国産紅茶レビュー 神奈川県

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017

投稿日:2017年12月21日

【 こゆるぎ紅茶2017 :この紅茶について】

こゆるぎ紅茶2017 は、SNSで紹介を受け購入しました。
神奈川県の紅茶自体が初めての購入です。

神奈川県で紅茶を作っていることはいくつか確認はしていました。
購入チャンネルと機会がなかったことは大きくあります。

これを機会に未試飲の地も確認していきたいです。

【茶葉】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -1
茶葉はやや長めで程よく撚られてます。
色も全体的に黒く濃いめです。
焙煎を強くかけたような香りがせず、葉っぱの青い香りがします。
線の細めの紅茶かなと言うような印象を感じました。

【水色・味・香り】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色になりました。
香りは、軽くシナモンのようなスパイシーな香りと、ややバニラやビスケットっぽい香りがします。
味は、コクと軽い香ばしさがあります。
温度が落ち着いてきたら、甘みが出てきました。

味の系統は、滋納系と望蘭系の間くらいです。やや滋納系よりです。
ただ、味の濃さとかまだでるとおもいますので時間が経つともっと変わると思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、やや濃い目の赤橙色になりました。
香りは、はっきりわかるバニラやビスケットっぽい香りがします。
味は、最初に渋みがアピールしてきますが、それが引くとコクと香ばしさが追いかけてきました。

味の系統は、滋納系と望蘭系の間くらいです。3分の状態がそのまま濃くなった感じです。最初から安定した味が出てきます。

【茶殻】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -3
茶殻は全体的に一葉を使っている様に見えます。
基本的に裁断して整えたというよりも、上の方をなぞって摘んだ茶葉で紅茶を作った印象です。
この状態でようやく茎とかちらほら見えました。
残り香もほぼなく、出の良い紅茶という印象を感じます。

この紅茶は、落ち着いた味と少し香ばしく重厚さを感じる味がします。
少し味の強い食べ物とかと合わせたり、焼き菓子などと合わせて、午後の休憩に使っていただくのがいいかもしれません。

この紅茶でお茶漬けを勧められたので、機会があればやってみたいと思います。

-国産紅茶レビュー, 神奈川県

執筆者:

関連記事

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶さやまみどり2016-2nd-2

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶さやまみどり2016-2nd

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 過去の試飲記事にもかきましたとおり、日本でも有数の良い紅茶を作る農家さんです。 今年は、品種別に紅茶を作っていたようです。 どのよ …

竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016-2

【奈良県】竹西農園:自然農法茶(紅茶:やまとみどり)2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 緑茶として売り出している物は、有機認定された物を使っているとのことです。 有機栽培で自然農法という所がポイントでしょうか。 自然農法 …

no image

鳥取:陣構茶生産組合:とっとり紅茶

□限りなくブロークン 持ち運びが悪かったのか実はわかりませんが、去年に買って持って帰ってきたときには、この位ブロークンでした。ただ、ここで作っている他の産地のお茶も同じような感じだったので、意図してこ …

no image

【奈良】月ヶ瀬健康茶園:べにほまれ

【この紅茶について】 前にも、テレビに出られる前に記事にしましたが、 イギリスで飲んだ紅茶に感動して、実家でも作ってみようと紅茶作りをされている 月ヶ瀬健康茶園の紅茶です。 品種は、川戸紅茶と同じく、 …

no image

岡山:富原製茶組合:カツヤマ紅茶モトスギ

紅茶絶滅期にもがんばって作り続けていた これは、去年(2012年)の岡山の地紅茶サミットでの話でした。 「これは30年以上岡山の山奥で作り続けてきました」 ここの方と懇意でないので、詳しいことは存じま …

アーカイブ