国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】益井園: かほりふぁあすと2017

投稿日:2017年11月24日

【 かほりふぁあすと2017 :この紅茶について】

かほりふぁあすと2017 は、益井園さんの紅茶です。
香駿という品種のファーストフラッシュです。
もう2017年も終わりというのに、遅れてしまい申し訳ございません。
というか、国産紅茶の殆どは、春~夏だけで作られる事が多いので、仕方がないといえばそうなのかもしれません。
ただ、出来たてよりも、少し置いたほうが良いという説もあります。
(僕の過去記事の紅茶のエイジングではありません)
このファーストはどのようになっているのでしょうか。

【茶葉】

【静岡県】益井園: かほりふぁあすと2017 -1
平べったい茶葉で、比較的真っ直ぐです。
雰囲気としては、緑茶のような雰囲気かもしれません。
やや幅広の形状が、紅茶らしさを感じさせません。
元々萎凋を重視し、香り高い紅茶に仕上がることを主とされているようで、淹れる前から、ほんのり華やかな香りが漂ってきました。

【水色・味・香り】

【静岡県】益井園: かほりふぁあすと2017 -2

3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、甘みのない花のような香りです。
味は、ほんのりコクを感じます。

味の系統は、清廉系です。
ただ、3分では短いかもしれません。
香りは乗ってきたけど、味はまだまだこれからという感じです。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、少し赤が濃い橙色になりました。
香りは、変わらず甘みのない花のような香りです。
味は、渋みが載っている状態になりました。

香りと味がのってる状態になりました。
ガツンの力強い紅茶です。
ぐっと飲んだ後に、軽く乳香がします。
軽くつまむものを用意しながら、お茶の余韻を楽しむのが良いかもしれません。

【茶殻】

【静岡県】益井園: かほりふぁあすと2017 -3
茶殻は、軽く裁断されている様子が見受けられます。
ただ、細かくしているわけではないため、ある程度茶葉の形状を保っています。
長さ大きさともに均一にそろえられているため、測りやすいですし安定して淹れやすい紅茶でした。
誰でもいつでもおいしく淹れられ、なおかつ個性的な紅茶です。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】豊好園:おくゆたか

【この紅茶について】 この紅茶は静岡の豊好園さんの紅茶の第5弾です。 豊好園さんはまだ10品種ありますので、まだまだお付き合い願います。 多品種で作られていると選択に迷うこともありますが、各々の特徴が …

no image

大分:山片茶園:田舎のお茶やの紅茶です(レギュラー)

□一期一会の普及品 本人にも確認してますが、『レギュラー商品は単品で売るには忍びなく、ブレンドすると本気を出すロットを集めている』というものです。つまり、今から書くレビューがこうだという感想を書いても …

no image

【静岡】豊好園:つゆひかり

【この紅茶について】 たくさん送ってもらっている豊好園さんの紅茶の一つです。 つゆひかりという品種も普段触れることはありませんけども、これも緑茶の品種です。 ほんとに数多くの品種をまるで試験場かと思う …

no image

宮崎:宮崎茶房:やまなみ

□出会いは吉田山 毎年6月ごろに記事にしてます『吉田山大茶会』今年もありますが、そこに見ている限りでは毎年参加されています。毎回ひっそりとブースを構えていらっしゃるので、正直人だかることもありません。 …

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひ紅茶2016-2

【奈良県】ファーム奥和田:大和かげろひ紅茶2016

【この紅茶について】 奈良で作られた紅茶で、地紅茶サミット奈良で買いました。 品種はやぶきたということですので、緑茶をメインに作っている農家さんと思います。 無農薬・無化学肥料を押し出してます。 健康 …

アーカイブ