国産紅茶レビュー 神奈川県

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017

投稿日:2017年12月21日

【 こゆるぎ紅茶2017 :この紅茶について】

こゆるぎ紅茶2017 は、SNSで紹介を受け購入しました。
神奈川県の紅茶自体が初めての購入です。

神奈川県で紅茶を作っていることはいくつか確認はしていました。
購入チャンネルと機会がなかったことは大きくあります。

これを機会に未試飲の地も確認していきたいです。

【茶葉】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -1
茶葉はやや長めで程よく撚られてます。
色も全体的に黒く濃いめです。
焙煎を強くかけたような香りがせず、葉っぱの青い香りがします。
線の細めの紅茶かなと言うような印象を感じました。

【水色・味・香り】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色になりました。
香りは、軽くシナモンのようなスパイシーな香りと、ややバニラやビスケットっぽい香りがします。
味は、コクと軽い香ばしさがあります。
温度が落ち着いてきたら、甘みが出てきました。

味の系統は、滋納系と望蘭系の間くらいです。やや滋納系よりです。
ただ、味の濃さとかまだでるとおもいますので時間が経つともっと変わると思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、やや濃い目の赤橙色になりました。
香りは、はっきりわかるバニラやビスケットっぽい香りがします。
味は、最初に渋みがアピールしてきますが、それが引くとコクと香ばしさが追いかけてきました。

味の系統は、滋納系と望蘭系の間くらいです。3分の状態がそのまま濃くなった感じです。最初から安定した味が出てきます。

【茶殻】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -3
茶殻は全体的に一葉を使っている様に見えます。
基本的に裁断して整えたというよりも、上の方をなぞって摘んだ茶葉で紅茶を作った印象です。
この状態でようやく茎とかちらほら見えました。
残り香もほぼなく、出の良い紅茶という印象を感じます。

この紅茶は、落ち着いた味と少し香ばしく重厚さを感じる味がします。
少し味の強い食べ物とかと合わせたり、焼き菓子などと合わせて、午後の休憩に使っていただくのがいいかもしれません。

この紅茶でお茶漬けを勧められたので、機会があればやってみたいと思います。

-国産紅茶レビュー, 神奈川県

執筆者:

関連記事

湘南紅茶すずか2019FIRSTFLUSH:高野茶園【神奈川県平塚市】-パッケージ

湘南紅茶すずか2019 FIRST FLUSH :高野茶園【神奈川県平塚市】

【 湘南紅茶すずか2019 FIRST FLUSH この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、神奈川県の高野茶園さんの 湘南紅茶すずか2019 FIRST FLUSH をご紹介します。 この紅茶は …

国産紅茶20131009 阿蘇高原紅茶 -2

【熊本県】家入製茶: 阿蘇高原紅茶

【 阿蘇高原紅茶 この紅茶について】 今回は、熊本県の家入製茶さんの 阿蘇高原紅茶 をご紹介します。 この紅茶は、『熊本の紅茶をもらったものを更にもらった』紅茶の中の一つです。 もちろん、売られている …

西製茶所20130908 出雲の国のべにふうき紅茶2013 -茶液

出雲の国のべにふうき紅茶2013 :西製茶所【島根県】西製茶所

【 出雲の国のべにふうき紅茶2013 この 和紅茶 について】 今回の 和紅茶 は、島根県の西製茶所さんの 出雲の国のべにふうき紅茶2013 をご紹介します。 何回も紹介していますが、島根の茶農家さん …

一心園紅茶べにふうき2019-2nd:一心園【宮崎県】-パッケージ

一心園紅茶べにふうき2019 2nd :一心園【宮崎県】

【 一心園紅茶べにふうき2019 2nd この 和紅茶 について】 今日の 和紅茶 は、宮崎県の一心園さんの 一心園紅茶べにふうき2019 2nd をご紹介します。 宮崎県は、お茶の日本有数の産地です …

no image

【愛媛件】農林業体験民宿天辺: てっぺん紅茶2012

今回は、愛媛県の農業体験民宿天辺さんの てっぺん紅茶2012 をご紹介します。 【 てっぺん紅茶2012 茶葉】 パッと見、葉っぱが硬そうです。 萎凋か発酵はどちらかが不十分な気配です。 これは、実際 …

アーカイブ