京紅活動 国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018

投稿日:

【 大和在来種蜜香紅茶2018 この紅茶について】

この紅茶は、吉田山大茶会2018年の時に購入した紅茶です。
『蜜香』とついていることからウンカに噛まれた紅茶と推測できますが、実際にはどのようなものでしょうか。

このや~まんと茶園さんの紅茶は2017年も購入しています。
合わせてご覧いただければと思います。

【奈良県】や~まんと茶園: 紅の茶2017

【奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017

【茶葉】

【奈良県】や~まんと茶園: 大和在来種蜜香紅茶2018 -1
茶葉は大ぶりで、一つ一つ丁寧に撚られています。
裁断されていなく、一つ一つが茶葉の形のまま撚り上げられた状態です。
釜炒り茶のような雰囲気もします。
茶葉の形状が残っているのが好きな方に好まれる茶葉ではないでしょうか。

【水色・味・香り】

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-2

3分淹れました。
水色は、赤みのある黄色です。
香りは、スイートポテトか薄い黒糖のような香りがします。
味は、ほぼ白湯です。

味の系統は、3分ではわかりません。
まだまだじっくりと淹れてみないと正体がわかりにくいです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色です。
香りは、甘酒とスイートポテトを混ぜたような風味がします。
味は、軽い渋みと清涼感を感じます。

味の系統は、清廉系になります。
さっぱりとすっきり香りを楽しみたい方は、5分以上じっくりと待つことをおすすめします。
味が出る感覚を楽しみたい方は、10分以上をおすすめです。

やや抽出まで時間がかかるので、お茶の時間をゆっくり楽しみたい方に向いています。

【茶殻】

【奈良県】や~まんと茶園:大和在来種蜜香紅茶2018-3
茶葉のときの感じたとおりの茶殻になりました。
一つ一つが生の茶葉の形状を戻し、見た目は色の変わった茶葉がそのまま残っている感じです。

残り香はスイートポテトのような香りがそのままで、もう一度淹れられるのではないかという雰囲気を感じます。
もう一度淹れてみたいと思います。

-京紅活動, 国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】田原製茶:菊川紅茶

【茶葉】 茎が多い目ではありますが、全体的に細かい茶葉です。発酵がしっかりしているようで、色目も光をどう変えてもこの色です。正直、測りやすい茶葉でした。 【水色】 水色は、透明度が高めの朱色です。香り …

no image

【岡山】百姓のわざ伝承グループ:高梁紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、去年(2012年)の地紅茶サミットの開催地岡山県高梁市の紅茶で、 主催者グループの作っているものです。 元々は農家グループの地紅茶だったのですが、今メインで作っていら …

no image

※再掲 【熊本】天の製茶園:天の紅茶

【この紅茶について】 一度載せたことのある茶葉ですが、当時の記事の書き方と今の書き方で随分違うので、より分析色の濃い今の方法で改めて記事にしたいと思いまいた。あと、個人的にももう一度検証して、この上位 …

注目すべきは「にっぽん烏龍」だった

大手メーカーが売り出すもう一つの「国産烏龍茶」 先日、コカ・コーラが売り出した「つむぎ」を紹介しました。 感想的には「ほうじ茶」って感じで、烏龍茶とは思いませんでした。 (どっちかと言えば、滋納系の国 …

【大分県】山片茶園:在来セカンドフラッシュ2017-2

【大分県】山片茶園: 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017

【 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017 :この紅茶について】 山片茶園在来セカンドフラッシュ2017 は、このブログではおなじみの、大分県の山片茶園さんの紅茶です。 今年から、紅茶が変わったところ …

アーカイブ