国産紅茶レビュー 大分県

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ)

投稿日:2017年12月28日

【 紅蛍2017(ティーバッグ) :この紅茶について】

この紅茶は、大分県の耶馬渓町にある茶農家さんの紅茶です。
今は観光名所『耶馬渓』が近いということが有り、飲食店もされてます。

前に一度試飲記事を書いていますので、そちらとあわせて変化をご確認いただければと思います。

【大分】蛍茶園:紅蛍

記事を書く前に一度飲んでまして、その時のあまりの変化に驚きました。
ちゃんと紅茶になってて、しかも人に勧めれるものになってました。
出オチみたいな格好になり申し訳ございませんが、詳しくは下記の記事を御覧ください。

【茶葉】

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ) -1
茶葉は、ティーバッグ用に細かくしてあります。
アップで見てみると、細かい撚りなど確認できます。
丁寧に作り込んでいるという印象を受けました。
ちらほら茎や髭が見られますが、味の調整のために入れたのでしょうか。
サイズ感が他の茶葉に近いものばかりなので、ティーバッグから開けなければ、特に問題ないかと思います。

【水色・味・香り】

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ) -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、ワラや落ち葉っぽい香りがしますが、ほんのりと甘い香りがします。
味は、まだ白湯です。

味の系統は、香りだけで言えば、滋納系と清廉系の間くらいになります。ただ、味が出ていないので、香りも含めてもっと変化すると思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、なんとなく花っぽい香りになりました。
味は、渋みはなく、香ばしさとコクがあります。

味の系統は、限りなく清廉系に寄ってる滋納系です。
目的の料理かお菓子が先にあって、それに寄せて紅茶を作ってるのかなという印象を感じました。
京都だったら、この味を好きな人が多そうです。

【茶殻】

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ) -3
茶殻はざっくりと裁断されたあとがよくわかります。
本来、ティーバッグなので、開けて確認するというのはどうかと思うこともあるわけですが、これがフルリーフだったら綺麗な形に仕上がってるかもという淡い想像はします。
残り香もそんなにも残ってませんでした。
出の良い紅茶だなというそういう印象をうけました。

この紅茶は、料理との相性が良さそうです。
味を引き立てる名脇役としてうってつけだと思います。
食べ合わせの際にぜひ活用をしてみて下さい。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:

関連記事

【中国】九曲紅梅②

【中国】九曲紅梅

【この紅茶について】 この紅茶は、お茶仲間である中国茶の専門家A氏から頂いた紅茶です。 A氏の中国茶専門サイトは→こちら この紅茶は「九曲紅梅」といいます。 中国の浙江省杭州市で作られています。 原産 …

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園):静岡県産紅茶両河内2017-2

【静岡県】Tea.Pi.O(伊藤園): Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017

【 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 :について】 Tea.Pi.O静岡県産紅茶両河内2017 は、伊藤園の紅茶ブランドTea.Pi.Oの紅茶です。 僕は知らなかったのですが、長いあいだ継続 …

【奈良県】みとちゃ農園:手摘み ウンカ芽 紅茶 大和美人2016-2

【奈良県】みとちゃ農園:手摘み ウンカ芽 紅茶 大和美人2016

【この紅茶について】 この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で買いました。 ウンカ芽って事は、狙いは東方美人でしょうか。 思い通りの香りに仕上がってるのか楽しみです。 【茶葉】 袋を開けた時から、甘く …

no image

【和歌山】上村茶園:べにちゃ

【出会いはFB地紅茶サミット】 記憶が間違ってなければ、なのですが、今回のこの紅茶は、おちゃうけ屋のかなざわゆうさんにご紹介いただいて直接連絡取り購入したものと思います。サイトにもどこにも載ってないが …

no image

【福岡】栗原製茶:紅・八女津媛

【この紅茶について】 この紅茶は去年の地紅茶サミットに参加されていた茶農家さんの商品です。もちろん、現地会場で買いました。栗原さんは、紅茶の人というか、煎茶の人というイメージの方が強いです。話をしてい …

アーカイブ