べにふうき 花粉症

鼻炎でお困りの方の記事

投稿日:2011年9月30日

『タイトル名』まさに、僕のことなんですけどね・・・(^^;
で、べにふうきの記事を書いたついでに、アレルギー性鼻炎の対策になるべにふうきの飲み方を『また』記事にします。
前も書いてるので、『検索して見てね~』でも、『前の写真使い回して記事作るよ~』でもいいんですが、まあ、鍋とポットが新しく?なったので、新たに写真取り直しました。

で、花粉症としての対策は12月から始めてください。飲む習慣を付けて、体に浸透し効果を発揮するまで1ヶ月ぐらいかかります。(農研機構・野菜茶業研究所の研究結果でもわかります)
ということで、今わかってる中で一番確実に効く淹れ方をご紹介。

まず、

500mlの水を温めます。

その後に

3gのべにふうきを用意します。(緑茶です)

ちなみに、『500ml+3g』という組み合わせは、野菜茶業研究所の実験の組み合わせです。

水が沸騰しましたら

5分以上30分未満で煮出します。

火の強さは弱火でいいです。

ポコポコ沸騰し続けることが大事です。

火が強すぎると、沸騰しすぎて水分がなくなってしまいます。

 

その間に、

ポットにオリゴ糖生姜を用意。

べにふうき緑茶に生姜を入れると実験では効果が20%増しになるそうです。

あと、同じく花粉症に効果があるとされるビフィズス菌を増やすためにオリゴ糖を使います。

なければ、味付けが目的なので、砂糖や蜂蜜でもOKです。

(量に注意してくださいね)

 

時間が経ちましたら、

お湯を注ぎまして、

よく振ったら出来上がりです。

多分、今年も生姜ブームは続くと思います。

冷え性対策にもなりますので、この『生姜べにふうき』をお勧めします。

ちなみに、茶葉を使いましたが、茶葉の代わりに粉末を使うともっと効果が出ます。

(捨てるとこなく、まるごと使うわけですから)

-べにふうき, 花粉症

執筆者:

関連記事

no image

実は、直接他人に教えに行くのは初めてです。

嫁様との会話で、 『お母さんが、花粉症ひどいから、 例のお茶教えに行ってきたら?』 という提案(命令)によって、 お義母さんにべにふうきの淹れ方を直接教えに行くことになりました。 11月から、あれだけ …

no image

さすが、製薬会社。やることが細かい。

さてさて、近所でまたべにふうき製品を見つけました。 粉末のべにふうき。 作ってるのが、製薬会社の『ワシのマークの大正製薬』 タイトルに、『やることが細かい』と書いたのは、 べにふうきと一緒にすると効果 …

no image

ぞくぞく見つかる近所のべにふうき販売店

今日は、家の予定も含めて、何店舗か店を見てみました。 近所にジャスコが2店舗あるんですが、四条通沿いのジャスコにも、 五条においてある”べにふうき”がおいてありました。 あと、気になるのは、薬局・・・ …

no image

突然のアクセス増加

普通のスタイルで書きます。 日曜のアクセスを見て驚いてました。更新した記憶がないのに、アクセスが倍増していました。それも1日だけで昨日は通常通りの数に。 なにが原因だろうかと思ったら、原因は、NHKの …

no image

国産紅茶復興ののろしは、ここから上がった・・・

前にも記事にしてたことがあります。 かつて、明治以降、日本では外国に人間を派遣して紅茶の生産能力・品質水準を上げていったこと。 そして、昭和46年に紅茶が自由化されて、ほぼ完全にその能力を失ってしまっ …

アーカイブ