国産紅茶レビュー 静岡県

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016

投稿日:

【この紅茶について】

この紅茶は、地紅茶サミット奈良2016で購入しました。
このグリーンエイトさんなのですが、3種類購入してます。
まずは第一弾です。

春に静岡県のマルイでカフェを開店したことが知られています。

静岡マルイ 1F LIMITED SHOPに緑茶と和紅茶の喫茶店「グリーンエイト」が期間限定オープン!

グリーンエイトは、農家さんが集まって作られたブランドとのこと。
1995年から22年経ってるということですね。

どのような紅茶を作るんでしょうか、楽しみです。

【茶葉】

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016-1
茶葉は全体的に細かいです。
絡みにくいので軽量は大変しやすいです。
細かくされる前にどのくらい選り分けをされたかはわかりませんが、
比較的整った状態の茶葉が多くみられます。
詰めやすさも一つあるんでしょうね。

【水色・味・香り】

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016-2

3分淹れました。
水色は、茶色です。
香りは、ほのかに甘さが香りますが、枯れ草のような香りです。
味は、軽く香ばしさがあるかないかくらいです。
3分じゃ薄いですね。本領発揮はこれからじゃないでしょうか。

味の系統は、滋納系です。

しばらく淹れると、このようになりました。
水色は、濃い赤茶色になりました。
香りは、カラメルっぽい香ばしめの香りです。
味は、軽く酸味と香ばしさが鼻から抜けていきます。

濃く入れると、望蘭系交じりの滋納系の紅茶です。

アイスティーにして軽くレモンを入れたい感じのそんな国産紅茶です。

【茶殻】

【静岡県】グリーンエイト:JAPANESE BLACK TEA KOHAKU SWEET 2016-3
小さい茶葉が膨らんだようなそんな茶殻です。
こうなると先ほどの小ささをそんなにも感じないのですが、網の隙間をすり抜けて茶殻がカップに比較的多く入ってきてました。
これは急須のせいですが、全体的に細かいままの茶殻が多い気がします。

こうなるのであれば、もっと細かくて粉のような感じでもいいのになぁという気もしました。

ただ、安定しているいい紅茶だと思います。

-国産紅茶レビュー, 静岡県

執筆者:

関連記事

no image

【静岡】森内茶農園:日本の紅茶2nd(2012)

【この紅茶について】 森内茶農園さんは、発酵茶だけにとどまらず、いろんなバージョンの発酵具合を試しているそうで、毎年専門家を招いて研究されています。よくブログとかTwitterとか茶学の会の小泊先生の …

no image

【静岡】不二農園:聖心の紅茶

【この紅茶について】 この紅茶を紹介する上で2つの特徴を並べています。ひとつは、この紅茶は『ただにしき』という国産紅茶の父多田元吉が国内にもたらした品種であり、それは三重県の『野良アッサム』や全国に数 …

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016-2

【和歌山県】(株)モリカワ:川添紅茶2016

【この紅茶について】 和歌山県白浜にて、おみやげとして販売していたものです。 中身は、3g入ってるティーバッグでした。 和歌山県の紅茶としては、いろいろありますが、ここの会社のは初めてみました。 和歌 …

【神奈川県】如春園:こゆるぎ紅茶2017-2

【神奈川県】如春園: こゆるぎ紅茶2017

【 こゆるぎ紅茶2017 :この紅茶について】 こゆるぎ紅茶2017 は、SNSで紹介を受け購入しました。 神奈川県の紅茶自体が初めての購入です。 神奈川県で紅茶を作っていることはいくつか確認はしてい …

【熊本県】お茶のカジハラ:告茶春摘みべにふうき和紅茶2017-2

【熊本県】お茶のカジハラ: 告茶春摘みべにふうき和紅茶2017

【 告茶春摘みべにふうき和紅茶2017 :この紅茶について】 告茶春摘みべにふうき和紅茶2017 は、何度となく登場してます熊本県のお茶のカジハラさんの『告茶』シリーズです。 熊本といえば、今年地紅茶 …

アーカイブ