お茶 中国茶の淹れ方 半発酵茶

何回も試しているが、イマイチうまくいかない。(アイス烏龍茶)

投稿日:2011年9月14日

『金沢で飲んだアイスの凍頂烏龍茶』

うちでも、可能なかぎり再現しようとしてますが、いまいちうまくいかない。


①濃い目に入れて薄める

②ダブルドリップ(2回に分けて香りと味を別々に取り出す)してから冷却する。

③ダブルクーリングをする。

④お湯を少なめにトリプルドリップをしてから冷やす。

などなど・・・


どれもしっくりこない。

『茶葉が悪いんだ』といって終われば楽だんだけど、

それもなんかな・・・


まだまだ、挑戦の日々が続きます。

(気温が暑い限り。涼しくなったらやめます)





ちなみに、使ってる茶葉は

『茶語(チャユー)の凍頂烏龍茶』です。

(CALDIにて、900円ぐらいで販売)

-お茶, 中国茶の淹れ方, 半発酵茶

執筆者:


  1. みこどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >はづきさん
    水出しは、茶葉を通常の3倍以上使うのと、冷水で淹れると、ターゲットとしてる香りや渋みが出ないという難点があります。
    でも、お茶屋さんは水出しを勧めるんですよね。
    (専用加工してないのまで)
    水出ししてくれれば、お手軽という他に、一回の消費量が増えるので、商売としてはいいんですが、お茶のクオリティーを求める消費者としては、どうも・・・ってかんじです。
    僕は、基本的に水出しはしませんが、専用加工していれば、ちょっと考えます。
    まあ、うちにあるお茶では、絶対にしませんけどねw

  2. はづき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    水だしで(笑)
    冷蔵庫で一晩ゆっくりと(´ω`)
    …師匠ですもん試していますよね(;^_^A
    それにしても、残暑はいつまで続くのでしょうね(;^_^A
    「残暑ざんしょ」
    …重ねてもーしわけありませーーん三 ┏(lll´Д`)┛←ならやるなよ(笑)

関連記事

no image

探し物をしてたら、別のものが見つかった。

本当は、小さいドライバー探してたんですけどね。 引き出し探したら、こういう缶みつかりました。 緑寿庵清水の金平糖 いつぞやか、京大あたりに行ってた時に、ふらっと立ち寄って、買ってきた 金平糖の有名店で …

国産紅茶を語る

お茶にまつわる情報源としてオススメ出来るサイト

お茶に関する情報は意外とない 全国に『お茶の先生』や『紅茶教室』などたくさんありますが、 包括的に情報を取り扱っている会社はありません。 お茶の業界紙として唯一あるのが ・日本茶業新聞 くらいです。 …

no image

比率の謎

現在、お茶の業界そのものが抱えてる問題として、 ・毎年、消費量が減って行っている ・とりわけ、若年層の消費者が少ない があげられます。 2009年に龍谷大学が調べたデータによりますと、 緑茶は、60歳 …

no image

使うから買った茶器

多分、どこかで見たことがある人も多いのではないでしょうか。中国茶を淹れるときに見かけるあのセットです。 たまたま入ったリサイクルショップで未使用である状態で購入。相場がよくわからないのですが、全部で3 …

no image

一つの季節に一回開く茶館

毎季恒例の告知(にしたい)です。東京の大田区山王で、茶館銀芽さんが開店します。茶館銀芽今季の開館日は、11月11(金)~13日(日)です。もし、予定が合えば、11日にお伺いします。 もしかしたら、11 …

アーカイブ