京紅活動 国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018

投稿日:

【 大和在来種蜜香紅茶2018 この紅茶について】

この紅茶は、吉田山大茶会2018年の時に購入した紅茶です。
『蜜香』とついていることからウンカに噛まれた紅茶と推測できますが、実際にはどのようなものでしょうか。

このや~まんと茶園さんの紅茶は2017年も購入しています。
合わせてご覧いただければと思います。

【奈良県】や~まんと茶園: 紅の茶2017

【奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017

【茶葉】

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018 -1
茶葉は大ぶりで、一つ一つ丁寧に撚られています。
裁断されていなく、一つ一つが茶葉の形のまま撚り上げられた状態です。
釜炒り茶のような雰囲気もします。
茶葉の形状が残っているのが好きな方に好まれる茶葉ではないでしょうか。

【水色・味・香り】

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-2

3分淹れました。
水色は、赤みのある黄色です。
香りは、スイートポテトか薄い黒糖のような香りがします。
味は、ほぼ白湯です。

味の系統は、3分ではわかりません。
まだまだじっくりと淹れてみないと正体がわかりにくいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色です。
香りは、甘酒とスイートポテトを混ぜたような風味がします。
味は、軽い渋みと清涼感を感じます。

味の系統は、清廉系になります。
さっぱりとすっきり香りを楽しみたい方は、5分以上じっくりと待つことをおすすめします。
味が出る感覚を楽しみたい方は、10分以上をおすすめです。

やや抽出まで時間がかかるので、お茶の時間をゆっくり楽しみたい方に向いています。

【茶殻】

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-3
茶葉のときの感じたとおりの茶殻になりました。
一つ一つが生の茶葉の形状を戻し、見た目は色の変わった茶葉がそのまま残っている感じです。

残り香はスイートポテトのような香りがそのままで、もう一度淹れられるのではないかという雰囲気を感じます。
もう一度淹れてみたいと思います。

-京紅活動, 国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

【岡山県】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶2016-2

【岡山県】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 過去に地紅茶サミット岡山を開催した高梁紅茶のチームです。 前に試飲したのは3年半ぐらい前でした。 この間でどのくらい変わったのでしょ …

新年のご挨拶及び今年の抱負

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 昨年、一昨年と記事の更新があまりありませんでした。 一つには生活環境の変化により取材量が減ってしまたということと …

500mlのミルクティー

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン を試飲

贅沢香茶Premiumティーラテwithジャスミン ミルクティーでジャスミンティーという紅茶 『ミルクティーと何か』 というものが最近流行ってる様に見えます。 やはり、紅茶を飲むということへの敷居を低 …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 五月

【この紅茶について】 水車むら紅茶は、全国の紅茶生産が止まった後の1984年にスタートし、日本でも古参の部類に入る紅茶生産会社です。ここには勉強しにきた今での有名紅茶農家の方も多く、その支持も高いです …

no image

【大分】高橋製茶:和紅茶by吉四六の里

【この紅茶について】 この紅茶は、映画『種まく旅人~みのりの茶~』の舞台になりました、高橋製茶さんの紅茶です。元々、大分は熊本と同じく『国産紅茶発祥の地』として知られていますが、紅茶の農家はそんなにも …

アーカイブ