに来て作り方を学んで自分で作られているそうです。
そう言う意味で、ここも『国産紅茶の拠点』のひとつなのかもしれません。

【茶葉】

国産紅茶20130908出雲べにふうき1

茶葉は、カットされてザクザクしてます。
撚りを重視したというよりか、毎回正確に測れるサイズを目指したという感覚が強いです。
茶葉が短冊にみえます。

【水色】

国産紅茶20130908出雲べにふうき2

色目は濃くて明るい赤です。
香りは、ほのかに蜜香で、甘い香りで
味は、強い渋みが特徴的です。
ただ、やはり薄かったです。
これも5分以上推奨。
思いのほか、3分では薄い紅茶が多くて、現状でびっくりしてます。

長く淹れたらどうなるでしょうか。

色目は4倍マシぐらいの濃い赤になりました。
香りは蜜香っぽさが影を潜め、代わりに紅茶らしい甘い香りと渋さが出てきています。
味は、少し濃い感じです。
紅茶らしい紅茶。さすがべにふうき。
品種安定って、ある程度あるんだなと改めて実感できます。
ただ、温度が落ち着くと、酸味が顔をずいぶん出してくるので
国産紅茶らしさはなくなるかもしれません。
とりあえず、砂糖と牛乳を手加減して入れてきます。
(強く入れなければ、大丈夫だと確認してきました)

【茶殻】

国産紅茶20130908出雲べにふうき3

ほかの茶園では、こういうタイプの紅茶は「膨らむ」という現象になるんですが、
これはちゃんと展開されています。
香りも残しがない感じでしたので、しっかり出せたのかなと思います。
いわゆる「紅茶らしい国産紅茶」なので、砂糖を入れずにというのは、
少し厳しいかもしれません。
ただ、多量でなくても砂糖を少し入れると、風味がかわるので飲みやすいかもしれません。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 島根県

執筆者:

関連記事

no image

【栃木県】大金茶園;那須野紅茶

【納得いかない場合は販売しないという紅茶】 実際にお会いしたことはないので、伝聞要素が多いのですが、まずは、南山城紅茶の師匠筋に当たる紅茶です。そして、納得できなければ販売をしないという紅茶です。実際 …

大井川紅茶2016-2

【静岡県】鈴木茶苑:大井川紅茶 紅の露(2016)

【この紅茶について】 静岡県の茶農家さんで、積極的に紅茶を作っている農家さんで知られています。 今まで接点がなかなかありませんでしたので、機会があればお話をお伺いできればと思ってます。 静岡には紅茶に …

【京都】和束紅茶 :光・らいざ

【この紅茶について】 和束紅茶(株式会社和束紅茶)は、旧名を『喜寿園』と言います。 過去に『喜寿園』さん時代の紅茶の試飲レビューも書いておりますので、お時間がある時にご覧いただければと思います。 喜寿 …

no image

大分:山片茶園:田舎のお茶やの紅茶です(レギュラー)

□一期一会の普及品 本人にも確認してますが、『レギュラー商品は単品で売るには忍びなく、ブレンドすると本気を出すロットを集めている』というものです。つまり、今から書くレビューがこうだという感想を書いても …

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016-2

【奈良県】田原ナチュラル・ファーム:大和高原のお茶『ゆい』和紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買いました。 この農家さんも自然を謳っているお茶です。 紅茶という感じよりも、「緑茶を押し出すついいでに」紅茶を推しているという感じにもとれます。 …

アーカイブ