国産紅茶レビュー 長崎県

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016

投稿日:2017年4月27日

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良で購入しました。
長崎のお茶は、隣の佐賀県の嬉野茶ほど有名ではないですが、ハウステンボスなどで世知原茶や雲仙茶を見ることがあります。
その中で、対馬で作ったお茶というのは更に珍しく、なかなか出会う機会がありません。

地紅茶サミット金沢で出品を確認し、それから幾度か大阪千里中央でも催事出店されているのを確認してました。
それでもなかなか行く機会がなく、奈良でついに購入することができました。

人から随分勧められていた紅茶でしたので、実に楽しみです。

【茶葉】

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-1
一つ一つが重いのか、少しの量に見えますが、いつもどおり5gあります。
短めですが撚りが細いので、これで大丈夫なのかという感じもします。
ですが、大きさが整っているので、きっちり仕上げて来ているのかなという感じも見受けられます。

【水色・味・香り】

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-2

3分淹れました。
水色は、明るい橙色です。
香りは、ほのかに柑橘系の香りがしますが、ほのかであまり参考になりません。
味は、軽く渋さを感じますが、さっぱりの柑橘系のような味がします。
短いかなぁと思うのですが、ある程度香りと味が出ているので、すごいなぁと思います。

味の系統は、3分ではまだ決められにくいです。

しばらく淹れるとこうのようになりました。
水色は、やや濃い目の赤茶色になりました。
香りは、少し葉っぱの青みのある香りに渋さを感じます。
味は、渋みが強く、スッキリしてます。

味の系統は望蘭系です。
べにふうきらしい、コシの強い紅茶の風味がします。
何も言わずに出したら、普通に夏・秋物のダージリンと勘違いできそうです。
ミルクを足すのに向いているかなと思います。

【茶殻】

【長崎県】大西農園:べにふうき対馬紅茶2016-3
茶殻は、小さめに裁断された茶葉が開いたさまがよくわかります。
製茶を均一にするために裁断を入れたのか、そもそもこっちのほうが良い紅茶を作れるためなのかはわかりませんが、しっかり味がでた上にキレイに収まっています。

実に面白い紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 長崎県

執筆者:

関連記事

【宮崎県】宮崎茶房:在来2017-2

【宮崎県】宮崎茶房: 宮崎茶房在来2017

【 宮崎茶房在来2017 :この紅茶について】 宮崎茶房在来2017 は、シングルオリジンのときに買いました。 宮崎茶房さんで在来の紅茶は初めて飲みます。 どんな仕上がりなのか楽しみです。 【茶葉】 …

no image

【静岡】西村農園:パパティー(Papa tea)

【この紅茶について】 この紅茶はこの紅茶を作った『西村農園』さんが、曽祖父・祖父の代と紅茶を作って海外に輸出をしていたらしく、それを現代に復活させて飲んでもらおうと始めた商品だったそうです。現在は、こ …

no image

【島根】西製茶所:出雲国のべにひかり紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、ネットで検索した中にあったお茶です。取り寄せるときに、定形外郵便など簡易発送を受けてくれませんでしたが、普通に購入しました。今はケンコーコムなどでも扱っているそうなの …

no image

【静岡】井村製茶:菊川紅茶(やぶきた紅茶)

【この紅茶について】 この紅茶は、静岡の井村製茶さんの紅茶です。 品種はやぶきたです。 紅富貴と随分風味も見た目も違ってます。 同じ茶園でも全く違うものが出来上がるのもまた面白いです。 【茶葉】 茶葉 …

no image

【静岡】㈱水車むら紅茶:水車むら紅茶 かぐや姫

【この紅茶について】 この紅茶は㈱水車むらさんの生産です。 前にも触れましたが、自由化国産紅茶が消滅した後に開始し、 今や国産紅茶の生産のリーダーの一人です。 この紅茶は、そこで作られたやぶきたの紅茶 …

アーカイブ