国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016

投稿日:2017年3月29日

【この紅茶について】

【茶葉】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-1
茶葉は、裁断されていないフルリーフです。
枝も葉もどうなってるのかわからないくらいのサイズ感です。
刈って、そのまま製茶した荒茶感がものすごいです。

【水色・味・香り】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、薄い橙色です。
香りは、軽く枯れた葉のような香りです。という感じでかきましたが、台湾の烏龍茶に近い香りがします。大寒の烏龍あたりになります。
味は、ほんのり香ばしさがしますが、ほぼ白湯です。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、軽めの朱色になりました。
香りは、蜜のような甘い香りがします。
味は、軽く渋めでふんわり甘い香りがします。

味の系統は、清廉系です。

日本の紅茶とかインド・スリランカの紅茶というよりか、台湾や大陸の紅茶っぽいです。
このまま煎を重ねられそうです。

【茶殻】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-3
茶殻は、葉っぱそのものです。
茶葉が裁断無しで、そのままの形状を製茶した形であったように、茶殻もそれをそのまんま広げた茶殻です。
こういうのは日本の紅茶じゃなかなか見ることはないです。
やはり、台湾とか中国紅茶が違いです。
実は残り香もまだ甘さが残っており、茶壺で飲むのが一番あってるのかなという気もしました。
ただ、1煎目や2煎目は、あまり期待できませんが、3煎目から味がぐっと顔を出してくるそんな飲み方になると思います。

ですが、茶壺で飲んだら、煎を重ねるごとに、香り→味という流れになるのかなと勝手ながら思います。

こういう楽しみを考えられる紅茶は好きですね。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶Autumnalべにふうき・とよか2

【愛知県】ごとう製茶:豊橋紅茶手摘み手揉み紅茶2015Autumnalべにふうき・とよか

【この紅茶について】 この紅茶は、知り合いから貰った紅茶です。 ごとう製茶さんは、尾張旭で行われる紅茶フェスティバルの国産紅茶グランプリにて2015年・2016年とグランプリ受賞をされた農家さんです。 …

【宮崎県】宮崎茶房:みねかおり2017 ※多分セカンド2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房みねかおり2017 ※多分セカンド

【 宮崎茶房みねかおり2017 :この紅茶について】 今回は、宮崎県の宮崎茶房さんの 宮崎茶房みねかおり2017 を紹介します。 この紅茶はシングルオリジンで購入しました。 『多分セカンド』と書いたの …

【奈良県】竹西農園:大和古樹2016-2

【奈良県】竹西農園:大和古樹2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で買ってきました。 自然農法で作ってる人が多いのでしょうか。 紅茶でよく「自然農法」とか「無農薬」とか見かけます。 農家の人の思いがそうさせ続けてい …

【大分県】きつき紅茶:国産きつき紅茶べにふうき2017-2

【大分県】きつき紅茶: 国産きつき紅茶べにふうき2017

【 国産きつき紅茶べにふうき2017 :この紅茶について】 国産きつき紅茶べにふうき2017 は、大分県の杵築市で作られているきつき紅茶さんの紅茶です。 知る人ぞ知る紅茶の名手です。 前まではティーハ …

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018-2

【東京都】木下園製茶工場: 東京紅茶2018

【 東京紅茶2018 この紅茶について】 今回は、東京都の木下園製茶工場さんの 東京紅茶2018 をご紹介します。 この紅茶は、生産者の方より直接購入いたしました。 非常に前からこのブログでも紹介させ …

アーカイブ