お茶

びっくりするほど少ないのが『日本茶関係のブログ』

投稿日:2011年11月3日

先日の記事でも書いてありましたが、

現在、アメブロ内のお茶ブログを収集中です。

収集しているのは
・日本茶(煎茶・ほうじ茶などなど)
・紅茶
・中国茶です。
残念ながら、ハーブ・健康茶・抹茶は
対象外にさせて頂いてもらってます。

基準は、『茶の木になる葉っぱで抽出する飲み物』です。
抹茶は、うちの方では完全に別物と考えさせてもらってます。
ただ、申請があれば、読者登録のお返しには参ります。

で、紅茶関連のブログはそこそこヒットするのですが、

日本茶・中国茶関係のブログはヒットしません。
ハンドルネームが『緑茶』とかしている人が
多いことも気が付きました。
このペースで、たくさん集まるかが不安です。
今時点で、100も集まってないんじゃないかな・・・
アメブロには数千万もアカウントがあるのに・・・・

-お茶

執筆者:


  1. みこどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >井泉水さん
    コメントありがとうございます。
    まあ、僕のとこは、文人でもなんでもないんで、もっと俗っぽいですけどね(^^;
    (精神世界よりも、椀の中のお茶を第一としているんで)
    こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

  2. 井泉水 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    拙いブログをお読み頂きましてありがとうございます。
    煎茶の世界は、ご存知のように中国の文人さんたちの集まりから始まりました世界です。
    何よりも精神世界の自由を第一に、楽しくそして
    おいしいお煎茶を淹れて頂くことをモットーと
    いたしております。どうぞよろしくお願いします

関連記事

no image

ガラスのポットが無くなってから

大いに割れてしまったガラスのポット。 正直、危なくて使えないので、完全に割って捨てました。 なので、ジョッキに氷をたくさん入れて 一気にアイスティーを作ってしまう作戦に出ました。 作り方は、前に書いた …

no image

猫のお試しはいかがですか?

とは言っても、生きた猫を『ほいっ』って渡すわけではありません。 ここの猫→JANATさん のことです。 (もし、他の会社でも猫が使ってるのがわかったら、J猫と呼びます) メールで、届いたのが、 『サン …

no image

『湯煎で紅茶を淹れる』をまじめに考えてみた。

□そもそも、陶器だったのが間違い 陶器は『冷めにくいので陶器のポットで紅茶を淹れましょう』というくらい、保温性がある。陶器は中に空気を含んでいるので、なおさらのことだろう。少なくとも、100度のお湯と …

no image

日本の紅茶のメインは、べにふうきじゃないよ

日本のお茶業界で一番問題とされてるのは、 『茶葉が売れない』 ということです。 別に、この前ニュースになった放射性物質の話じゃないよ。 (前にも書いたけど、過剰反応するほど大したことじゃないし) 元々 …

no image

うめ♪もも♪さ・く・ら♪

すっごい昔、あったな、『うめももさくら』って漫画。 写真さえないのか・・・ アマゾンは・・・ じゃ、グーグル先生にお頼みして・・・→こちらへ 1990年って、俺小学生じゃねえか・・・ なんで、そんな前 …

アーカイブ