国産紅茶レビュー 熊本県

【熊本】桜野園:さくら紅茶

投稿日:2013年9月24日

【茶葉】

国産紅茶20130924さくら紅茶1

茶葉は短めですが、綺麗に寄られてます。
姿かたちも綺麗な茶葉です。
細かめなので微細な重さも測りやすいです。
改めて見てみるといい茶葉だったんだな、って思います。

【水色】

国産紅茶20130924さくら紅茶2

水色は赤黒いけど、透明度は高い。
多分、写真では底が見えないくらい濃く見えていると思いけどそこまで濃くない。
香りは、メインは玄米のような穀物っぽい香りだけど、少し離れるとアッサム種の香りのような甘い華やかな香りがする。
味は、渋みよりも酸味が強い。でも爽やか。
温度が落ち着いてくると、香ばしさも顔を出す。
軽く砂糖とか入れると美味しいと思う。(今回はしない)
鼻から抜ける香りが甘い。
某有名紅茶専門店さんに使われたここの紅茶はもっと甘い香りがするんだろうな。

これのティーバッグでアイスミルクティー作ったんですが、
濃度調整がうまくいくと、そこそこ美味しくなるんですよね。
ただ、ミルクには負けました。
そりゃ、仕方ないかなって。

長時間淹れたらどうなるでしょうか。

色目はさっきの写真での、底が見えないくらいに濃くなりました。
香りは、紅茶らしい香りが深く濃くなってます。穀物っぽさは完全に隠れました。
味は酸味が優勢です。
が、砂糖・レモンで上品なレモンティーになれます。
これでレモンティーのペットボトルを作ればいいと思うくらいの風味です。
国産紅茶って、ミルクよりもレモンの方が向いてるなって思う風味が多いです。

【茶殻】

国産紅茶20130924さくら紅茶3

茶殻は、綺麗に展開されている『開いた系』の茶殻です。
今こう見ると、大きいのやら小さいのやらわらわらと混ざってて均一性がないですが、
それでも結果としてこの味になったのかなとか思います。
もし、茶葉が全部同じサイズだったらとか、まあ言い出したらキリのない贅沢ばかり思い浮かびますが、これが、紅茶としてみてもいい紅茶であることはかわりないので、これからも頑張ってほしいなと思います。

熊本って、何気なく、良い紅茶の産地でもある。

明日も、更新します。

-国産紅茶レビュー, 熊本県

執筆者:

関連記事

no image

【茨城】木村製茶工場:さしま紅茶

【茶葉】 茶葉は、きれいに撚られて選別も丁寧で、ここまで良い茶葉だったけ?と改めて思うほどです。仕事が丁寧だなって今更ながら思ってしまします。 【水色】 中国紅茶のような味と風味。香りはそこまで中国紅 …

no image

【熊本】お茶のカジハラ:告茶

【十三の国産紅茶の拠点】 というと、本人が怒りますけどね。 今回の告茶(つげちゃ)は、僕が直接知り合いでも買いに行ったわけでもありません。 毎度お世話になっております、『日本茶の』専門店”茶淹”さんで …

no image

【静岡】丸子紅茶:丸子紅茶(紅富貴)FF+SF

【この紅茶について】 丸子紅茶は、今の国産紅茶業界のフラグシップのような茶園さんです。国産紅茶の父、多田元吉の地盤であり、この地から多くの『紅茶品種の再発見』がされてます。前世代から継続的に引き継いで …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(べにふうき+印雑)

【この紅茶について】 この紅茶は、木下園さんから送られた紅茶第3弾です。 べにふうきと印雑(インドで取ってきた品種の雑種なんだけど選抜された品種)のブレンドです。 紅茶を作る時に、印雑を使う例はよく見 …

熊本ゆのつる和紅茶べにふうき2016-2

【熊本県】お茶の坂口園:ゆのつる和紅茶べにふうき2016

【この紅茶について】 この紅茶は、今年地紅茶サミットが開かれる熊本県水俣市の紅茶です。 水俣市は多くの高品質な紅茶を作る地域で、今のところ「ハズレを探すのが難しい地域」になります。 2013年にここの …

アーカイブ