京都府 国産紅茶レビュー

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016

投稿日:2017年3月13日

【この紅茶について】

この紅茶は、南山城紅茶プロジェクトがコンテスト用に制作した紅茶です。
べにふうきの茶葉を手摘みにして加工をしています。
シーズンはセカンドかオータムと聞いています。
非売品っぽいのですが、もしかしたら、売ってるかもしれません。
こういうお祭りっぽい紅茶も毎年制作してもらえるだけの余裕が出てきていたら、本当に紅茶が楽しくなります。

【茶葉】

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016-1

茶葉は茎やら髭とか散見します。
まだ見た目は荒っぽい紅茶です。
ですが、パッケージを開けた時に、ふんわりと甘い香りがしました。
2012年からお付き合いのある紅茶ですが、年々面白くなってきているので楽しみです。

【水色・味・香り】

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016-2

3分淹れました。
水色は、淡い橙です。
香りは、まだ香りが淡すぎて判別が難しいです。
味は、軽く渋みが感じられますが、淡すぎてよくわかりません。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、深い朱色になりました。
香りは、軽く穀物っぽい香りがします。
味は、自己主張をする渋みと酸味に、花の蜜のような甘みがします。

味の系統は、望蘭系です。

ここまで味に個性がついてるいと、ミルクでもなんでも耐えられそうです。
純粋に紅茶らしさを追っかけた結果、「いわゆる国産紅茶らしさ」から抜けられるのかなと思います。
だんだん紅茶らしくなっていく良い紅茶です。

【茶殻】

【京都府】南山城紅茶プロジェクト:南山城紅茶手摘みプレミアム2016-3
茶殻は、一芯一葉くらいの茶葉で作られているのが見られます。
大きな葉っぱや目立ったごつい茎などが見えず、手摘みなんだなと素直に思います。
全てが一芯一葉が良いとは言いませんが、こういう丁寧な作りの紅茶がもっと増えればなと思ってます。

-京都府, 国産紅茶レビュー

執筆者:

関連記事

【三重県】ハサマ共同製茶組合:kyoukan茶紅茶べにふうき2017-2

【三重県】ハサマ共同製茶組合: kyoukan茶紅茶べにふうき2017

【 kyoukan茶紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】 kyoukan茶紅茶べにふうき2017 は、愛知県尾張旭市で行われました『国産紅茶グランプリ』の金賞として選ばれた紅茶です。 シングル …

【静岡県】益井園:みおぷれみあむ2017-2

【静岡県】益井園: みおぷれみあむ2017

【 みおぷれみあむ2017 :この紅茶について】 みおぷれみあむ2017 は、静岡県の益井園さんの紅茶です。 茶品種の香駿の中でもよりすぐったものをこの名前をつけています。 なので、香りの広がり方が尋 …

【静岡県】カネタ太田園:太田園さんちの紅茶2017-2

【静岡県】カネタ太田園: 太田園さんちの紅茶2017

【 太田園さんちの紅茶2017 :この紅茶について】 太田園さんちの紅茶2017 は、吉田山大茶会に毎年出られているカネタ太田園さんの紅茶です。 最近で言えば、緑茶で農水大臣賞を取られてますます名声を …

no image

【滋賀】丸安茶業:土山紅茶

【茶葉】 茶葉は荒茶っぽさがそのままです。色目は悪くないのですがね。もう少し、手を加えて欲しかったかなと。 【水色】 注いだとき、買ったすぐに飲んだときになかったような華やかな香り。ただ、香りは強いわ …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

アーカイブ