お茶のお店

『紅茶を飲みに行きたいけど、小さい子供を置いていけない』その時どうします?

投稿日:2011年9月12日

昨日のお昼手前ぐらいに、10年来の友人から電話が入りました。
友:『お~い、暇か?』
み:『別に用事はないが』
友:『お茶でも飲みに行こう』
み:『わかた。で、いつくるん?』
友:『あと2分でつくww』
あと2分って・・・
到着した友人の車には、友人一人だけではありませんでした。
生後1年半ぐらいのやつの子供(女児)が・・・
み:『嫁さん、どうしたん?』
友:『仕事や、暇しててん』
小さい子供つれて、ドライブかよ・・・
紅茶屋さんに行ってもらおうかと考えてたんにな・・・
それから、行けそうなところを色々考えて、結局行ったのが
北山紅茶館
京都紅茶道部
でした。
場所は、地下鉄松ヶ崎駅のそばで

大きな地図で見る
京都繊維工芸大学の近所なんですが、
いかんせん遠い・・・
正直、観光でもこんなとここないし、京都市民でも用事がなければ来ることもない。
(このエリアの最大の用事→結婚式)
ただ、この北山紅茶館のブログで、前に『子供向けの紅茶教室』みたいなことをしてたようなきがしてたので、たぶん大丈夫だろうと、踏んで行きました。
(夏休みイベントで7月にされてました→ブログ記事参照
友達のおばあちゃんを回収し、いざ店内へ。
ちょうど、入った時間が11:00と、『お昼と朝の間』であったために、
結果として随分長居してました。
頼んだのは、紅茶がセットになってるランチメニュー。
お子ちゃんには、モーニングのサンドイッチ。
さすがに、友達の子供に紅茶教育をするわけにも行かないので、無理に勧めることはしませんでした。
(大きくなっても、夫婦揃ってコーヒー党なので無理だろうな・・・)
ランチの時間を回ると、子供を連れた若夫婦たちがぞろぞろと・・・
『あ、俺の認識、間違ってなかったな・・・』
店内は、ちょっとした保護者懇談会状態になってました。
お店も慣れてる様子。
ただ、子供向けメニューというのを特別に作ってないので、
もしかしたら、子供だろうが大人だろうが、店としては同じ扱いなんだろうなと想います。
一部のお店は、子供連れに厳しいところもありますが、
『京都で紅茶を』と考える上で、子供の受け入れが可能かどうかというのも
一つのキーポイントになっていきそうですね。
京都は、子供連れの旅行者も多い地域ですから。
で、ランチメニューで頂いたのは
京都紅茶道部
ヌワラエリアです。
『ヌワラエリアなのに、なぜミルクを入れた!?』
という、ツッコミは無しでお願いします。
(ランチがハンバーガーセットだったので、こっちのほうが飲みやすかったんです)

-お茶のお店

執筆者:

関連記事

no image

今後行ってみたいと思ってるけどどうなるかわからないお店。

故郷石川県に帰って、行ってみたい紅茶のお店を探してます。一つは、多分閉店したんじゃ無いかと思われるお店。竪町のシャリマさん。散々竪町を往復をしてたんですが、見つかりませんでした。看板もありません。もう …

no image

2月の茶館銀芽のお茶:天満・茶藝館かぎろひ

毎期楽しみにしていたのですが、去年はご都合が合わなかったらしく1年間ほど開催されていなかった『1つの季節に1回開く茶会:茶館銀芽』ですが、今年2月に1年ぶりに開催されそのお茶が大阪に到着してました。3 …

no image

京都一の老舗紅茶店『せいほう』さん

現地に行っても店舗は無く、 電話してみたら、もう閉められたとの事。 かぎろひさんには報告しました。 ご高齢との事でしたが、ホントに残念です。 関連

no image

隠れ家過ぎて本当に見つからなかった紅茶屋さん

実は、今から行くところは、一度探しに行っていたんです。夏の金沢を徒歩でさまよった時。暑すぎだったので、結局、山屋さんとKUPPIさんにしてました。 で、今回はちゃんと発見。 茶館キークローネさん。一見 …

no image

南森町というか西天満エリア~無茶空茶~

過ぎること5月10日、ツイッターのフォロアーさんに誘われて、大阪の茶館さんに行って来ました。 場所は、『無茶空茶』さんというところで、大きな地図で見るGoogleマップでの位置は少しづれているのですが …

アーカイブ