国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016

投稿日:2017年3月29日

【この紅茶について】

【茶葉】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-1
茶葉は、裁断されていないフルリーフです。
枝も葉もどうなってるのかわからないくらいのサイズ感です。
刈って、そのまま製茶した荒茶感がものすごいです。

【水色・味・香り】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、薄い橙色です。
香りは、軽く枯れた葉のような香りです。という感じでかきましたが、台湾の烏龍茶に近い香りがします。大寒の烏龍あたりになります。
味は、ほんのり香ばしさがしますが、ほぼ白湯です。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、軽めの朱色になりました。
香りは、蜜のような甘い香りがします。
味は、軽く渋めでふんわり甘い香りがします。

味の系統は、清廉系です。

日本の紅茶とかインド・スリランカの紅茶というよりか、台湾や大陸の紅茶っぽいです。
このまま煎を重ねられそうです。

【茶殻】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-3
茶殻は、葉っぱそのものです。
茶葉が裁断無しで、そのままの形状を製茶した形であったように、茶殻もそれをそのまんま広げた茶殻です。
こういうのは日本の紅茶じゃなかなか見ることはないです。
やはり、台湾とか中国紅茶が違いです。
実は残り香もまだ甘さが残っており、茶壺で飲むのが一番あってるのかなという気もしました。
ただ、1煎目や2煎目は、あまり期待できませんが、3煎目から味がぐっと顔を出してくるそんな飲み方になると思います。

ですが、茶壺で飲んだら、煎を重ねるごとに、香り→味という流れになるのかなと勝手ながら思います。

こういう楽しみを考えられる紅茶は好きですね。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

【宮崎県】宮崎茶房:五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016-2

【宮崎県】宮崎茶房:五ヶ瀬紅茶べにふうきMIMIZAKO2016

【この紅茶について】 この紅茶は。地紅茶サミット奈良で購入しました。 ただ、宮崎茶房さんは、毎年吉田山大茶会で購入している茶農家さんです。 なので、ここでは「吉田山で出していない紅茶を下さい」とリクエ …

no image

【鹿児島】東八重製茶:紅ふうき茶

【紹介された紅茶】 ツイッターのフォロワーの方に『知り合いが、紅茶を作ってみたらしいので飲んでみてほしい』という連絡を受けまして、FB経由で連絡を入れさせていただき、いただきました。物がべにふうきなの …

no image

【静岡】益井園:みらいふぁすとふらしゅ

【今日は紅茶の日】 今日は大黒屋光太夫が、ロシアの皇帝エカチェリーナ2世に招かれ、欧式茶会に参加した公式記録が残る日です。 Twitterとか見ていると、『日本人が初めて紅茶を飲んだ日』という昔の知識 …

no image

高知:香ル茶園:香ル茶

始まりは新聞記事 今日、読売新聞全国版で、 『国産紅茶 じわり浸透、緑茶産地で生産増』(※リンクあり) という記事が紹介されていました。 前から書いている通り、国産紅茶にチャレンジする茶園さんは増えて …

no image

宮崎:宮崎茶房:やまなみ

□出会いは吉田山 毎年6月ごろに記事にしてます『吉田山大茶会』今年もありますが、そこに見ている限りでは毎年参加されています。毎回ひっそりとブースを構えていらっしゃるので、正直人だかることもありません。 …

アーカイブ