国産紅茶レビュー 神奈川県

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017

投稿日:2017年12月21日

【 こゆるぎ紅茶2017 :この紅茶について】

こゆるぎ紅茶2017 は、SNSで紹介を受け購入しました。
神奈川県の紅茶自体が初めての購入です。

神奈川県で紅茶を作っていることはいくつか確認はしていました。
購入チャンネルと機会がなかったことは大きくあります。

これを機会に未試飲の地も確認していきたいです。

【茶葉】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -1
茶葉はやや長めで程よく撚られてます。
色も全体的に黒く濃いめです。
焙煎を強くかけたような香りがせず、葉っぱの青い香りがします。
線の細めの紅茶かなと言うような印象を感じました。

【水色・味・香り】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -2
3分淹れました。
水色は、橙色になりました。
香りは、軽くシナモンのようなスパイシーな香りと、ややバニラやビスケットっぽい香りがします。
味は、コクと軽い香ばしさがあります。
温度が落ち着いてきたら、甘みが出てきました。

味の系統は、滋納系と望蘭系の間くらいです。やや滋納系よりです。
ただ、味の濃さとかまだでるとおもいますので時間が経つともっと変わると思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、やや濃い目の赤橙色になりました。
香りは、はっきりわかるバニラやビスケットっぽい香りがします。
味は、最初に渋みがアピールしてきますが、それが引くとコクと香ばしさが追いかけてきました。

味の系統は、滋納系と望蘭系の間くらいです。3分の状態がそのまま濃くなった感じです。最初から安定した味が出てきます。

【茶殻】

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017 -3
茶殻は全体的に一葉を使っている様に見えます。
基本的に裁断して整えたというよりも、上の方をなぞって摘んだ茶葉で紅茶を作った印象です。
この状態でようやく茎とかちらほら見えました。
残り香もほぼなく、出の良い紅茶という印象を感じます。

この紅茶は、落ち着いた味と少し香ばしく重厚さを感じる味がします。
少し味の強い食べ物とかと合わせたり、焼き菓子などと合わせて、午後の休憩に使っていただくのがいいかもしれません。

この紅茶でお茶漬けを勧められたので、機会があればやってみたいと思います。

-国産紅茶レビュー, 神奈川県

執筆者:

関連記事

【京都府】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき17)-2

【京都府】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき17)

【 京都地紅茶2017(べにふうき17) :この紅茶について】 京都地紅茶2017(べにふうき17) は、京都市の京北町で購入した紅茶です。 品種はべにふうきです。 過去の記事については、こちらを御覧 …

no image

【静岡】田原製茶:菊川紅茶

【茶葉】 茎が多い目ではありますが、全体的に細かい茶葉です。発酵がしっかりしているようで、色目も光をどう変えてもこの色です。正直、測りやすい茶葉でした。 【水色】 水色は、透明度が高めの朱色です。香り …

no image

【奈良】葉香製茶:100年在来

【この紅茶について】 この紅茶は、奈良・月ヶ瀬で茶農家をしておられる葉香製茶さんの紅茶で作られたのは、自身の家が100年以上栽培している在来品種で作った紅茶です。 【茶葉】 まあ、直接の知り合いなので …

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016-2

【奈良県】羽間農園:自然発酵紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良にて購入しました。 僕自身としては、初めての紅茶になります。 自然のままに、農薬や肥料を不使用で作られたお茶とのことです。 ナチュラル系の好きな方は …

国産紅茶20140718豊好園静7132-2

【静岡】豊好園:静7132

この紅茶について このお茶の品種は、お茶に関わっている人にはこの静7132が馴染みがあるのですが、商品名と特徴として、一般消費者の人たちには『まちこ』と『桜の香りのする緑茶』で知られている品種です。 …

アーカイブ