国産紅茶レビュー 宮崎県

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016

投稿日:2017年3月29日

【この紅茶について】

【茶葉】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-1
茶葉は、裁断されていないフルリーフです。
枝も葉もどうなってるのかわからないくらいのサイズ感です。
刈って、そのまま製茶した荒茶感がものすごいです。

【水色・味・香り】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、薄い橙色です。
香りは、軽く枯れた葉のような香りです。という感じでかきましたが、台湾の烏龍茶に近い香りがします。大寒の烏龍あたりになります。
味は、ほんのり香ばしさがしますが、ほぼ白湯です。

味の系統は、まだわかりません。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、軽めの朱色になりました。
香りは、蜜のような甘い香りがします。
味は、軽く渋めでふんわり甘い香りがします。

味の系統は、清廉系です。

日本の紅茶とかインド・スリランカの紅茶というよりか、台湾や大陸の紅茶っぽいです。
このまま煎を重ねられそうです。

【茶殻】

【宮崎県】甲斐製茶園:やっぱり手作り高千穂産紅茶2016-3
茶殻は、葉っぱそのものです。
茶葉が裁断無しで、そのままの形状を製茶した形であったように、茶殻もそれをそのまんま広げた茶殻です。
こういうのは日本の紅茶じゃなかなか見ることはないです。
やはり、台湾とか中国紅茶が違いです。
実は残り香もまだ甘さが残っており、茶壺で飲むのが一番あってるのかなという気もしました。
ただ、1煎目や2煎目は、あまり期待できませんが、3煎目から味がぐっと顔を出してくるそんな飲み方になると思います。

ですが、茶壺で飲んだら、煎を重ねるごとに、香り→味という流れになるのかなと勝手ながら思います。

こういう楽しみを考えられる紅茶は好きですね。

-国産紅茶レビュー, 宮崎県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】竹内園:紀文紅茶(きーもんてぃー)

【この紅茶について】 この紅茶はとぷとぷ紅茶と同じく、『おちゃうけ屋』さんで買いました。ネットショップ以外では、いつもお世話になっております十三の茶淹さんでも取り扱っています。名前の『紀文紅茶(きーも …

no image

【大分】蛍茶園:紅蛍

【出会いはツイッター】 蛍茶園のご主人、井上さんとの接点は、Twitterでこれを注文させてもらった時も、Twitterでなんとなくわかっていながらもサイト経由でしれっと注文しました。この時点では本当 …

no image

奈良月ヶ瀬の国産紅茶

□岩田さんと紅茶の出会い 当代17代目岩田文明さんは、最初からお茶を作っていたわけではなかったそうです。会社員時代にイギリスで飲んだ紅茶に感動したことと、大学時代から『紅茶をつくらないのか』と言われて …

【京都】京都地紅茶:京都地紅茶2017(べにふうき15)-2

【京都】京都地紅茶: 京都地紅茶2017(べにふうき15)

【 京都地紅茶2017(べにふうき15) :この紅茶について】 京都地紅茶2017(べにふうき15) は、京都市の京北町の紅茶です。 先日ご紹介しました『京都地紅茶』さんの紅茶です。 【京都府】京都地 …

no image

【鹿児島】塗木製茶工場:知覧紅茶クラサワ

【この紅茶について】 ここでは3回目の紹介になります、神戸の『伸晃園』さんの取り扱っている紅茶です。 【茶葉】 茶葉は、裁断の目が細かいです。よく見ないとわからなかったのですが、一つ一つの撚りがきれい …

アーカイブ