お茶 中国茶の淹れ方 半発酵茶

何回も試しているが、イマイチうまくいかない。(アイス烏龍茶)

投稿日:2011年9月14日

『金沢で飲んだアイスの凍頂烏龍茶』

うちでも、可能なかぎり再現しようとしてますが、いまいちうまくいかない。


①濃い目に入れて薄める

②ダブルドリップ(2回に分けて香りと味を別々に取り出す)してから冷却する。

③ダブルクーリングをする。

④お湯を少なめにトリプルドリップをしてから冷やす。

などなど・・・


どれもしっくりこない。

『茶葉が悪いんだ』といって終われば楽だんだけど、

それもなんかな・・・


まだまだ、挑戦の日々が続きます。

(気温が暑い限り。涼しくなったらやめます)





ちなみに、使ってる茶葉は

『茶語(チャユー)の凍頂烏龍茶』です。

(CALDIにて、900円ぐらいで販売)

-お茶, 中国茶の淹れ方, 半発酵茶

執筆者:


  1. みこどん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >はづきさん
    水出しは、茶葉を通常の3倍以上使うのと、冷水で淹れると、ターゲットとしてる香りや渋みが出ないという難点があります。
    でも、お茶屋さんは水出しを勧めるんですよね。
    (専用加工してないのまで)
    水出ししてくれれば、お手軽という他に、一回の消費量が増えるので、商売としてはいいんですが、お茶のクオリティーを求める消費者としては、どうも・・・ってかんじです。
    僕は、基本的に水出しはしませんが、専用加工していれば、ちょっと考えます。
    まあ、うちにあるお茶では、絶対にしませんけどねw

  2. はづき より:

    SECRET: 0
    PASS:
    水だしで(笑)
    冷蔵庫で一晩ゆっくりと(´ω`)
    …師匠ですもん試していますよね(;^_^A
    それにしても、残暑はいつまで続くのでしょうね(;^_^A
    「残暑ざんしょ」
    …重ねてもーしわけありませーーん三 ┏(lll´Д`)┛←ならやるなよ(笑)

関連記事

no image

おめでたいお茶をもらってきたらしい。

嫁が、友達の家に行って、 『引き出物で持ったやつらしいが、 向こうじゃ飲まないらしいからもらってきた』 と言って、もらってきた。 ルピシアの『寿』(ブライダルセットの片割れ) 紅茶の『ウェディング』は …

no image

魔法瓶法の記事を読み返してみて

結構、語弊があるな・・・予熱して90度以上にならんってそれはないな・・・確かめないとダメだけど少なくても95度近辺にはなるはず。でも、放熱が開始されてしまうから、1分ごとに温度は低下するはず。ちと、検 …

no image

街(マーチ)に出たら、『3月の』福袋が売っていた。

と言うのは、いつもの紅茶専門店です。 (錦市場西出ルのお店) 年始にも書きましたが、今年は福袋がありませんでした。 というか、 ないはずでした。 ですが、街へ出たついでに、フラリと立ち寄ってみたら、 …

no image

国産紅茶の専門書発売

和紅茶の本 選び方から美味しい淹れ方まで □国産紅茶のパイオニアの本 佐賀で国産紅茶専門店紅葉~くれは~を経営されてます岡本啓さんが、本を出されます。中身の紹介はおってさせていただきます。もう注文しま …

no image

TPPの検証として、『紅茶の自由化』を考える。

※今日の内容を理解出来ない人は今日は、読まないでください。 よく内容がわからないまま、TPPが議論されているみたいですが、その検証として、昭和46年に行われた紅茶の自由化を取り上げてみます。 今は、じ …

アーカイブ