国産紅茶レビュー 奈良県

【奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017

投稿日:2017年11月14日

【 大和紅茶2017 :この紅茶について】

大和紅茶2017 は吉田山大茶会の際に購入しました。
奈良県の茶園さんが作られたそうで、この紅茶の他にもいろいろなお茶を作られてました。
健康になれるよう意識して作られているそうで、こちらも体の健康を意識して作られているとのことでした。

実際、どのような紅茶なのか人で見ないとわからないので、確認をしてみたいと思います。

【茶葉】

奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017 -1
茶葉は細かく、ファニングスのような感じです。
黒目の茶の他に、芯芽や髭もある程度含まれています。
裁断したのかなという感じです。
この段階で香りも結構立ち上がってます。
ちょっと放置するには怖い茶葉です。
空気に触れ続ける所に置いたら、なるべく早めに飲みたいものです。

【水色・味・香り】

奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017 -2

3分淹れました。
水色は、暗い赤橙色です。
香りは、ココアとカラメルのような香りです。
味は、甘さとローストしたような香ばしさがあります。

味の系統は、望蘭系です。
短い時間でコレだけはっきりと特徴が出るのも久しぶりです。
茶葉が細かいからはっきりと出やすい環境にあるのかもしれません。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、更に濃くなった暗い赤橙色です。
香りは、ごぼうのような香りです。
味は、ごぼうの皮を煮詰めたような味です。

あまり長く淹れるものじゃないです。
ただ、甘さが隠れるので、『非常に濃く淹れてミルク入れたい』という希望には耐えられそうです。

【茶殻】

奈良】や~まんと茶園: 大和紅茶2017 -3
茶殻はこまかった茶葉がそのまま膨らんだ形になってます。
カサも増えず、そのまま静かに網に張り付いていました。
さっと淹れて、さっと飲む紅茶としては良いかと思います。
じっくり茶葉を淹れておく飲み方には向いてないと思います。

忙しい朝に向いているそんな国産紅茶です。
風味も強いので、ミルクや砂糖にも耐えられそうです。

-国産紅茶レビュー, 奈良県

執筆者:

関連記事

no image

【福岡】おぼろ紅茶:奥八女上陽茶(赤)

【この紅茶について】 この紅茶は、八女に旅行に行かはった知り合い(フォロワー)の方にお土産でいただいた紅茶の一つです。その方は、農家さんと知り合いらしく、『試飲したら感想よろしく』って言われてました。 …

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016-2

【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。 前にも紹介しました太田重喜製茶工場さんの紅茶です。 【佐賀県】太田重喜製茶工場:国産うれしの紅茶さやまみどり2016-2n …

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)2

【東京都】木下園製茶工場:東京紅茶2016(さやまかおり)

【この紅茶について】 この紅茶は、木下園さんから頂いた紅茶です。 緑茶にも使われれる「さやまかおり」という品種で、名前の通り、 『狭山』の地こと埼玉県で生まれた品種です。 渋みが強めで香りが良い品種で …

no image

【島根】西製茶所:出雲の国のべにふうき紅茶

【この紅茶について】 何回も紹介していますが、島根の茶農家さんの紅茶です。ここは、ブーム以前から紅茶を作っている所で、一部の人はここに来て作り方を学んで自分で作られているそうです。そう言う意味で、ここ …

【石川県】小林屋茶舗:加賀の紅茶輝2018-2

【石川県】茶レンジの会: 加賀の紅茶『輝』2018

【 加賀の紅茶『輝』2018 この紅茶について】 この紅茶は、石川県加賀市の打越製茶農業協同組合の有志の方々と石川県茶商工業協同組合で作られている加賀地方の紅茶です。 毎年、打越の製茶場で製茶されてい …

アーカイブ