国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016

投稿日:2017年3月29日

【この紅茶について】

【茶葉】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-1
茶葉は、裁断されていないフルリーフです。
枝も葉もどうなってるのかわからないくらいのサイズ感です。
刈って、そのまま製茶した荒茶感がものすごいです。

【水色・味・香り】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、薄い橙色です。
香りは、軽く枯れた葉のような香りです。という感じでかきましたが、台湾の烏龍茶に近い香りがします。大寒の烏龍あたりになります。
味は、ほんのり香ばしさがしますが、ほぼ白湯です。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、軽めの朱色になりました。
香りは、蜜のような甘い香りがします。
味は、軽く渋めでふんわり甘い香りがします。

味の系統は、清廉系です。

日本の紅茶とかインド・スリランカの紅茶というよりか、台湾や大陸の紅茶っぽいです。
このまま煎を重ねられそうです。

【茶殻】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-3
茶殻は、葉っぱそのものです。
茶葉が裁断無しで、そのままの形状を製茶した形であったように、茶殻もそれをそのまんま広げた茶殻です。
こういうのは日本の紅茶じゃなかなか見ることはないです。
やはり、台湾とか中国紅茶が違いです。
実は残り香もまだ甘さが残っており、茶壺で飲むのが一番あってるのかなという気もしました。
ただ、1煎目や2煎目は、あまり期待できませんが、3煎目から味がぐっと顔を出してくるそんな飲み方になると思います。

ですが、茶壺で飲んだら、煎を重ねるごとに、香り→味という流れになるのかなと勝手ながら思います。

こういう楽しみを考えられる紅茶は好きですね。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016-2

【熊本県】桜野園:さくら紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。 「さくら紅茶」って書いてありますが、桜の紅茶ではありません。 普通の紅茶です。 勘違いされて、桜の香りがすると思う人もいるようです …

no image

【奈良】葉香製茶:100年在来

【この紅茶について】 この紅茶は、奈良・月ヶ瀬で茶農家をしておられる葉香製茶さんの紅茶で作られたのは、自身の家が100年以上栽培している在来品種で作った紅茶です。 【茶葉】 まあ、直接の知り合いなので …

no image

宮崎:宮崎茶房:やまなみ

□出会いは吉田山 毎年6月ごろに記事にしてます『吉田山大茶会』今年もありますが、そこに見ている限りでは毎年参加されています。毎回ひっそりとブースを構えていらっしゃるので、正直人だかることもありません。 …

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひPREMIUM紅茶2016(おくみどり)2

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひPREMIUM紅茶2016(おくみどり)

【この紅茶について】 この紅茶は地紅茶サミット奈良で購入しました。 前に試飲したのがやぶきたでした。 前の記事参照→こちら 別の品種ということで、どんな紅茶でしょうか。 【茶葉】 葉一枚一枚を細く撚り …

no image

【茨城】木村製茶工場:さしま紅茶

【茶葉】 茶葉は、きれいに撚られて選別も丁寧で、ここまで良い茶葉だったけ?と改めて思うほどです。仕事が丁寧だなって今更ながら思ってしまします。 【水色】 中国紅茶のような味と風味。香りはそこまで中国紅 …

アーカイブ