国産紅茶レビュー 大分県

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ)

投稿日:2017年12月28日

【 紅蛍2017(ティーバッグ) :この紅茶について】

この紅茶は、大分県の耶馬渓町にある茶農家さんの紅茶です。
今は観光名所『耶馬渓』が近いということが有り、飲食店もされてます。

前に一度試飲記事を書いていますので、そちらとあわせて変化をご確認いただければと思います。

【大分】蛍茶園:紅蛍

記事を書く前に一度飲んでまして、その時のあまりの変化に驚きました。
ちゃんと紅茶になってて、しかも人に勧めれるものになってました。
出オチみたいな格好になり申し訳ございませんが、詳しくは下記の記事を御覧ください。

【茶葉】

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ) -1
茶葉は、ティーバッグ用に細かくしてあります。
アップで見てみると、細かい撚りなど確認できます。
丁寧に作り込んでいるという印象を受けました。
ちらほら茎や髭が見られますが、味の調整のために入れたのでしょうか。
サイズ感が他の茶葉に近いものばかりなので、ティーバッグから開けなければ、特に問題ないかと思います。

【水色・味・香り】

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ) -2
3分淹れました。
水色は、橙色です。
香りは、ワラや落ち葉っぽい香りがしますが、ほんのりと甘い香りがします。
味は、まだ白湯です。

味の系統は、香りだけで言えば、滋納系と清廉系の間くらいになります。ただ、味が出ていないので、香りも含めてもっと変化すると思います。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、赤橙色になりました。
香りは、なんとなく花っぽい香りになりました。
味は、渋みはなく、香ばしさとコクがあります。

味の系統は、限りなく清廉系に寄ってる滋納系です。
目的の料理かお菓子が先にあって、それに寄せて紅茶を作ってるのかなという印象を感じました。
京都だったら、この味を好きな人が多そうです。

【茶殻】

【大分県】蛍茶園: 紅蛍2017(ティーバッグ) -3
茶殻はざっくりと裁断されたあとがよくわかります。
本来、ティーバッグなので、開けて確認するというのはどうかと思うこともあるわけですが、これがフルリーフだったら綺麗な形に仕上がってるかもという淡い想像はします。
残り香もそんなにも残ってませんでした。
出の良い紅茶だなというそういう印象をうけました。

この紅茶は、料理との相性が良さそうです。
味を引き立てる名脇役としてうってつけだと思います。
食べ合わせの際にぜひ活用をしてみて下さい。

-国産紅茶レビュー, 大分県

執筆者:

関連記事

【静岡県】井村製茶:金谷和紅茶ももかPremium2016-2

【静岡県】井村製茶: 金谷和紅茶ももかPremium2016

【 金谷和紅茶ももかPremium2016 :この紅茶について】 金谷和紅茶ももかPremium2016 は、エコ茶会で購入しました。 先日記事を書きました、井村製茶さんの別商品になります。 過去記事 …

no image

【熊本】水俣市茶生産協議会:水俣茶 紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、自分で買ったものじゃなくて、ある方が水俣のある方経由で頂いたものをさらにこちらに頂いて、飲ませていただいてもらってます。常日頃お忙しすぎて、もらった熊本の紅茶の数々を …

no image

【岐阜】新世紀工房:東白川生まれの紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、「都道府県集中注文」の時に、一気に買った岐阜県産紅茶の一部です。岐阜県は「白川茶」で代表されるお茶の産地です。こちらでも、いくつかの茶農家さんがチャレンジをして紅茶を …

no image

【静岡】おごせ茶園:和紅茶

【茶葉】 茶葉の残りが少なかったので粉が多く出ていますが、全体的にリーフがしっかりしてて、綺麗な茶葉です。試飲パックで外に出しているので多分、飲んでいる方も随分いらっしゃると思います。記憶が間違ってな …

no image

【京都】椿堂:京都紅茶

【この紅茶について】 この紅茶は、『最初に京都の紅茶を全部集めてみよう』ミッションの時にいろいろ検索・聞き込みをして買いに行ったものです。場所は深草の近くにあり、京阪墨染駅の近所です。自転車で行ったの …

アーカイブ