べにふうき 花粉症

鼻炎でお困りの方の記事

投稿日:2011年9月30日

『タイトル名』まさに、僕のことなんですけどね・・・(^^;
で、べにふうきの記事を書いたついでに、アレルギー性鼻炎の対策になるべにふうきの飲み方を『また』記事にします。
前も書いてるので、『検索して見てね~』でも、『前の写真使い回して記事作るよ~』でもいいんですが、まあ、鍋とポットが新しく?なったので、新たに写真取り直しました。

で、花粉症としての対策は12月から始めてください。飲む習慣を付けて、体に浸透し効果を発揮するまで1ヶ月ぐらいかかります。(農研機構・野菜茶業研究所の研究結果でもわかります)
ということで、今わかってる中で一番確実に効く淹れ方をご紹介。

まず、

500mlの水を温めます。

その後に

3gのべにふうきを用意します。(緑茶です)

ちなみに、『500ml+3g』という組み合わせは、野菜茶業研究所の実験の組み合わせです。

水が沸騰しましたら

5分以上30分未満で煮出します。

火の強さは弱火でいいです。

ポコポコ沸騰し続けることが大事です。

火が強すぎると、沸騰しすぎて水分がなくなってしまいます。

 

その間に、

ポットにオリゴ糖生姜を用意。

べにふうき緑茶に生姜を入れると実験では効果が20%増しになるそうです。

あと、同じく花粉症に効果があるとされるビフィズス菌を増やすためにオリゴ糖を使います。

なければ、味付けが目的なので、砂糖や蜂蜜でもOKです。

(量に注意してくださいね)

 

時間が経ちましたら、

お湯を注ぎまして、

よく振ったら出来上がりです。

多分、今年も生姜ブームは続くと思います。

冷え性対策にもなりますので、この『生姜べにふうき』をお勧めします。

ちなみに、茶葉を使いましたが、茶葉の代わりに粉末を使うともっと効果が出ます。

(捨てるとこなく、まるごと使うわけですから)

-べにふうき, 花粉症

執筆者:

関連記事

no image

『べに』からい出た『ほまれ』 そしてその子どもたちも『紅茶のほまれ』

話題のべにほまれ。ただしべにほまれの子供たちも優れた紅茶だと知ってますか テレビ番組で三重県のべにほまれの紹介がされて、一躍検索数が増えた『べにほまれ』 三重県だけ取り上げられていたようですが、べにほ …

no image

ブログ徘徊をしてましたら・・・

べにふうきを飲んでいただくのはありがたいんですが、 いまだに、 『粉末べにふうきでの間違った飲み方』をしてる人が多いです。 しかも、現役お茶屋さんという『専門家』も間違ってる・・・ 詳しくは、野菜・茶 …

no image

今日初めて『緑茶に砂糖を入れる欧米人の気持ち』がわかった。

前から書いてますように、 べにふうきに『抗アレルギー効果』を期待するなら、決まった淹れ方があります。 おさらいです。 ①お湯を沸騰させる②茶葉を入れて、煮立たせる(500mlに対し、3gがオススメ)③ …

no image

会話の中で、ふと、思い出したこと。

茶葉を買うために、静岡の茶園さん直接電話したんですが、 そのときの会話で、 みこどん:『こっち(京都)にはべにふうきの紅茶は全く売ってないんですが、緑茶はちらほら見かけるようになりました』 茶園:『そ …

no image

今日は、嫁に先に発見されてしまいました。

ジャスコが3/1から、店舗名がイオンに変わるそうです。 でも、僕は、ずっとジャスコと呼び続けるでしょう・・・・ て、言うことは、おいといて。 いつもの、『猫の紅茶が置いてある店』CALDIで、ついにあ …

アーカイブ